角田裕毅 「予選結果によって戦略的なギャンブルが必要になってしまった」

2021年5月27日
角田裕毅 「予選結果によって戦略的なギャンブルが必要になってしまった」 / F1モナコGP
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、F1モナコGPでの貧弱な予選結果によって、戦略的なギャンブルが必要になってしまったと振り返る。

2021年のF1モナコGPでは、ウィリアムズのニコラス・ラティフィ、ハースF1のニキータ・マゼピンとミック・シューマッハ、そして、角田裕毅の4人がF1マシンでの初走行となったが、4人全員が土曜日の予選でQ1で敗退。決勝でも下から4位は彼らだった。

ホンダF1 山本雅史MD 「角田裕毅は焦らず自分の走りを成熟させる時期」

2021年5月26日
ホンダF1 山本雅史MD 「角田裕毅は焦らず自分の走りを成熟させる時期」
ホンダF1のマネージングディレクターを務める山本雅史は、アルファタウリ・ホンダF1のルーキーである角田裕毅は、焦らずにF1での自分の走りを成熟させる時期であり、心配はしていないと語る。

今年、7年ぶりに日本人F1ドライバーとしてデビューを果たした角田裕毅は、開幕戦バーレーンGPで9位入賞という好スタートを切ったが、その後やクラッシュや無線やインタビューでの言動など、ネガティブな部分の方が話題になってしまっている。

角田裕毅 「FP2での走行不足でマシンへの自信を失っていた」

2021年5月25日
角田裕毅 「FP2での走行不足でマシンへの自信を失っていた」 / アルファタウリ・ホンダ F1モナコGP
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、F1モナコGPのFP2での接触で走行時間を失ったことでマシンへの自信を築くことができず、予選でパフォーマンスを発揮できなかったと認める。

角田裕毅は、FP2の中盤にプールサイドセクションの先でガードレールに接触し、11ラップの走行に留まった。ヘルムート・マルコは、モナコ初走行となる角田裕毅に走行距離を稼いで経験を積むためにウオールから距離を置くように“100回”伝えていたとして激怒した

アルファタウリ・ホンダF1 「モナコでの経験は角田裕毅の今後の糧になる」

2021年5月24日
アルファタウリ・ホンダF1 「モナコでの経験は角田裕毅の今後の糧になる」
アルファタウリ・ホンダF1のチーム代表を務めるフランツ・トスト、テクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンが、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの決勝を振り返った。

5番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは30周目にピットストップ。後ろにいたルイス・ハミルトン(メルセデス)が1周前にピットへ入った動きに反応し、ハミルトンの前でコースへ復帰する。

角田裕毅、初のモナコを完走 「課題は予選のパフォーマンス」

2021年5月24日
角田裕毅、初のモナコを完走 「課題は予選のパフォーマンス」 / アルファタウリ・ホンダ F1モナコGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPを16位で完走した。

16番手からスタートした角田裕毅は、スタート時にハードタイヤを装着し、前方で波乱が起こった際に前へ出られるよう、長いスティントを走行する戦略を採用。残り12周となるまでハードタイヤで走行を続けてソフトタイヤに交換したが、過去10年で2度目となるセーフティカー出動なしと展開に恵まれず、16位でチェッカーフラッグを受けた。

角田裕毅、2戦連続Q1敗退 「車検に呼ばれて走行プランが狂った」

2021年5月23日
角田裕毅、2戦連続Q1敗退 「車検に呼ばれて走行プランが狂った」 / アルファタウリ・ホンダ F1モナコGP 予選
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの予選を16番手で終えた。

Q1では、多くのドライバーがコース上に留まって連続周回を行ったことから、目まぐるしく順位が入れ替わる展開となった。角田裕毅はキャリアを通じて初走行となるモナコで、15番手のセバスチャン・ベッテルにわずか0.018秒及ばず、16番グリッドとなった。

角田裕毅 「将来的にレッドブルのF1シートを獲得したいと思っている」

2021年5月22日
角田裕毅 「将来的にレッドブルのF1シートを獲得したいと思っている」
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、厳しいデビューイヤーに耐えているが、将来、レッドブル・レーシングのシートを獲得したという願望を隠してはいない。

今月21歳になった角田裕毅は、ジュニアカゴリーをわずか3年で卒業し、レッドブルF1のドライバー育成のボスであるヘルムート・マルコによって、今シーズン、アルファタウリ・ホンダF1でデビューのチャンスを与えられた。

ヘルムート・マルコ、角田裕毅を叱責「規律を示すことを学ぶ必要がある」

2021年5月22日
レッドブルF1のヘルムート・マルコ、角田裕毅を叱責「規律を示すことを学ぶ必要がある」 / F1モナコGP 木曜フリー走行
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1モナコGPのFP2でガードレールに接触してマシンんを損傷させてセッション終了を余儀なくされたアルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅に怒りをあらわにした。

前戦F1スペインGPの言動によるネガティブなイメージを引きずったまま迎えたF1モナコGPを迎えた角田裕毅は、開幕戦以来、クリーンな週末をまとめることができていない。

角田裕毅 「走行時間を失うことは理想的ではないが最悪の状況でもない」

2021年5月21日
角田裕毅 「走行時間を失うことは理想的ではないが最悪の状況でもない」 / アルファタウリ・ホンダ F1モナコGP 木曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの金曜フリー走行を20番手で終えた。

モナコGP初走行となる角田裕毅は、早い段階からペースを上げ、9番手でFP1を終える。しかし、午後のFP2では、プールサイドセクションの先でガードレールに接触し、11周の走行に留まった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム