ハース:F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2017年5月26日
ハース F1 モナコGP
ハースは、F1モナコGPの木曜フリー走行で ロマン・グロージャン が9番手タイム、ケビン・マグヌッセン が14番手タイムだった。

ロマン・グロージャン (9番手)
「何とかトラブルを避けることができた。中団はとてもタイトだ。全てのセクターをまとめる必要がある。クルマをもっと改善するためにやれる作業はあると思う。でも、全体的にみんなの作業に満足している。土曜日が楽しみだ。ここはドライブが難してチャレンジングだけど、その分楽しい」

ハース、マシンカラーリング変更の理由は「ロゴのテレビ映え」

2017年5月25日
ハース F1
ハースのチーム代表ギュンター・シュタイナーは、F1モナコGPから採用した新マシンカラーリングによってロゴのテレビ映えが良くなると考えている。

ハースは、残りのシーズンのためにグレーとホワイト基調としたマシンカラーリングに変更。F1スペインGPから導入されたマシン上のカーナンバーとドライバー名を大型化するという新ルールがカラーリング見直しのきっかけだとしていた。

ハース、F1モナコGPからマシンカラーリングを変更

2017年5月20日
ハース F1
ハースは、F1モナコGPから使用するVF-17の新マシンカラーリングを発表した。

ハースは今年、デビューシーズンとは異なるグレーとレッドのカラーリングを採用していたが、序盤5戦終えたこのタイミングでカラーリングに変更を加えることになった。

フロント部分やリアウイング、サイドの“HAAS”の文字がレッドからホワイトに変わり、残りは濃いグレーで覆われている。

ハース:ロマン・グロージャンが10位入賞 / F1スペインGP

2017年5月15日
F1 スペインGP 決勝 ハース
ハースは、F1スペインGPの決勝レースで、ロマン・グロージャンが10位、ケビン・マグヌッセンが14位だった。

ロマン・グロージャン (10位)
「まぁ、1ポイントを獲得できたのはチームにとって良いことだけど、ケビンがパンクによって9位を失ったのは残念だ。良いスタートを切った後、ターン1とターン2で多くのクルマがスピンしていた。彼らを避けるために人工芝に出なければならなかった」

ハース:F1スペインGP 予選レポート

2017年5月14日
F1 スペインGP 予選 ハース
ハースが、F1スペインGPの予選でケビン・マグヌッセンが11番手、ロマン・グロージャンが14番手だった。

ケビン・マグヌッセン (11番手)
「わずかな差でQ3を逃すときはいつだってフラストレーションを感じるものだ。いつだって、そこに入れたはずだと言うのは簡単だけど、僕たちがそこにたどり着けるのはわかっている。Q3はそれほど遠くない。ほぼ全てを出し切ったと思う。いつももう少しやれたはずだと思うけど、それは誰でもそうだ」

ハース:F1スペインGP 金曜フリー走行レポート

2017年5月13日
F1 スペインGP ハース
ハースは、F1スペインGP初日のフリー走行で ロマン・グロージャン が 11番手タイム、 ケビン・マグヌッセン が 16番手タイムだった。

ロマン・グロージャン (11番手)
「楽な一日ではなかった。多くのことに対処していた。ここではタイヤを機能させることに少し苦しんでいると思うし、少なくともチアヤを苦労させるのに苦労している。僕たちだけではないと思うけどね。多くのクルマがコースを外れていた」

ロマン・グロージャン、コイントスで負けてアップグレードが後回しに

2017年5月12日
ハース F1 アップグレード
ロマン・グロージャンは、ハースのチームメイトであるケビン・マグヌッセンとのコイントスで負けたことで、F1スペインGPの土曜フリー走行までアップデートされたフロアの導入を待つことになった。

ヨーロッパラウンドの開幕戦となるF1バルセロナGPには大部分のチームがマシンにアップグレードを投入する。しかし、ハースのシャシーを製造するダラーラは、金曜フリー走行までに改良版のフロアを1つしか用意できなかった。

ハース、アルジャン・マイーニと育成ドライバー契約

2017年5月11日
ハース F1 アルジャン・マイーニ
ハースは、GP3ドライバーであるアルジャン・マイーニと育成ドライバー契約を結んだことを発表した。

インド出身のアルジャン・マイーニ(19歳)は、2016年にGP3の18戦中14戦に出場。ブダペストで2位表彰台を獲得し、選手権を10位でフィニッシュ。今年もJenzer MotorsportからGP3に参戦する。

「ハースF1チームのドライバー育成プログラムの一員になれるのは名誉なことだ」とアルジャン・マイーニはコメント。

ハース、F1スペインGPではブレンボ製ブレーキを使用

2017年5月9日
ハース F1 ブレンボ スペインGP
ハースは、F1スペインGPではブレンボ製ブレーキで戦うことを決定した。

ハースは、F1ロシアGPの金曜フリー走行でブレンボのライバルメーカーであるカーボン・インダストリー製のブレーキコンポーネントを試した。

しかし、レースではブレンボ製に戻しており、今週末のF1スペインGPでカーボン・インタストリーのブレーキをテストする予定はないとした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム