ランス・ストロール 「ミック・シューマッハはF1でも通用する」

2018年10月14日
F1 ミック・シューマッハ
ランス・ストロールは、ミック・シューマッハはF3から直接F1にステップアップしても十分に通用すると考えてる。

今週末、ミック・シューマッハは、最終レースを残して2018年のヨーロッパF3のタイトルを獲得。来季はF2に参戦することが濃厚とされているが、トロロッソ・ホンダに空席が残っていることからF1デビューも期待されている。

ミック・シューマッハ、2018年のヨーロッパF3でチャンピオンを獲得!

2018年10月14日
F1 ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハが、2018年のヨーロッパF3選手権のチャンピオンを獲得した。7度のF1ワールドチャンピオンである父親のミハエル・シューマッハと同じ道を歩み始めた。

今年、ヨーロッパF3選手権で2年目を迎えているミック・シューマッハは、第5戦で初優勝を果たすと破竹の勢いで8勝を挙げてランキングトップに浮上。2位のダニエル・ティクトゥムに49ポイント差をつけて最終戦の舞台となるホッケンハイムに乗り込んだ。

「ミック・シューマッハはF2が次の論理的なステップ」とロス・ブラウン

2018年10月3日
F1  ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、F1に焦って進むべきではない。そう語るのは、父親のミハエル・シューマッハとともにフェラーリで黄金時代を築いたロス・ブラウンだ。

ミック・シューマッハは、今年のヨーロッパF3選手権でチャンピオンに王手をかけており、スーパーライセンスの条件を満たしていることからF1への参戦が期待されている。

ミック・シューマッハ 「フェラーリが関心を示してくれるのは嬉しい」

2018年9月26日
F1 ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、フェラーリが自分の今後のレースキャリアに関心を示してくれてることを嬉しく思っていると語る。

今年、ヨーロッパF3選手権で2年目を迎えているミック・シューマッハは、第5戦で初優勝を果たすと破竹の勢いで8勝を挙げ、最終ラウンドを残してチャンピオンシップの首位に立っている。

ミック・シューマッハ、ダニエル・ティクトゥムの暴言を相手にせず

2018年9月25日
F1 ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、“自分の姓がシューマッハではない”ので勝ち目はないとしたダニエル・ティクトゥムの発言を受け流した。

今年、ヨーロッパF3選手権に参戦する19歳のミック・シューマッハは、過去9レースで7勝を挙げるという強さをみせ、ダニエル・ティクトゥムを抜いてチャンピオンシップ首位に浮上した。

ダニエル・ティクトゥム、ミック・シューマッハへの贔屓を示唆?

2018年9月25日
F1 ミック・シューマッハ ダニエル・ティクトゥム
レッドブルの育成ドライバーであるダニエル・ティクトゥムは、ヨーロッパF3選手権のライバルであるミック・シューマッハの最近の上昇傾向に疑いの目を向けている。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハは、ニュルブルクリンクとレッドブル・リンクでの2ラウンドで6レース中5勝を挙げてチャンピオンシップの首位に立った。

ミック・シューマッハ、今季8勝目でランキング首位のリードを拡大

2018年9月24日
F1 ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、レッドブル・リンクで開催されたヨーロッパF3選手権のレース1とレース2で優勝。レース3も2位表彰台を獲得し、残り1イベント・3レースを残してチャンピオン獲得のためのリードを49ポイントに広げた。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハ(19歳)は、2年目となるヨーロッパF3選手権でブレイク。

ミック・シューマッハ、ヨーロッパF3選手権のランキングトップに浮上

2018年9月23日
F1 ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、ヨーロッパF3選手権の第9戦のレース1でポール・トゥ・ウィンを果たし、ポイントランキングのトップに浮上した。

ランキングトップのダニエル・ティクトゥムと3ポイント差で迎えたレース1。ウェットコンディションのなか、ポールポジションからスタートしたミック・シューマッハ(プレマパワー)はオープニングラップでチームメイトのロバート・シュワルツマンからプレッシャーを受けたが、リードを保ち、最終的に0.903秒差でトップでチェッカーを受けた。

フェラーリ 「ミック・シューマッハへのドアは常にオープンにしている」

2018年9月15日
F1 フェラーリ ミック・シューマッハ
フェラーリのF1チーム代表マウリツィオ・アリバベーネは、将来のF1ドライバーとしてミック・シューマッハと契約する可能性については常にオープンだが、父であるミハエル・シューマッハのフェラーリでの遺産を考え、決断はシューマッハ家に委ねるべきだと考えていると語る。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは、フェラーリ所属時に5回のドライバーズタイトルを獲得し、6回のコンストラクターズ選手権獲得に貢献。フェラーリとともにF1のレジェンドとしての地位を確立した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム