ハースF1チーム代表 「すべてのレースでの入賞は現実的な目標」

2022年4月3日
ハースF1チーム代表 「すべてのレースでの入賞は現実的な目標」
ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、2022年のすべてのグランプリでトップ10フィニッシュを目標とすることは、チームにとって“現実的”だと語る。

ハースF1チームは、2022年F1開幕戦バーレーンGPで、ケビン・マグヌッセンが5位でフィニッシュ。これはチームにとって、2018年のオースリアGP以来、最高のポジションだ。

ハースF1チーム、ミック・シューマッハの車の修理費用は1億円以上

2022年3月30日
ハースF1チーム、ミック・シューマッハの車の修理費用は1億円以上
ハースF1チームは、F1サウジアラビアGPの予選で大破したミック・シューマッハの車の修理に100万ドル(約1億2200万円)がかかることを明らかにし、エンジンとサバイバルセル以外のパーツはすべて壊れたと語った。

ミック・シューマッハは、Q3進出をかけてF1サウジアラビアGPの予選を戦っていたが、Q2のターン10の出口で縁石に乗り上げてVF-22のコントロールを失い、ターン11の外側のコンクリートウォールに33Gの衝撃に激突。マシンはサーキットの反対側まで滑ってバリアにぶつかり、最終的にターン12で停止した。

ケビン・マグヌッセン 「F1サウジアラビアGPは身体が限界だった」

2022年3月29日
ケビン・マグヌッセン 「F1サウジアラビアGPは身体が限界だった」
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、F1サウジラビアGPで体力の限界に達していた。

2022年シーズン終了後にハースF1チームのレースシートを失ったケビン・マグヌッセンは、ニキータ・マゼピンの後任として開幕の約1週間前に電撃復帰。サウジアラビアは復帰2戦目だった。

ミック・シューマッハ 「20年前のF1マシンだったら無傷では済まなかった」

2022年3月29日
ミック・シューマッハ 「20年前のF1マシンだったら無傷では済まなかった」
ミック・シューマッハは、20年前のF1マシンならばF1サウジアラビアGPの予選での大クラッシュで無傷では済まなかったと考えている。

ハースF1チームのミック・シューマッハは、土曜日の予選で恐ろしいクラッシュを喫した。ターン10の縁石に乗って車のコントロールを失ったシューマッハは、160mph(時速257.5km)以上でバリアに接触。33Gとされる衝撃でコンクリートのバリアは動き、跳ね返ったシューマッハにはターン12で車が停止するまで二次的な衝撃が加えられた。

ケビン・マグヌッセン 「16周目のセーフティカーは最悪の事態だった」

2022年3月28日
ケビン・マグヌッセン 「16周目のセーフティカーは最悪の事態だった」 / ハースF1チーム F1サウジアラビアGP決勝
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの決勝を9位でフィニッシュした。

ハードタイヤでスタートすることを選択したケビン・マグヌッセンによって、早期のセーフティカーはそのアドバンテージを失う最悪の事態だった。

ミック・シューマッハ、レースは欠場もドライバーズパレードで元気な姿

2022年3月28日
ミック・シューマッハ、レースは欠場もドライバーズパレードで元気な姿 / ハースF1チーム F1サウジアラビアGP決勝
ハースF1チームのミック・シューマッハは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリを欠場したものの、ドライバーズパレードでファンに元気な姿を見せ、チームが予備のシャシーを構築することを選択した場合にはレースができるコンディションだったと語った。

ミック・シューマッハは、予選Q2で33Gの衝撃度の大クラッシュを喫したが怪我はなく、予防措置のために病院に運ばれたが、すぐに退院してホテルに戻っていた。

ハースF1代表 「シューマッハの車を焦って修理するのは得策ではない」

2022年3月27日
ハースF1代表 「シューマッハの車を焦って修理するのは得策ではない」
ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、ミック・シューマッハの車をサウジアラビアグランプリに向けて焦って修理していれば、次戦オーストラリアグランプリのチームの見通しを狂わせるリスクがあったと語る。

ミック・シューマッハは、今週末のサウジアラビアグランプリの予選Q2で大クラッシュを喫し、彼のVF-22ひどいダメージを負った。

ケビン・マグヌッセン 「正直に言うとQ3で首が完全にやられていた」

2022年3月27日
ケビン・マグヌッセン 「正直に言うとQ3で首が完全にやられていた」 / ハースF1チーム F1サウジアラビアGP 予選
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選で10番手だった。

初日に油圧系のトラブルに見舞われて15周しか走行できていなかったケビン・マグヌッセンだが、土曜日のFP3では7番手タイムをマーク。予選でもQ3進出を果たしたが、復帰2年目となるセッションで首に異常が出ていたことを明かした。

ミック・シューマッハ、大クラッシュの大事をとって決勝は欠場

2022年3月27日
ミック・シューマッハ、大クラッシュの大事をとって決勝は欠場 / ハースF1チーム F1サウジアラビアGP
ミック・シューマッハは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選で大クラッシュを喫したが、幸いにも怪我はなかった。しかし、ハースF1チームは、シューマッハは日曜日の決勝には出場しないことを確認した。

ミック・シューマッハは、ターン12で縁石に乗り上げた後、VF-22のバックエンドのコントロールを失ってウオールに激しくクラッシュ。コンクリートのウォールが動くほどの衝撃でマシンは甚大な損傷を負った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム