ミック・シューマッハ、フェラーリのジュニアドライバーとして初仕事

2019年1月24日
F1 ミック・シューマッハ フェラーリ
ミック・シューマッハは、フェラーリのジュニアドライバーとして第一歩を踏み出した。

フェラーリは1月19日(土)、7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハ(19歳)がフェラーリの若手ドライバー育成プログラムである『フェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)』に加入したことを正式発表。

ミック・シューマッハ、ニコラス・トッドがマネージャーを担当

2019年1月23日
F1 ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、新たなマネージャーとしてニコラス・トッドと契約した。

これまでミック・シューマッハのキャリアは、父であるミハエル・シューマッハのマネージャーを務めていることで有名なザビーネ・ケームが扱ってきた。

セバスチャン・ベッテル、ミック・シューマッハとフェラーリの契約を歓迎

2019年1月22日
F1 セバスチャン・ベッテル ミック・シューマッハ フェラーリ
セバスチャン・ベッテルは、ミック・シューマッハがフェラーリと契約したというニュースを歓迎している。

セバスチャン・ベッテルのメンターであるミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハ(19歳)は、先週フェラーリのドライバー育成組織である『フェラーリ・ドライバー・アカデミー』と契約を結んだ。

ミック・シューマッハ、フェラーリ・ドライバー・アカデミーに加入!

2019年1月20日
F1 ミック・シューマッハ フェラーリ
ミック・シューマッハが、フェラーリの若手ドライバー育成プログラムである『フェラーリ・ドライバー・アカデミー』に加入したことが正式発表された。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハ(19歳)は、昨年のヨーロッパF3選手権でチャンピオンを獲得。

ミック・シューマッハ、2019年にフェラーリでF1テストデビューの可能性

2019年1月15日
F1 ミック・シューマッハ フェラーリ
ミック・シューマッハがフェラーリのドライバーアカデミーに加入した場合、今年のインシーズンテストでフェラーリのF1マシンを走らせる可能性があるとイタリアメディアが報じている。

昨年、ヨーロッパF3でチャンピオンを獲得したミック・シューマッハは、7度のF1ワールドチャンピオンである父親のミハエル・シューマッハの足跡を辿ってフェラーリの育成プログラムに加入すると報じられている。

「ミック・シューマッハはF1のチャンスを待つことに満足している」

2019年1月12日
F1 ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、F1のチャンスを待つことに満足していると長年ミハエル・シューマッハ家と親交のあるニコラス・トッドは語る。

7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハは、昨年ヨーロッパF3選手権でチャンピオンを獲得し、その注目度をさらに大きなものにした。

メルセデス 「ミック・シューマッハよりエステバン・オコンの将来が先決」

2018年12月28日
F1 メルセデス ミック・シューマッハ エステバン・オコン
メルセデスは、注目株のミック・シューマッハを勧誘するよりも2020年にエステバン・オコンをF1グリッドに戻ることの方が先決だと語る。

ミハエル・シューマッハを父に持ち、ヨーロッパF3でチャンピオンを獲得したミック・シューマッハには大きな注目が集まっているが、報道によると、メルセデスではなく、フェラーリのジュニアプログラムへの加入を選んだとされている。

「誰もがミック・シューマッハがフェラーリに乗ることを夢見ている」

2018年12月17日
F1 ミック・シューマッハ ゲルハルト・ベルガー
ミック・シューマッハは、まだヨーロッパF3選手権を制しただけかもしれないが、すでに将来のフェラーリドライバーとしての活躍が期待されている。

元フェラーリドライバーのゲルハルト・ベルガーもミック・シューマッハの跳ね馬入りを期待するひとり。ミック・シューマッハは、父親であるミハエル・シューマッハが黄金時代を築いたフェラーリのドライバーアカデミー入りが噂されている。

レッドブル、ミック・シューマッハのジュニアプログラム勧誘を除外

2018年12月17日
F1 ミック・シューマッハ レッドブル
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ミック・シューマッハをレッドブルのジュニアプログラムに加入させることを除外した。

7度のF1ワールドチャンピオンの息子ミック・シューマッハは、今季のヨーロッパF3選手権でシーズン後半に5連勝を飾る活躍を見せ、レッドブルのジュニアドライバーであるダニエル・ティクトゥムを破ってチャンピオンを獲得した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム