ハースF1チーム | F1ドイツGP 金曜フリー走行レポート

2019年7月27日
F1 ハースF1チーム ドイツGP
ハースF1チームは、F1ドイツGP初日のフリー走行で、ロマン・グロージャンが6番手タイム、ケビン・マグヌッセンが18番手タイムだった。

ギュンサー・シュタイナー(チーム代表)
「たとえレースが行われる日曜日は気温が完全に異なるとしても、我々にとっては非常に良い金曜日だった。今日は多くを学んだ。FP1でケビンのセンサーがダウンしたことを除けば、2台ともほぼ問題なく走行できた」

ハースF1チーム、同士討ちへの怒り収まらず…ドライバー交代も示唆

2019年7月26日
F1 ハースF1チーム
ハースF1チームのプリンシパルを務めるギュンター・シュタイナーは、前戦F1イギリスGPのオープニングラップでの2人のドライバーによる同士討ちの怒りはまだ収まっていないと語る。

ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは、ターン5で接触。両方のマシンが酷いダメージを負ったため、2台ともレースからのリタイアを余儀なくされた。

ケビン・マグヌッセン 「予選ではレッドブル・ホンダに挑戦できている」

2019年7月22日
F1 ケビン・マグヌッセン レッドブル・ホンダ
ケビン・マグヌッセンは、ハースF1チームが予選でレッドブル・ホンダに挑戦できているのは“クレイジー”なことであり、レースで匹敵する方法を見つけたいと語る。

ハースF1チームは、予選では好パフォーマンスを発揮しているものの、レースペースとなると急速に悪化する状況が続いている。

ハースF1チーム 「夏休み前に2020年のドライバーを検討することはない」

2019年7月22日
F1 ハースF1チーム
ハースF1チームは、まだ2020年のドライバーラインナップを検討する段階にはないとチーム代表のギュンター・シュタイナーは主張する。

ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンはF1イギリスGPのオープニングラップで同士討ちを演じてダブルリタイア。ギュンター・シュタイナーは両ドライバーに怒りを感じていることを認めており、来季のドライバーラインナップはホットな話題となっている。

ハースF1チーム、ロマン・グロージャンの解雇を否定

2019年7月20日
F1 ハースF1チーム ロマン・グロージャン
ハースF1チームは、F1ドイツGPでロマン・グロージャンに代えてエステバン・オコンを起用するとの噂を否定した。

F1イギリスGPでハースF1チームのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは同士討ちを演じ、チーム内の緊張関係が高まっている。それだけでなく、タイトルスポンサーのリッチエナジーの問題もあり、ハースは複雑な状況に陥っている。

エステバン・オコン、ロマン・グロージャンに代わってハースF1に加入?

2019年7月18日
F1 エステバン・オコン ハースF1チーム
エステバン・オコンが、F1ドイツGP後にロマン・グロージャンに代わってハースF1チームに加入するとの噂が広まっている。

F1イギリスGPでハースF1チームのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは同士討ちを演じ、チーム内の緊張関係が高まっている。それだけでなく、タイトルスポンサーのリッチエナジーの問題もあり、ハースは複雑な状況に陥っている。

ハースF1チーム、今季限りでのF1撤退を否定

2019年7月17日
F1 ハースF1チーム
ハースF1チームのプリンシパルを務めるギュンター・シュタイナーは、今季限りでF1から撤退するとの推測を否定した。

昨年はコンストラクターズ選手権5位を獲得したハースF1チームだが、今季は特にピレリのF1タイヤに苦戦を強いられており、現時点でコンストラクターズ選手権9位に低迷している。

ハースF1チーム代表、イギリスGPでの同士討ちに激怒

2019年7月17日
F1 ハースF1チーム イギリスGP
ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、F1イギリスGPで同士討ちを演じたロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンに怒りを露わにした。

今季、ハースF1チームは不振に陥っており、現時点ではわずか16ポイントの獲得でランキングも9番手に沈んでいる。

ハースF1のスポンサーのリッチエナジー、『ライトニングボルト』に社名変更

2019年7月17日
F1 ハースF1チーム リッチエナジー
ハースF1チームのタイトルスポンサーを務める英国のエナジードリンク企業『リッチエナジー』は、社名を『ライトニングボルト(Lightning Volt)』に変更し、CEOのウィリアム・ストーリーが経営から外れたことがイギリスの企業登記局の公式文書で明らかになった。

先週、ウィリアム・ストーリは、同社のTwitterでハースF1チームとのタイトルスポンサー契約を解除したことを発表。だが、同社の株主はそれを否定し、社内論争に発展していた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム