ジョージ・ラッセル、最終2戦でフォース・インディアのFP1を担当

2017年11月8日
ジョージ・ラッセル フォース・インディア ブラジルグランプリ インテルラゴス・サーキット
GP3チャンピオンのジョージ・ラッセルが、インテルラゴスで開催されるF1ブラジルGPでフォース・インディアのフリー走行1回目を担当し、F1グランプリ週末でデビューを果たすことが発表された。

メルセデスの育成ドライバーであるジョージ・ラッセル(19歳)は、2017年のGP3にARTグランプリから参戦して最終ラウンドを残してチャンピオンを獲得した逸材。F1ブラジルGPではセルジオ・ペレスに代わってフォース・インディア VJM10を走らせる。

【F2】 ランド・ノリスとジョージ・ラッセルがARTでタッグ結成?

2017年10月19日
フォーミュラ2 ランド・ノリス
今年のヨーロッパF3選手権のチャンピオンであるランド・ノリスとGP3チャンピオンであるジョージ・ラッセルが、来年のF2でART Grand Prixでチームを組む可能性があると Autosport が報じている。

マクラーレンの育成ドライバーであるランド・ノリスが、今年シャルル・ルクレールがF2チャンピオンを獲得したプレマ・レーシングと契約すると予想されていた。

【GP3】 ジョージ・ラッセルが2017年のチャンピオンを獲得

2017年10月9日
GP3 ジョージ・ラッセル
ジョージ・ラッセルが、2017年 GP3シリーズのチャンピンを獲得した。

8日(日)、スペインのヘレス・サーキットで第7戦のレース2が行われ、ジョージ・ラッセル(ART Grand Pirx)は5位でフィニッシュ。最終戦を残してランキング2位のジャック・エリトケンとの差を53ポイントに広げ、最終戦を残して2017年のGP3チャンピオンを確定させた。

メルセデス、ジョージ・ラッセルと育成ドライバー契約

2017年1月19日
ジョージ・ラッセル
メルセデスは、ジョージ・ラッセルを育成プログラムに加えたことを発表した。

2014 McLaren Autosport BRDC Awardの受賞者であるジョージ・ラッセル(18歳)は、昨年F3ヨーロッパ選手権に参戦し、3度のポールポジションと2勝を挙げて3位でシーズンを終えた。

ジョージ・ラッセルは、F1ドライバーのパスカル・ウェーレイン、エステバン・オコンとともにジュニアプログラムに所属しつつ、今年はARTからGP3に参戦する。

【マカオGP】 ジョージ・ラッセルがポールポジション獲得

2016年11月19日
マカオグランプリ2016 予選
2016年 F3マカオGPの予選2回目が18日(金)に行われた。

予選1回目と2回目の総合結果で予選レースのグリッドが決定するF3マカオGP。予選2回目ではジョージ・ラッセル(Hitech GP)がトップタイムを記録し、総合タイムでポールポジションを獲得した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム