サインツ 「メルセデスF1でのラッセルの結果はF1の問題点を示した」

2020年12月6日
サインツ 「メルセデスF1でのラッセルの結果はF1の問題点を示した」
マクラーレンF1のカルロス・サインツは、ジョージ・ラッセルのメルセデスF1でのデビュー戦で2番グリッドを獲得したことは、チーム間に大きなパフォーマンス差が存在することで“F1に何が欠けているか”を示したと考えている。

ジョージ・ラッセルは、新型コロナウイルスに感染したルイス・ハミルトンの代役として急遽メルセデスF1からF1サヒールGPに参戦。いきなり乗った最強マシンで、ポールポションのバルテリ・ボッタスから0.026秒差の2番グリッドを獲得した。

【動画】 ボッタス vs ラッセル:F1サヒールGP 予選ラップ

2020年12月6日
【動画】 ボッタス vs ラッセル:F1サヒールGP 予選ラップ
F1サヒールGPの予選で0.026秒差の接戦を演じたメルセデスF1のバルテリ・ボッタスとジョージ・ラッセルのラップを比較したオンボード映像をF1公式サイトが公開した。

新型コロナウイルスの感染したルイス・ハミルトンの代役として急遽メルセデスF1から参戦したジョージ・ラッセルは、初日の両方のプラクティスでトップタイムをマークする好パフォーマンスを披露。逆にバルテリ・ボッタスはマシンをオーバードライブしてミスを連発していた。

ジョージ・ラッセル、わずか0.026秒でポールに届かず「流石に悔しい」

2020年12月6日
ジョージ・ラッセル、わずか0.026秒でポールに届かず「流石に悔しい」 / メルセデス F1サヒールGP 予選
ルイス・ハミルトンの代役としてメルセデスF1からF1サヒールGPに出場するジョージ・ラッセルは、わずか0.026秒差でF1キャリア初のポールポジションを逃したことに“がっかりしている”と認めるが、今週末もウィリアムズでレースをすることを考えていたので、フロントローは“大喜び”だと語る。

ジョージ・ラッセルにとっては怒涛の週となった。今週末、ジョージ・ラッセルは新型コロナウイルスの感染したルイス・ハミルトンの代役としてメルセデスから参戦。そのニュースを受け取ったのは火曜日の深夜2時だった。

マックス・フェルスタッペン 「ラッセルはいきなり勝つかもしれない」

2020年12月6日
マックス・フェルスタッペン 「ラッセルはいきなり勝つかもしれない」 / レッドブル・ホンダ F1サヒールGP
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンの代役としてメルセデスから出場しているジョージ・ラッセルが“いきなり勝つ”可能性があるとし、レギュラードライバーのバルテリ・ボッタスに大きなプレッシャーをかけることになるだろうと語る。

ジョージ・ラッセルは、F1サヒールGP初日の両方のプラクティスセッションで最速タイムを記録。ポールポジション獲得や優勝に期待を抱かせるようなミスのないスムーズなセッションだった。

メルセデスF1 「ラッセルの登場はハミルトンとの交渉に影響しない」

2020年12月5日
メルセデスF1 「ラッセルの登場はハミルトンとの交渉に影響しない」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ジョージ・ラッセルのセンセーショナルなメルセデスデビューがルイス・ハミルトンとの交渉に“影響を与えることはない”と主張する。

今週末のF1サヒールGPで、ジョージ・ラッセルは、新型コロナウイルスに感染したルイス・ハミルトンの代役としてメルセデスのF1マシンに乗っている。

ジョージ・ラッセル 「予選ラップではボッタスの方が0.1秒速い」

2020年12月5日
ジョージ・ラッセル 「予選ラップではボッタスの方が0.1秒速い」 / メルセデス F1サヒールGP 金曜フリー走行
ルイス・ハミルトンの代役としてメルセデスF1からF1サヒールGPに出場し、金曜日の両方のフリー走行でトップタイムを記録するというこれ以上のないスタートを切ったジョージ・ラッセルだが、一発の速さでは自分は最速ではないと初日のタイムシートは重要視していない。

実際、FP2ではバルテリ・ボッタスがターン8でトラックリミットを超過したことで最速タイムを抹消されている。そのタイムはジョージ・ラッセルの最速タイムよりも0.2秒速かった。

ラッセル、メルセデスのF1マシンに合わせて1サイズ小さなシューズを着用

2020年12月5日
ジョージ・ラッセル、メルセデスのF1マシンに合わせて1サイズ小さなシューズを着用 / F1サヒールGP
ジョージ・ラッセルは、メルセデスのF1マシンに合わせるために通常よりも1サイズ小さなF1レースシューズを履いていることを明らかにした。

ウィリアムズのF1ドライバーであるジョージ・ラッセルは、7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンが新型コロナウイルスに感染したことを受け、今週末のF1サヒールGPに代役としてメルセデスF1から参戦する。

ジョージ・ラッセル “メルセデスF1仕様”ヘルメット / F1サヒールGP

2020年12月5日
ジョージ・ラッセル “メルセデスF1仕様”ヘルメット / F1サヒールGP
ジョージ・ラッセルは、メルセデスのF1マシンで戦うF1サヒールGPに向けて“メルセデスF1仕様”のカラーリングのヘルメットを準備した。

ジョージ・ラッセルは、新型コロナウイルスに感染したルイス・ハミルトンの代役として今週末のF1サヒールGPをメルセデスのF1マシンで戦う。

ジョージ・ラッセル 「深夜2時にバスルームで代役の電話を受けた」

2020年12月4日
ジョージ・ラッセル 「深夜2時にバスルームで代役の電話を受けた」 / メルセデス F1サヒールGP 木曜記者会見
ジョージ・ラッセルは、火曜日の深夜にバーレーンのホテルのバスルームにいたときにメルセデスF1のチーム代表のトト・ヴォルフからルイス・ハミルトンの代役に起用するという電話を受けたと明かした。

メルセデスF1は、ルイス・ハミルトンが新型コロナウイルスの感染したことを発表した翌日の12月3日(水)の朝にウィリアムズが1回限りのリリースに応じ、F1サヒールGPでジョージ・ラッセルがメルセデスF1のマシンを走らせることを発表した。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»

F1 最新ニュース

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム