【SUPER GT】 ホンダ、2017年型GT500マシン『NSX-GT』を正式発表

2016年11月2日
ホンダ NSX-GT
ホンダは、2017年のSUPER GTシリーズ GT500クラスに参戦予定の「NSX-GT」を公開した。

NSX-GTは、2016年8月に発表したスーパースポーツモデル「NSX」をベースとしたレース専用車両。高い空力性能とデザイン性を両立したNSXのエクステリアを継承するとともに、2016年に対して25%のダウンフォース削減を図った2017年のGT500車両規則に準拠。パワーユニットには、レース専用に開発した2.0L直列4気筒直噴ターボエンジンをミッドシップに搭載している。

【SUPER GT】 ホンダ、2017年型GT500マシン『NSX-GT』を初テスト

2016年10月25日
ホンダ SUPER GT 2017 NSX-GT
SUPER GTメーカーテストがオートポリスで行われ、ホンダの2017年型GT500マシン『NSX-GT』の初テスト走行が行われた。

ホンダは、新型NSXが市販されたことで、今季型のNSX CONCEPT-GTからいよいよCONCEPTが外れた新たな名称“NSX-GT”をボディに刻んだニューマシンをオートポリスに持ち込んだ。

関口雄飛、GT500クラス初優勝 「ここまで本当に長かった」

2016年10月10日
関口雄飛
関口雄飛が、SUPER GT第7戦タイでGT500クラスで初優勝。6年目のWedsSportにとっても初めてとなる優勝を飾った。

予選で自身GT500で初となるポールポジションを獲得した関口雄飛。国本雄資と組むWedsSport ADVAN RC F 19号車は、スタートから後続を大きく引き離しての独走でレースを支配し、初勝利を挙げた。

SUPER GT 第7戦タイ 結果:WedsSport ADVAN RC Fが歓喜の初優勝

2016年10月9日
スーパーGT 第7戦 タイ 結果
2016 AUTOBACS SUPER GT第7戦『BURIRAM SUPER GT RACE』決勝レースが、10月9日、チャン・インターナショナル・サーキット(1周4554km×66周)で行われた。ポールポジションからスタートしたNo.19 WedsSport ADVAN RC F(関口雄飛/国本雄資組)が、歓喜のチーム初優勝を果たした。

SUPER GTシリーズの唯一の海外戦であるタイでの第7戦は、日本の夏のような気温30度の好天の下、日本と同様にメインスタンドに多くの応援団の応援合戦があるなかでスタートした。

SUPER GT 第7戦タイ 予選:WedsSport ADVAN RC Fの関口が初ポール

2016年10月8日
SUPER GT 2016 タイ 予選 結果
AUTOBACS SUPER GT第7戦『BURIRAM SUPER GT RACE』の予選が、10月8日、タイのチャン・インターナショナル・サーキット(1周4554m)で行われた。

No.19 WedsSport ADVAN RC Fの関口雄飛/国本雄資組がコースレコードでポールポジションを獲得。GT300クラスではNo.25 VivaC 86 MCの土屋武士/松井孝允組が、こちらもコースレコード、さらにチャンで2年連続のクラス・ポールポジションとなった。両車は、10月9日の決勝レースをそれぞれスターティンググリッドのクラス最前列からスタートする。

【SUPER GT】 WedsSport、レースクィーンのコスチュームが盗難被害

2016年9月21日
レースクィーン コスチューム 盗難被害
SUPER GTに参戦するLEXUS TEAM WedsSport BANDOHは、レースクィーンのコスチュームが盗難被害に遭ったことを明らかにし、情報提供を求めている。

同チームによると、2016年9月18日(日)に開催された「WedsSport RACING DRIVERSトークショー in スーパーオートバックス仙台ルート45」に出演の“WedsSport Racing Gals”の衣装が控室から盗難被害に遭ったという。

【SUPER GT】 日産、初披露となる2017年型の新型GT-Rをテスト

2016年9月16日
日産 SUPER GT 2017 GT-R
SUPER GTメーカーテストが鈴鹿サーキットで2日間にわたって行われ、日産が未発表の新型GT-Rをそれぞれ1台持ち込んでテストを行った。

日産/NISMOは初披露となる2017年型のGT-Rを持ちこみ、松田次生とロニー・クインタレッリがテスト走行を行った。

ミシュランタイヤを装着した。シェイクダウンでありながら深刻なトラブルはなかったGT-Rは、2日目に1分48秒台までタイムを縮めた。

【SUPER GT】 レクサス、2017年型GT500マシン『LC500』をテスト

2016年9月16日
レクサス LC500
SUPER GTメーカーテストが鈴鹿サーキットで2日間にわたって行われ、レクサスが第6戦鈴鹿で発表・公開された2017年型GT500マシン『LC500』を走らせた。

LEXUS GAZOO Racingは、8月末の第6戦鈴鹿1000kmで発表、お披露目された2017年型GT500マシンである093号車LC500が走行。テストドライバーは、鈴鹿で優勝を飾ったばかりの立川祐路と石浦宏明が担当した。

【SUPER GT】 Drago Modulo Honda Racingがドライバー交代

2016年9月16日
牧野任祐 SUPERG
2016年 SUPER GTシリーズ GT500クラスにNSX CONCEPT-GTで参戦中のDrago Modulo Honda Racingは、2016年の開幕戦から武藤英紀のパートナーだった、オリバー・ターベイがフォーミュラEの2016-2017シーズンへ参戦することに伴い、牧野任祐を起用することをを発表した。

牧野任祐は第7戦タイ(10月9日決勝)と、第3戦・第8戦もてぎ(11月12日・13日決勝)に参戦する。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム