「ポイント順位はルイス・ハミルトンのミスが反映されたものではない」と元F1チャンピオンのヴィルヌーヴ
1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャン・ヴィルヌーブは、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンの現在のポイント差には、ハミルトンのミスが反映されたものではないと語る。

2021年も残り6ラウンドとなり、前戦F1トルコGPでランキング首位に返り咲いたマックス・フェルスタッペンが、ルイス・ハミルトンに6ポイントのリードを築いている。

しかし、マックス・フェルスタッペンは今年、F1アゼルバイジャンGPではタイヤ故障、F1ハンガリーGPでは多重クラッシュに巻き込まれるなど、、貴重なポイントを失っており、F1イギリスGPとF1イタリアGPではルイス・ハミルトンとのクラッシュによって2度のリタイアを喫している。

ジャック・ヴィルヌーヴは、コースオフしたにも関わらず、赤旗におかげでレースで回復できたイモラでなど、ルイス・ハミルトンのミスを指摘し、ポイントの順位はチャンピオンシップの完全なストーリーを語っていないと述べた。

「ポイントは実際の順位を反映していない」とジャン・ヴィルヌーヴは La Gazzetta dello Sport に語った 。

「ハミルトンは多くのミスを犯したが、フェルスタッペンと比べて代償はロープライスだった」

「ハンガリー、そして、イギリスでのフェルスタッペンのリタイアについて考えてみてほしい。それらはルイスが少し遅れていたメルセデスにとっては楽なレースだった」

「他のサーキットでは、ペースが遅いか、トルコのようにミスを犯している。それでも彼らはまだ順位表で拮抗している。したがって、誰がこのチャンピオンシップに勝つかを言うのは非常に難しい」

「これまでのところ、レッドブルとマックスフェルスタッペンは完璧だったが、メルセデスとハミルトンには多少の疲労感が見られた」

ジャック・ヴィルヌーブは、メルセデスは前の年ほど団結していないと考えているが、それでもチャンピオンシップ争いから外すことはできないと語る。

「過去には、メルセデスは本気でプッシュする必要はなかった。どんな方法でも彼らは勝っていた」とジャック・ヴィルヌーヴは語る。

「(ミハエル)シューマッハとフェラーリと同じようにね。誰もが彼らは天才だと言っていたが、戦術的なミスをしたとしても勝てるほどの強さがあった」

「メルセデスの発言を見ると、チームとドライバーは以前ほど団結していないように見える」

「しかし、メルセデスを死んだと断言することは絶対にできない。トルコでは、彼らは最大のウイングで走っていたが、それでも誰もストレートで彼らに追いつくことができなかった」

「残りのレースはわずかしかないので、おそらく彼らはエンジンのポテンシャルをプッシュしたのかもしれない。彼らがそれを続けることができれば、ハミルトンはオースティンとブラジルでうまくいくだろう。それは大きな助けになるだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス / ジャック・ヴィルヌーヴ