ハースF1チーム、ミック・シューマッハの車の修理費用は1億円以上

2022年3月30日
ハースF1チーム、ミック・シューマッハの車の修理費用は1億円以上
ハースF1チームは、F1サウジアラビアGPの予選で大破したミック・シューマッハの車の修理に100万ドル(約1億2200万円)がかかることを明らかにし、エンジンとサバイバルセル以外のパーツはすべて壊れたと語った。

ミック・シューマッハは、Q3進出をかけてF1サウジアラビアGPの予選を戦っていたが、Q2のターン10の出口で縁石に乗り上げてVF-22のコントロールを失い、ターン11の外側のコンクリートウォールに33Gの衝撃に激突。マシンはサーキットの反対側まで滑ってバリアにぶつかり、最終的にターン12で停止した。

ミック・シューマッハ 「20年前のF1マシンだったら無傷では済まなかった」

2022年3月29日
ミック・シューマッハ 「20年前のF1マシンだったら無傷では済まなかった」
ミック・シューマッハは、20年前のF1マシンならばF1サウジアラビアGPの予選での大クラッシュで無傷では済まなかったと考えている。

ハースF1チームのミック・シューマッハは、土曜日の予選で恐ろしいクラッシュを喫した。ターン10の縁石に乗って車のコントロールを失ったシューマッハは、160mph(時速257.5km)以上でバリアに接触。33Gとされる衝撃でコンクリートのバリアは動き、跳ね返ったシューマッハにはターン12で車が停止するまで二次的な衝撃が加えられた。

ミック・シューマッハ、レースは欠場もドライバーズパレードで元気な姿

2022年3月28日
ミック・シューマッハ、レースは欠場もドライバーズパレードで元気な姿 / ハースF1チーム F1サウジアラビアGP決勝
ハースF1チームのミック・シューマッハは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリを欠場したものの、ドライバーズパレードでファンに元気な姿を見せ、チームが予備のシャシーを構築することを選択した場合にはレースができるコンディションだったと語った。

ミック・シューマッハは、予選Q2で33Gの衝撃度の大クラッシュを喫したが怪我はなく、予防措置のために病院に運ばれたが、すぐに退院してホテルに戻っていた。

ハースF1代表 「シューマッハの車を焦って修理するのは得策ではない」

2022年3月27日
ハースF1代表 「シューマッハの車を焦って修理するのは得策ではない」
ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、ミック・シューマッハの車をサウジアラビアグランプリに向けて焦って修理していれば、次戦オーストラリアグランプリのチームの見通しを狂わせるリスクがあったと語る。

ミック・シューマッハは、今週末のサウジアラビアグランプリの予選Q2で大クラッシュを喫し、彼のVF-22ひどいダメージを負った。

ミック・シューマッハ、大クラッシュの大事をとって決勝は欠場

2022年3月27日
ミック・シューマッハ、大クラッシュの大事をとって決勝は欠場 / ハースF1チーム F1サウジアラビアGP
ミック・シューマッハは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選で大クラッシュを喫したが、幸いにも怪我はなかった。しかし、ハースF1チームは、シューマッハは日曜日の決勝には出場しないことを確認した。

ミック・シューマッハは、ターン12で縁石に乗り上げた後、VF-22のバックエンドのコントロールを失ってウオールに激しくクラッシュ。コンクリートのウォールが動くほどの衝撃でマシンは甚大な損傷を負った。

ミック・シューマッハ、予選12番手「ポイント獲得は現実的」

2022年3月20日
ミック・シューマッハ、予選12番手「ポイント獲得は現実的」 / ハースF1チーム F1バーレーンGP予選
ハースF1チームのミック・シューマッハは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選で12番手だった。

惜しくもQ3進出を逃したミック・シューマッハだが、予選12番手はキャリアベスト。チームメイトのケビン・マグヌッセンとともにチームにとって2019年ブラジルGP以来となる両方のドライバーでQ2進出を達成した。

ミック・シューマッハ 「ケビン・マグヌッセンは良いベンチマークになる」

2022年3月16日
ハースF1のミック・シューマッハ 「ケビン・マグヌッセンは良いベンチマークになる」 / ハ-スF1チーム
ミック・シューマッハは、ハースF1チームの新しいチームメイトとなったケビン・マグヌッセンが、F1での2シーズン目に“良いベンチマーク”になるだろうと語る。

ケビン・マグヌッセンは、2017年から2020年までハースF1チームでレースをしていたが、ミック・シューマッハとニキータ・マゼピンの加入をチームが決断したことでシートを失った。しかし、シーズン開始を目前に控えてロシア情勢によってマゼピンが解雇されたことで、マグヌッセンにF1復帰のチャンスが訪れた。

ミック・シューマッハ、総合2番手タイム「僕たちには良い車がある」

2022年3月13日
ミック・シューマッハ、総合2番手タイム「僕たちには良い車がある」 / ハースF1チーム F1バーレーンテスト 3日目
ハースF1チームのミック・シューマッハは、F1バーレーンテストの3日目最終日の追加の2時間のセッションで全体の2番手タイムをマーク。「僕たちには良い車がある」と自信をみせた。

ロシア情勢によるタイトルスポンサー契約の打ち切り、ドライバー交代。そして、バーレーンへの貨物到着の遅れなど、ハースF1チームにとって忙しい数週間となった。

ミック・シューマッハ 「ハースF1チームと契約したことに後悔はない」

2022年3月8日
ミック・シューマッハ 「ハースF1チームと契約したことに後悔はない」
ミック・シューマッハは、チームメイトのニキータ・マゼピンが解雇された“激動”の週にも関わらず、ハースF1チームと契約したことを後悔していないと語る。

ロシアがウクライナに侵攻した結果、ニキータ・マゼピンの契約はタイトルスポンサーのウラルカリと一緒に解除とんり、ハースF1チームはシーズンが始まるまで2週間以内にミック・シューマッハとパートナーを組むドライバーを探している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム