F1 | アストンマーティン、DTMからの撤退でストロール買収の噂に拍車

2020年1月27日
F1
アストンマーティンが、DTM(ドイツツーリングカー選手権)から突然の撤退を発表したことで、レーシング・ポイントF1チームであるローレンス・ストロールによる買収の噂が加速している。

アストンマーティンは、R-MotorsportとのDTM参戦をわずか1年で終了。2020年シーズンに先立て、ゲルハルト・ベルガーが運営するDTMへの参戦メーカーはBMWとアウディの2社だけとなった。

レーシング・ポイントF1チーム 「2020年マシンは昨年からの進化型」

2020年1月27日
レーシング・ポイントF1チーム 「2020年マシンは昨年からの進化型」
レーシング・ポイントF1チームは、2020年F1マシンを2月17日に発表する。しかし、開発に新たな経済的余裕を得たが、新車『RP20』は先代マシンと大きな変更はないようだ。

2018年シーズン途中に財政難に陥ったフォース・インディアをローレンス・ストロール率いるコンソーシアムが買収してレーシング・ポイントとして生まれ変わったチームは、その影響もあり、2019年シーズンに飛躍を遂げることができなかった。

F1 | セルジオ・ペレス 「2020年はレーシングポイントにとって重大な年」

2020年1月26日
F1
セルジオ・ペレスは、レーシング・ポイントF1チームは、2018年に存続の危機によって妨げられていたため、他のF1チームよりも成長する余地があると考えている。

以前フォース・インディアとして活動していたチームは、毎年着実な進歩を果たしてきたが、2018年に財政難に陥り、破産を余儀なくされた。その後、ローレインス・ストロール率いるコンソーシアムが買収し、チームはレーシング・ポイントF1チームとして将来を確保されたが、前年比でパフォーマンスは低下し、順位を3つ落としてランキング7位でシーズンを終えた。

レーシング・ポイントF1、2020年F1マシン『RP20』を2月17日に発表

2020年1月23日
レーシング・ポイントF1、2020年F1マシン『RP20』を2月17日に発表
レーシング・ポイントF1チームは、2020年F1マシン『RP20』を2月17日(月)に発表することを明らかにした。

発表会は、レーシング・ポイントF1チームの主要スポンサーであるヨーロッパの大手浄水器総合メーカー『BWT』の本拠地オーストリア・モンゼーで開催される。BWTは、チームのタイトルスポンサーであるスポートペサと同等のスポンサー契約を結んでおり、メルセデスのF1エンジンを『BWTメルセデス』という名称で走らせている。

F1 | レーシングポイント 「レッドブルの資金力でも勝利に5年かかった」

2020年1月22日
F1
レーシング・ポイントのF1チーム代表を務めるオトマー・サフナウアーは、カナダの大富豪ローレンス・ストロールの潤沢な資金投入をもってしても、F1で順位を上げるにはまだ時間はかかると語る。

2018年にフォース・インディアが破産した後、ローレンス・ストロールはコンソーシアムを結成してチームを買収。レーシング・ポイントF1チームとして再生したチームは、将来にむけて野心的な計画を立てているが、オトマー・サフナウアーはすぐに大きな進歩を遂げられるという幻想は抱いていないと語る。

F1 | ローレンス・ストロールのアストンマーティン買収は1月中に完了?

2020年1月20日
F1
レーシング・ポイントF1チームのオーナーであるローレンス・ストロールのアストンマーティン買収が1月中にも成立する可能性があると Bloomberg が報じている。

昨年から株価で下落しているアストンマーティンの買収にカナダの大富豪であるローレンス・ストロールが関心を示していると報じられており、詳細な議論を進めていると報じている。

レーシングポイントがアストン買収の場合はホンダのF1エンジン搭載?

2020年1月15日
レーシングポイントがアストン買収の場合はホンダのF1エンジン搭載?
レーシング・ポイントF1チームのオーナーであるローレンス・ストロールがアストンマーティンを買収してリブランディグした場合、2021年からホンダのF1エンジンを搭載する可能性があると報じられている。

昨年から株価で下落しているアストンマーティンの買収にカナダの大富豪であるローレンス・ストロールが関心を示していると報じられており、Bloomberg はストロールが2億ポンド(約285億円)の出資を打診してアストンマーティンと詳細な議論を進めていると報じている。

F1 | ローレンス・ストロール、アストンマーティン買収を285億円で打診

2020年1月15日
F1
レーシング・ポイントF1チームのオーナーであるローレンス・ストロールが、アストンマーティンの株式買収のための2億ポンド(約285億円)を用意していると報じられている。

昨年12月、ロンドン証券取引所で株価で下落しているアストンマーティンの買収にカナダの大富豪であるローレンス・ストロールが関心を示していると報じられた。

F1 | セルジオ・ペレス 「ミッドフィールドのバトルをテレビで伝えるべき」

2020年1月9日
F1
レーシング・ポイントF1チームのドライバーであるセルジオペレスは、F1のテレビディレクターは、グランプリの週末で最もエキサイティングなコース上のアクションを伝えていないと不満を抱いている。

セルジオ・ペレスは、2019年の最終戦F1アブダビGPの最終ラップでマクラーレンのランド・ノリスを追い抜き、ドライバーズ選手権でランド・ノリスを上回って10位となった。しかし、テレビ放送ではレースウィナーのルイス・ハミルトンがチェッカーを受ける様子を追いかけており、最終ラップの攻防が放送されることはなかった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム