セルジオ・ペレス 「中国はフロントタイヤを機能させられるかが鍵」

2019年4月11日
F1 セルジオ・ペレス
レーシングポイントのセルジオ・ペレスが、2019年のF1世界選手権 第3戦 中国GPへの意気込みを語った。

「アジアを訪れるたびに楽しんでいるし、上海は本当にクールな都市だ。本当に熱心なファンがいるし、週末に向けて素晴らしいエネルギーを与えてくれる。あまり都市を探索するための十分な時間はなかったけど、いつも地元の食べ物を試している」とセルジオ・ペレスはコメント。

ランス・ストロール 「僕たちは正しい方向に進んでいる」

2019年4月11日
F1 ランス・ストロール
レーシングポイントのランス・ストロールが、2019年のF1世界選手権 第3戦 中国GPへの意気込みを語った。

「今週末の中国に何を期待すべきかはわからない。異なる種類のトラックなのでバーレーンよりも競争力があることを願っている。いくつか速いコーナーがあって流れが素晴らしいし、走っていて楽しい。シーズンで最も長いストレートがある非常にワイドなトラックだ」とランス・ストロールは語る。

レーシングポイントF1、約36億円の新ファクトリー建設計画を発表

2019年4月5日
レーシングポイント F1
レーシングポイントF1チームは、シルバーストーンの敷地内に新たに2500万ポンド(約36億4500万円)のファクトリーを建設する計画を発表した。

新しいファクトリーは今月には計画が許可される見通しであり、チームは2021年のF1シーズンに間に合うように年内に建設を開始できることを期待している。

レーシングポイント:F1バーレーンGP 決勝レポート

2019年4月2日
F1 レーシングポイント
レーシングポイントは、F1バーレーンGPの決勝レースで、セルジオ・ペレスが10位、ランス・ストロールが14位で終えた。

オトマー・サフナウアー(チーム代表)
「非常にタフな週末で1ポイントを獲得できたことはうれしく思う。レース序盤は思うようには進まなかった。ランスは(グロージャンとの接触により)1周目にピットに戻らなければならず、セルジオもブレーキのオーバーヒートを引き起こしていたデブリを取り除くために8周目にピットインしなければならなかった」

セルジオ・ペレス 「シーズン初ポイントを獲得できてうれしい」

2019年4月1日
F1 セルジオ・ペレス
レーシングポイントのセルジオ・ペレスは、F1バーレーンGPの決勝レースを9位でフィニッシュ。今シーズン初ポイントを獲得した。

「シーズン初ポイントを獲得できてうれしい。予測できないレースだったし、ある意味、嬉しいサプライズだ」とセルジオ・ペレスはコメント。

セルジオ・ペレス 「バーレーンGPでポイント獲得は可能」

2019年3月28日
F1 セルジオ・ペレス レーシングポイント
レーシングポイントのセルジオ・ペレスが、2019年のF1世界選手権 第2戦 バーレーンGPへの意気込みを語った。

「バーレーンでのレースに戻ることに非常にモチベーションを高めている。メルボルンでポイントを逃したことは、特に予選で素晴らしい仕事ができていただけにがっかりだったけど、僕はいつもシーズンをどうスタートするかではなく、どう終えるかだと言っている。シーズンは長いし、たくさんのポイントを獲得する機会はあと20回ある」とセルジオ・ペレスはコメント。

ランス・ストロール 「やらなければならない仕事はたくさんある」

2019年3月28日
F1 ランス・ストロール レーシングポイント
レーシングポイントのランス・ストロールが、2019年のF1世界選手権 第2戦 バーレーンGPへの意気込みを語った。

「シーズン開幕戦で数ポイント獲得できたことは素晴らしいことだった。最初から最後まで休みなく戦わなければならなかった。とても楽しかったし、接戦だった。我々の戦略が本当に実を結んだしい、レースペースも良かった」とランス・ストロールはコメント。

レーシングポイント「孤立チームはBチーム勢への対応を考える必要がある」

2019年3月22日
F1 レーシングポイント
レーシングポイントは、自分たちやマクラーレンのような“孤立”しているチームは、大規模チームと小規模チームによる“Bチーム”戦略にどのように対応していくかを“考える”必要があると語る。

ルノーF1チームのマネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールは、トロロッソ・ホンダが競争力をつけていることに不満を抱いており、F1は“Bチーム”の台頭を抑制しなければならないと語っていた。

レーシングポイント:F1オーストラリアGP 決勝レポート

2019年3月22日
F1 レーシングポイント オーストラリアGP
レーシングポイントは、F1オーストラリアGPの決勝を、ランス・ストロールが9位、セルジオ・ペレスが13位で終えた。

オトマー・サフナウアー(チーム代表兼CEO)
「我々との初めてのレースでランスがポイントを獲得したことをうれしく思う。非常に成熟したこの結果に相応しい走りだった。ここ数カ月、拠点でも現場でも多くの努力が注がれてきたのでポイント獲得でシーズンをスタートできたのは最高の形だ」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム