ジャック・ヴィルヌーヴ、2010年レースシートに空席ができるのを待つ

2010年3月5日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、2010年のレースシートをまだ諦めていない。

ジャック・ヴィルヌーヴはステファンGPと契約目前だったが、チームはFIAから公式エントリーを得ることができなかった。

しかし、ジャック・ヴィルヌーヴはF1復帰をまだ諦めてはいない。

ジャック・ヴィルヌーヴ 「ステファンGPには競争力があったと思う」

2010年3月4日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、ステファンGPが2010年のエントリーを獲得できず、F1復帰を逃したことへの落胆を語った。

ジャック・ヴィルヌーヴは、ステファンGPと契約する寸前であり、すでに今週初めにケルンでマシンのシートフィッティングを終えていた。

しかしFIAは、USF1の代わりにステファンGPにF1グリッドを与えないことを発表。ヴィルヌーヴは、2010年にF1復帰するという計画を断念せざるを得なくなった。

ジャック・ヴィルヌーヴ、ステファンGPでシート合わせ

2010年2月28日
ジャック・ヴィルヌーヴ ステファンGP
ジャック・ヴィルヌーヴが、ステファンGPでのシート合わせを月曜日にケルンで行うことが明らかになった。

2010年のF1参戦を目指すステファンGPのゾラン・ステファノビッチは、これまでジャック・ヴィルヌーヴと契約間近であることを公言していた。

ステファンGPは、すでに中嶋一貴と合意に達していることを発表しており、リザーブドライバーとしては、パストール・マルドナドと契約する準備を整えているとされている。

ジャック・ヴィルヌーヴ、ステファンGPとの契約はまだ先の話

2010年2月22日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、ステファンGPのシートに興味は持っているが、チームが2010年の参戦権を獲得していないこともあり、契約を結までにはまだ程遠いと語る。

ステファンGPのゾラン・ステファノビッチ代表は、1人目のドライバーとして中嶋一貴を起用するとし、もう一人のドライバーとしてジャック・ヴィルーヴと交渉していることを明らかにしていた。

ジャック・ヴィルヌーヴ、ステファンGPは「素晴らしいチャンス」

2010年2月19日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、F1の将来について情報を収集するためにインターネットのニュースをチェックしていることを認めた。

1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーヴは、F1参戦を目指すステファンGPのドライバー候補にあげられている。

ステファンGP加入の噂について質問されたヴィルヌーヴは「ほとんど読んでいるよ」とコメント。

ジャック・ヴィルヌーヴ 「F1復帰のために取り組み続けている」

2010年2月9日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、まだ2010年のF1復帰を諦めてはいない。

現在、シートに空席があるのは、財政面での奮闘が報じられているカンポスとUSF1のみとなっている。

しかし、ここへきてルノーのシートを獲得したヴィタリー・ペトロフの資金が不確実だとされ、ルノーのシートが再びオープンになる可能性があると報じられている。

ジャック・ヴィルヌーヴ、引き続き2010年のF1復帰を目指す

2010年1月8日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、まだ2010年のF1復帰を諦めてはいない。

1997年にF1ワールドチュンピオンを獲得したジャック・ヴィルヌーヴは、11月後半にイギリスのロータス本部を訪れたため、ロータスのシート獲得が噂されていた。しかし、最終的にロータスはヤルノ・トゥルーリとヘイキ・コバラインと契約した。

「多くの人々がロータスに心を奪われた」とジャック・ヴィルヌーヴはauto123.comにコメント。

ロータス、ジャック・ヴィルヌーヴ加入を否定

2009年12月10日
ロータスF1代表、ヴィルヌーヴ加入を否定
ロータスのチーム代表であるトニー・フェルナンデスは、ジャック・ヴィルヌーヴのロータス加入の噂を否定した。

1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーヴは、F1から3シーズン以上離れているが、来年F1復帰することが噂されており、最近ではイギリスにあるロータスの本部を訪れていた。

しかし、9日にモナコで行われたモータースポーツ・ビジネス・フォーラムに参加したトニー・フェルナンデスは、ジャック・ヴィルヌーヴの加入を否定したと“The Sun”紙や“BBC”が報じている。

ジャック・ヴィルヌーヴ、プロドライブ・ルノーのドライバー候補に浮上

2009年12月4日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴが、プロドライブ・ルノーのドライバー候補に浮上した。

デビッド・リチャーズ率いるプロドライブが、エンストンのルノーのシャシー製造ファクトリーとルノーのF1参戦権を買収するための契約に合意間近であることが報じられている。

また、ルノーが若手起用テストで起用されホーピン・タンをマネジメントしているグラビティとマングローブ・キャピタルも、プロドライブとルノーとの取引に関連しているとみられている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム