ジェンソン・バトン、SUPER GTを終了「日本のレースカルチャーに感謝」

2019年11月3日
ジェンソン・バトン、SUPER GTを終了「日本のレースカルチャーに感謝」
元F1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンは、11月3日(日)にツインリンクもてぎで開催された最終戦をもって日本でのSUPER GTのキャリアに幕を閉じた。

2009年のF1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンは、昨年SUPER GTに初フル参戦。山本尚貴とともにRAYBRIG NSX-GTを駆り、シリーズ参戦初年度で見事チャンピオンを獲得した。

SUPER GT | WAKO'S 4CR LC500の大嶋和也/山下健太が王座獲得

2019年11月3日
SUPER GT
2019年のSUPER GT第8戦(最終戦)『MOTEGI GT 250km RACE』の決勝レースが11月3日(日)、栃木県のツインリンクもてぎ(1周4,801m×53周)で行われた。

GT500クラスの優勝はNo.37 KeePer TOM'S LC500(平川亮/ニック・キャシディ)だったが、No.6 WAKO'S 4CR LC500が2位に入り、大嶋和也/山下健太が初のドライバータイトルを獲得した。GT300クラスは、No.11 GAINER TANAX GT-R(平中克幸/安田裕信)が優勝。ドライバータイトルはNo.55 ARTA NSX GT3の高木真一/福住仁嶺が手にした。

SUPER GT | 最終戦 予選:au TOM'S LC500が今季2度目のポール獲得

2019年11月2日
SUPER GT
2019のSUPER GT第8戦(最終戦)『MOTEGI GT 250km RACE』の予選が11月2日(土)に栃木県のツインリンクもてぎで行われた。GT500クラスはNo.36 au TOM'S LC500(中嶋一貴/関口雄飛)が、今季2度目のポールポジションを獲得。ランキングトップのNo.6 WAKO'S 4CR LC500(大嶋和也/山下健太)は予選2位と明日の決勝を最前列の好位置からスタートする。GT300クラスはNo.720 McLaren 720S(荒聖治/アレックス・パロウ)が初のクラスポールポジションとなった。

ジェンソン・バトン、今シーズン限りでのSUPER GT参戦終了を発表

2019年10月29日
ジェンソン・バトン、今シーズン限りでのSUPER GT参戦終了を発表
元F1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンは、今シーズン限りで日本でのSUPER GTへの参戦を終了することを発表した。

2009年のF1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンは、昨年SUPER GTに初フル参戦。山本尚貴とともにRAYBRIG NSX-GTを駆り、シリーズ参戦初年度で見事チャンピオンを獲得した。

トヨタ:SUPER GT/DTM交流戦 ホッケンハイム レースレポート

2019年10月7日
トヨタ:SUPER GT/DTM交流戦 ホッケンハイム レースレポート
10月4日(金)から6日(日)にかけて、ドイツのホッケンハイム・サーキットで行われたDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)最終戦に、日本のSUPER GT車両が特別交流戦として出場しました。

日本を中心にアジアで戦われているSUPER GTのGT500クラスと、ドイツを中心に欧州を転戦し戦われているDTMは、共に高い人気を誇る、世界でも有数のGT車両でのレースカテゴリーで、以前より技術規則の共通化を図ってきた。

SUPER GT×DTM、GT500勢はジェンソン・バトンが9位フィニッシュ

2019年10月6日
SUPER GT×DTM、GT500勢はジェンソン・バトンが9位フィニッシュ
DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)第9戦ホッケンハイムのレース1が10月5日(土)に行われ、SUPER GT勢はNo.1 Honda NSX-GT(TEAM KUNIMITSU)のジェンソン・バトンが6番手グリッドからスタートし、9位のシングルフィニッシュ。No.37 LEXUS LC500(LEXUS TEAM KeePer TOM’S)の平川亮は13位、No.35 NISSAN GT-R NISMO GT500(NISMO)の松田次生は未完走となった。

小林可夢偉、SUPER GT×DTM 特別交流戦にBMWから参戦

2019年10月2日
小林可夢偉、SUPER GT×DTM 特別交流戦にBMWから参戦
元F1ドライバーの小林可夢偉が、11月に富士スピードウェイで開催されるSUPER GTとDTMの交流戦でBMWをドライブすることが決定した。

「まずなにより、富士の“ドリームレース”でBMW M4 DTMの1台に出場する機会を与えてくれたBMWモータースポーツに感謝します。また、この機会を与えてくれたトヨタにも本当に感謝しています」と小林可夢偉はコメント。

SUPER GT 第7戦 結果 | CRAFTSPORTS MOTUL GT-Rが嬉しい初優勝

2019年9月23日
SUPER GT 第7戦 結果
2019 AUTOBACS SUPER GT第7戦『SUGO GT 300km RACE』の決勝レースが9月22日、宮城県のスポーツランドSUGO(1周3,704m×81周)で行われた。スタート前に雨が降り出して混乱の決勝レースとなったが、GT500クラスはNo.3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R(平手晃平/フレデリック・マコヴィッキ)が、GT300クラスはNo.55 ARTA NSX GT3(高木真一/福住仁嶺)が共に逆転で今季初優勝を飾った。

SUPER GT 第7戦 | KEIHIN NSX-GTが2戦連続ポールポジション獲得

2019年9月22日
SUPER GT 第7戦
2019年 SUPER GT第7戦「SUGO GT 300km RACE」の公式予選が9月21日(土)にスポーツランドSUGOで行われ、GT500クラスはNo.17 KEIHIN NSX-GT(塚越広大/ベルトラン・バゲット)が、前戦に続いて連続のポールポジション。GT300はNo.61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)が、SUGO戦で連続のクラスポールポジションを獲得。共にコースレコードを更新する好記録だった。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム