ニキータ・マゼピン、ハミルトンの「F1は金持ちの子供のもの」に反論

2021年6月11日
ニキータ・マゼピン、ハミルトンの「F1は金持ちの子供のもの」に反論
ハースF1のニキータ・マゼピンは、F1が『ビリオネア・キッズ・クラブ(億万長者の子供たちのクラブ)』になったというルイス・ハミルトンの不満に反論した。

ルイス・ハミルトンが、ニキータ・マゼピン、ランス・ストロール、ニコラス・ラティフィという全員父親が裕福なことでF1まで到達したドライバーのことを指しているのは明らかだ。

ニキータ・マゼピン 「ミック・シューマッハをビビらせようとした訳ではない」

2021年6月10日
ハースF1のニキータ・マゼピン 「ミック・シューマッハをビビらせようとした訳ではない」
ニキータ・マゼピンは、F1アゼルバイジャンGPの最終ラップでハースF1のチームメイトであるミック・シューマッハへのディフェスのドライビングで“ビビらせる”つもりなどなかったと語る。

ニキータ・マゼピンに壁がある右側に押し込まれたミック・シューマッハは、チェッカーフラッグ後に無線で「彼は本気で僕たちを殺したいんじゃない?」と大声をあげた。

“優等生”ミック・シューマッハはチーム報告会でブチ切れる必要がある

2021年6月9日
“優等生”ミック・シューマッハはチーム報告会でブチ切れる必要がある - 元メルセデスF1責任者
元メルセデスF1の責任者であるノルベルト・ハウグは、ミック・シューマッハがF1アゼルバイジャGPのフィニッシュラインでのニキータ・マゼピンの行為に怒るのは当然だと考えている。チームの報告会で優等生なミックがテーブルを叩いて不快感を表明することを望んでいる。

F1アゼルバイジャンGPの赤旗中断後の最後の2周のスプリントレースで、ミック・シューマッハはチームメイトのニキータ・マゼピンを抜いてF1でのベストリザルトとなる13位でフィニッシュした。

ラルフ・シューマッハ 「ニキータ・マゼピンは緊急に処罰されるべき」

2021年6月9日
F1:ラルフ・シューマッハ 「ニキータ・マゼピンは緊急に処罰されるべき」
元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは、日曜日のF1アゼルバイジャンGPでチームメイトのミック・シューマッハをウォールに追いやったニキータ・マゼピンは罰せられるべきだと考えている。

ラルフ・シューマッハの甥のあたるミック・シューマッハは、最終ラップでニキータ・マゼピンを追い抜こうとしていたが、ポジションを守ろうとしたマゼピンは突然進路を変えてシューマッハのコースの端に追いやった。

ミック・シューマッハ、ニキータ・マゼピンに激怒 「殺す気か?」

2021年6月8日
ミック・シューマッハ、ニキータ・マゼピンに激怒 「殺す気か?」 / F1アゼルバイジャンGP 決勝
ハースF1のミック・シューマッハは、日曜日のF1アゼルバイジャンGPの終了間際にチームメイトのニキータ・マゼピンが自分を「殺そうとしていた」と怒りを露わにした。

7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子であるミック・シューマッハは、バクーのスタートフィニッシュストレートで時速200マイル近くのスピードでニキータ・マゼピンのスリップストリームに入った.。

ハースF1のニキータ・マゼピン、兵役逃れを否定

2021年6月8日
ハースF1のニキータ・マゼピン、兵役逃れを否定
ハースF1のニキータ・マゼピンは、ロシア軍の予備役になることに引き続きコミットしていると語る。

ニキータ・マゼピンの父であり、ハースF1チームのタイトルスポンサーであるドミトリー・マゼピンは先週、ロシア軍が彼の22歳の息子に兵役義務を完了するよう要求していると不満を述べた。

ウラルケム社の代表であるドミトリー・マゼピンは「ニキータには今年23のレースがあり、彼は軍に入隊する必要があると言われている」と語った。

ニキータ・マゼピン 「紳士協定を破ったハミルトンとペレスも批判しなよ」

2021年6月6日
F1:ニキータ・マゼピン 「紳士協定を破ったハミルトンとペレスも批判しなよ」
ハースF1のニキータ・マゼピンは、自分のアンチたちにルイス・ハミルトンやセルジオ・ペレスといった他のドライバーの予選で行為も批判するよう呼びかけた。

今年、ハースF1でデビューを果たしたニキータ・マゼピンは、コース内外で多くの批判の的となっている。仲間のドライバーから何度も寄せられた不満のひとつは、予選でプッシュラップの準備をするときに、アウトラップで前のマシンを追い抜かないという“紳士協定”を彼が破ったというもの。

ニキータ・マゼピン 「F1に参戦以来、自分の仕事に最も失望している」

2021年6月6日
ニキータ・マゼピン 「F1に参戦以来、自分の仕事に最も失望している」 / ハース F1アゼルバイジャンGP 予選
ハースF1のニキータ・マゼピンは、2021年のF1世界選手権 第6戦 F1アゼルバイジャンGPの予選を18番手で終えた。

「正直、F1に参戦して以来、自分の仕事に最も失望している。週末を通して僕のチーム、そして、僕自身のペースは強かった。タイヤがその1周しかないというときにクイックラップでミスをするのは本当に腹立たしい」とニキータ・マゼピンはコメント。

ミック・シューマッハ 「自分たちが持っているものを最大限に活用できた」

2021年6月6日
ミック・シューマッハ 「自分たちが持っているものを最大限に活用できた」 / ハース F1アゼルバイジャンGP 予選
ハースF1のミック・シューマッハは、2021年のF1世界選手権 第6戦 F1アゼルバイジャンGPの予選を17番手で終えた。

「多くの赤旗があり、たくさんのことが起こった。路面コンデョションがかなり変わっていて、それは予想されていたことだけど、その一方で僕にとっては予想外だった」とミック・シューマッハはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1 最新ニュース

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム