ジャック・ヴィルヌーヴ 「今のF1ドライバーは死のリスクを軽視している」

2012年6月7日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、今のF1ドライバーはF1に潜む死の危険性を軽視していると警告している。

F1カナダGPの主催者は、今週末ジル・ヴィルヌーヴの没後30年を祝う予定であり、ジャック・ヴィルヌーヴは、亡き父親の名前が冠されたサーキットで開催されるF1カナダGPに出席する。

「F1が危険だった20〜30年前は、死のリスクがとても高かったので、ドライバーはお互いにそういうことはしなかったし、もっと敬意があった」とジャック・ヴィルヌーヴはコメント。

ジャック・ヴィルヌーヴ、父親ジルのフェラーリ 312T4をドライブ

2012年5月9日
フェラーリ 312T4 ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、5月8日(火)にフィオラノで父親ジル・ヴィルヌーヴが乗ったフェラーリ 312T4を走らせた。

ジル・ヴィルヌーヴが1982年にゾルダーで開催されたベルギーGPの予選中に事故死してから30年。フェラーリは、ジル・ヴィルヌーヴの没後30年を記念してフィオラノで特別イベントを開催した。

ジャック・ヴィルヌーヴ、父親のフェラーリ 312 T4をドライブ

2012年4月9日
フェラーリ 312 T4
フェラーリは、ジル・ヴィルヌーヴの没後30年を記念してフィオラノで特別イベントを開催することを発表。ジャック・ヴィルヌーヴが父親のフェラーリ312 T4を走らせる。

5月8日(火)、ジル・ヴィルヌーヴが1982年にゾルダーで開催されたベルギーGPの予選中に事故死してから30年が経つ。

ジャック・ヴィルヌーヴ、インディカー最終戦のオファーを断っていた

2011年12月1日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、あまりに危険だと考えたため、2011年インディカー最終戦ラスベガスへの参戦オファーを断っていたことを明らかにした。

最終的にボーナス賞金500万ドルを獲得できるチャレンジドライバーとして参戦したのは、事故で亡くなったダン・ウェルドンだった。

ジャン・ヴィルヌーブは、ダン・ウェルドンの死に言及し、「まさにそれが理由で」参戦を断ったと述べた。

ジャック・ヴィルヌーヴ 「ライコネンはF1タイトルにふさわしくなかった」

2011年8月12日
キミ・ライコネン
ジャック・ヴィルヌーヴは、キミ・ライコネンが2007年にタイトルを獲得したのは運が良かっただけであり、タイトルにはふさわしくなかったと述べた。

2007年、フェラーリに所属していたキミ・ライコネンは最後の2レースまで17ポイント差を覆してタイトルを獲得した。

だが、ジャック・ヴィルヌーヴは、フェリペ・マッサの方がタイトルにふさわしかったと述べた。

ジャック・ヴィルヌーヴ、ロータスでのF1復帰のチャンス喪失説を否定

2010年12月15日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、2011年にロータスでF1復帰できるチャンスがあったという見方を否定した。

今年ジャック・ヴィルヌーヴは、ロータスカラーのマシンでのインディカー参戦をオファーされており、その後2011年からグループ・ロータスとルノーの提携が発表されたため、F1復帰へ発展していたかもしれないというもの。

「議論はなかった」とジャック・ヴィルヌーヴは Rue Frontenac にコメント。

ジャック・ヴィルヌーヴ、F1復帰を断念

2010年10月29日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、2011年のF1エントリーを逃したことで、F1復帰を断念したことを認めた。

ジャック・ヴィルヌーヴは、イタリアの元GP2チームであるデュランゴと提携してF1エントリーを申請。独自にF1チームを立ち上げようとしていたが、FIAは2011年の13番目のチームエントリーを空席のままにすることに決定した。

「今はかなり悲観的な状況だ」とジャック・ヴィルヌーヴは BBC Radio Five Live にコメント。

ジャック・ヴィルヌーヴ&デュランゴ、NASCAR共同参戦も視野

2010年10月19日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルーヴとデュランゴは、まだF1プロジェクトを進めてはいるが、一方でNASCARにも目を向けているようだ。

2011年の参戦権を獲得できなかったジャック・ヴィルヌーヴとデュランゴだが、既存チームを買収してのF1参戦を目指している。

ヒスパニア・レーシングのチーム代表コリン・コレスは、デュランゴとの噂にノーコメントを貫いている。

ジャック・ヴィルヌーヴ、トロ・ロッソを買収?

2010年9月24日
トロ・ロッソ
ジャック・ヴィルヌーヴとデュランゴが、トロ・ロッソの買収候補に挙げられている。

スイスの Le Matin は、レッドブルのオーナーであるディートリッヒ・マテシッツが、トロ・ロッソを売りたがっていると報道。

同紙は、チームの価値は2006年にミナルディからチームを買収したときの3倍以上になっているため、売却すればかなりの利益が出るだろうとしている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム