SUPER GT | 山本&バトンのRAYBRIG NSX-GTがタイトル獲得!

2018年11月11日
SUPER GT
2018年 SUPER GT 最終戦『MOTEGI GT 250km RACE GRAND FINAL』の決勝レースが11月11日(日)にツインリンクもてぎで行われ、No.100 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴/ジェンソン・バトン)がチャンピオンを獲得。ホンダに8年ぶりの栄冠をもたらした。

タイトル争いは、ポイントで同点に並ぶNo.100 RAYBRIG NSX-GT(山本/バトン)とNo.1 KeePer TOM'S LC500(平川亮/ニック・キャシディ)の直接対決となった。

SUPER GT 最終戦 予選 | ARTA NSX-GTがポール!NSXがトップ3独占!

2018年11月10日
SUPER GT 最終戦 予選 結果
2018年 SUPER GT 第8戦『MOTEGI GT 250km RACE GRAND FINAL』の予選が11月10日(土)に栃木県のツインリンクもてぎで行われた。

GT500クラスはNo.8 ARTA NSX-GT(野尻智紀/伊沢拓也)が今季3度目のポールポジションを獲得。ドライバーランキング1位のNo.100 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴/ジェンソン・バトン)も予選2位で、初のタイトルに向け好位置を得た。

SUPER GT | 2020年にマレーシア大会で初のナイトレースを開催

2018年11月10日
SUPER GT マレーシア
SUPER GT 第8戦が行なわれるツインリンクもてぎで11月10日(土)に2020年のSUPER GTマレーシア大会開催について、その基本合意書が締結され、HARO SPORTS & ENTERTAINMENT SDN. BHD(HARO)のマネージングパートナーであるファリザル・ビン・ハッサン氏、SUPER GTを運営する株式会社GTアソシエイション(GTA)の坂東正明代表が出席して、共同記者会見を開いた。

SUPER GT 第7戦 結果 | KeePer TOM'S LC500が今季初優勝

2018年10月22日
SUPER GT
2018年 SUPER GT 第7戦「AUTOPOLIS GT 300km RACE」の決勝レースが10月21日(日)オートポリス(大分県)で行なわれ、GT500クラスはNo.1 KeePer TOM'S LC500(平川亮/ニック・キャシディ)が予選5位から今季初優勝。ドライバーポイントでトップに並んだ。GT300クラスはNo.96 K-tunes RC F GT3(新田守男/中山雄一)が予選10位から逆転優勝を飾った。

SUPER GT 第7戦 予選 | ARTA NSX-GTが今季2回目のポールポジション

2018年10月20日
SUPER GT
2018年のSUPER GT 第7戦『AUTOPOLIS GT 300km RACE』の予選が10月20日(土)、大分県のオートポリスで行われ、GT500クラスは、No.8 ARTA NSX-GT(野尻智紀/伊沢拓也)がコースレコードでポールポジションを獲得。GT300はNo.25 HOPPY 86 MC(松井孝允/坪井翔)が、2年連続のポールポジションとなった。

日産自動車とKONDO RACING、新たなモータースポーツ活動計画を発表

2018年10月2日
日産自動車 KONDO RACING
日産自動車とKONDO RACINGを運営する株式会社エムケイカンパニー(代表:近藤真彦)は、10月1日(月)、2019年より新たに取り組むモータースポーツ活動について発表した。

KONDO RACINGは、2019年6月にドイツ・ニュルブルクリンクサーキットで開幕する「ニュルブルクリンク24時間レース」に参戦。またKONDO RACINGは、2019年シーズンからツーリングカーレース「SUPER GT」シリーズのGT300クラスに参戦し、日産グループの整備専門学校である「日産・自動車大学校」と合同プロジェクトを実施する。

ジェンソン・バトン 「F1経験者でもSUPER GTは簡単なレースではない」

2018年9月19日
ジェンソン・バトン SUPER GT
ジェンソン・バトンは、F1で戦ってきたドライバーにとってSUPER GTは簡単だと考えるのは間違っていると語る。

元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、今季SUPER GTにフル参戦。チームクニミツで山本尚貴とチームを組みRAYBRIG NSX-GTを走らせている。

ジェンソン・バトン、SUPER GT初優勝 「とても感動的な結果」

2018年9月18日
ジェンソン・バトン SUPER GT
元F1ドライバーのジェンソン・バトンが、先週末のSUPER GT 第6戦 SUGOでSUPER GT初優勝を飾った。

9月15日(土)~16日(日)、スポーツランドSUGOで2018年度SUPER GTシリーズ第6戦が開催された。猛暑に見舞われた第5戦から一転、初秋の爽やかな気候の中でレースウイークを迎えた。今回、GTアソシエイションによる性能調整の見直しが実施され、NSX-GTの最低重量は1034kgから1044kgへと10kgの増加となった。

SUPER GT 第6戦 SUGO | 山本&バトンのRAYBRIG NSX-GTが優勝!!

2018年9月16日
SUPER GT 結果 SUGO
2018年のSUPER GT 第6戦『SUGO GT 300km RACE』の決勝レースが9月16日(土)にスポーツランドSUGOで行われた。GT500クラスはポールポジションのNo.100 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴/ジェンソン・バトン)が優勝。元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンにとっては、うれしい初勝利となった。GT300クラスもポールポジションのNo.61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)が実質のトップを譲ることなく完勝した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム