フェラーリ、セバスチャン・ベッテルのペナルティを控訴の意向

2019年6月10日
F1 フェラーリ セバスチャン・ベッテル
フェラーリは、F1カナダGPでセバスチャン・ベッテルの勝利を奪うことになった5秒加算ペナルティを控訴する意向であることをスチュワードに提出した。

5秒ペナルティがスポーティングディギュレーションで覆るかどうかは不確実だが、フェラーリはモントリオールでスチュワードに対して最初のステップを開始したことを確認した。

アレクサンダー・アルボン 「スタート直後に僕のレースは終わっていた」

2019年6月10日
F1 アレクサンダー・アルボン ホンダF1
トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1カナダGPの決勝をリタイアで終えた。

アレクサンダー・アルボンは、スタート直後のターン1で2台に挟まれる形となってフロントウイングを破損。ピットストップせざるを得ずに大きくポジションを落とし、その後挽回を目指して走り続けしたが、残り11周を残す時点でリタイアとなった。

ピエール・ガスリー、8位入賞 「もっと戦えるポテンシャルはあったはず」

2019年6月10日
F1 ピエール・ガスリー ホンダF1
レッドブルのピエール・ガスリーは、F1カナダGPの決勝を8位でフィニッシュした。

今日のジル・ヴィルヌーブ・サーキットは気温が高く、レース序盤でのソフトタイヤはあまり長く持たなかったため、5番グリッドからピエール・ガスリーは7周目でピットインし、ハードタイヤに交換して残り63周を走りきる戦略に出る。

マックス・フェルスタッペン、5位入賞 「僕たちの週末ではなかった」

2019年6月10日
F1 マックス・フェルスタッペン ホンダF1
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1カナダGPの決勝レースで5位入賞を果たした。

9番グリッドからのスタートとなったマックス・フェルスタッペンは、ハードタイヤで第1スティントを伸ばす戦略を採用。しかし、第2スティントでは速さを見せたものの、序盤に前のクルマを抜けずにいたことが響き、5位でレースをフィニッシュした。

F1カナダGP 結果 | トップのベッテルにペナルティでハミルトンが優勝

2019年6月10日
F1
2019年のF1世界選手権 第7戦 カナダGPの決勝が6月9日(日)にモントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われた。

トップでチェッカーを受けたのはポールポジションからレースをリードしたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)だったが5秒加算ペナルティによって2位に降格。結果、ルイス・ハミルトンが今季5勝目を挙げ、メルセデスが開幕戦からの連勝を7に伸ばした。

【速報】 F1カナダGP 決勝 結果/順位 … ルイス・ハミルトンが優勝

2019年6月10日
F1 カナダGP
2019年 F1カナダGPの決勝レースが6月9日(日)にモントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトンが今季5勝目を挙げ、メルセデスが開幕戦からの無敗を維持した。

ホンダ勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが5位、ピエール・ガスリーが8位。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが10位入賞、アレクサンダー・アルボンはリタイアでレースを終えた。

F1 カナダGP 予選 | トップ10ドライバーコメント

2019年6月9日
F1
2019年のF1世界選手権 第7戦 カナダGPの予選が6月8日(土)にモントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われた。

ポールポジションを獲得したのはフェラーリのセバスチャン・ベッテル。Q3の最後のアタックで1分10秒240を記録し、2番手のルイス・ハミルトンを0.206秒上回り、今シーズン初、17戦ぶり、通算57回目となるポールポジションを獲得した。

2019年 F1カナダGP 決勝 | スターティンググリッド

2019年6月9日
F1 カナダGP
FIA(国際自動車連盟)は、2019年のF1世界選手権 第7戦 カナダGPの決勝のスターティンググリッドを発表した。

ペナルティでグリッドが降格するドライバーは2名。カルロス・サインツ(マクラーレン)は予選で他車の走行を妨害したことによるペナルティで3グリッド降格。ケビン・マグヌッセン(ハース)は予選Q2でクラッシュを喫したことでシャシーを交換し、ピットレーンスタートとなる。

レッドブル・ホンダ | 2019年 F1カナダGP 予選レポート

2019年6月9日
F1 レッドブル・ホンダ カナダGP
レッドブル・ホンダは、F1カナダGPの予選で、ピエール・ガスリーが5番手、マックス・フェルスタッペンが11番手だった。

ピエール・ガスリー(5番手)
「とてもいい予選にできたのではないだろうか。使えるスリップはなく、できること全てを出し尽くした走行だった。3番手に僅かな差で届なかったけど、明日の決勝を5番グリッドからスタートできることに満足している。本当に僅差の争いではあったけど、あと一歩が足りなかった」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム