ルイス・ハミルトン、バルテリ・ボッタスの続投は「賢明な決断」

2019年8月30日
F1 ルイス・ハミルトン バルテリ・ボッタス
ルイス・ハミルトンは、2020年もバルテリ・ボッタスを続投させるというメルセデスの選択は“賢明な決断”だと称賛した。

メルセデスは8月29日(木)、バルテリ・ボッタスとの1年間の契約オプションを行使し、2020年もルイス・ハミルトンのチームメイトを務めることを発表した。

メルセデス、F1ベルギーGPで“フェーズ3”エンジンを投入

2019年8月30日
F1 メルセデス ベルギーGP
メルセデス、およびカスタマーのレーシングポイントとウィリアムズは、今週末のF1ベルギーGPでアップグレード版“フェーズ3”エンジンを走らせる。

メルセデスは6月の第7戦カナダGPで“フェーズ2”エンジンを投入しており、今回がメルセデスにとって2回目のエンジンアップグレードとなる。メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ブリックスワークのファクトリーのスタッフが、夏休み中もパワーユニットのパフォーマンスと信頼性を向上させるために作業を続けていたことを明かしていた。

バルテリ・ボッタス、2020年のメルセデス残留決定 「誇りに思う」

2019年8月29日
F1 バルテリ・ボッタス メルセデス
バルテリ・ボッタスは、2020年もメルセデスに残留することが決定。来季こそF1ワールドチャンピオンを獲得したいと意気込みを語った。

メルセデスは、F1ベルギーGPに先立って8月29日(木)にバルテリ・ボッタスのオプションを行使し、新たに1年契約を結んだことを発表。2020年にボッタスはメルセデスで4シーズン目を迎えることになった。

【速報】 メルセデス、バルテリ・ボッタスの2020年の残留を正式発表

2019年8月29日
F1 メルセデス バルテリ・ボッタス
メルセデスAMG F1チームは、2020年もバルテリ・ボッタスがチームに残留することを正式発表。ルイス・ハミルトンと4シーズン目のタッグを組むことが決定した。

メルセデスは、2020年のドライバーとしてバルテリ・ボッタスの続投とエステバン・オコンの昇格の2択に絞って検討しているとされており、バルテリ・ボッタスのシート喪失さえも噂されていた。しかし、今回の発表によってその憶測に終止符が打たれた。

ルイス・ハミルトン 「空力アップグレードの最大限を引き出せていない」

2019年8月29日
F1 ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、メルセデスが最新の空力アップグレードパッケージから最大限のポテンシャルを引き出せるようになるまでは“2~3レース”かかるだろうと語る。

メルセデスは、F1ドイツGPでオーバーヒート問題に対策するための冷却アップグレードを含めた大幅な空力アップグレードを投入したが、当初期待していたほど強力な結果を生み出すことはできなかった。

メルセデス 「F1はブランドにとって最大のショーケース」

2019年8月28日
F1 メルセデス
メルセデスは、来期からフォーミュラEへのワークス参戦を開始するが、F1はブランドを宣伝するための最良の手段だと主張する。

自動車業界が電化への流れを急速に進めていく中で、メルセデスも電気自動車のレースシリーズであるフォーミュラEへの参戦を決断。来月のフランクフルトモーターショーでフォーミュラEのチーム体制を発表する。

メルセデス 「夏休み中もF1エンジンのパフォーマンス向上に励んだ」

2019年8月28日
F1 メルセデス
メルセデスのF1チーム代表トト・ヴォルフは、メルセデスのエンジン部門は夏休み中もF1エンジンのパフォーマンスと信頼性向上のために取り組んできたと語る。

F1シーズンは、約4週間の夏休み期間を経てF1ベルギーGPで再開する。F1のスポーティングレギュレーションではチームは夏休み中に14日間のシャットダウン期間を設けることが定められており、風洞、CFD作業、コンポーネントの生産と開発などは禁じられている。

メルセデス、F1ベルギーGPでバルテリ・ボッタスの残留を発表との報道

2019年8月27日
F1 メルセデス バルテリ・ボッタス
メルセデスは、今週末のF1ベルギーGPでバルテリ・ボッタスの2020年の残留すると海外メディアが相次いで報道している。その一方でエステバン・オコンの去就については不透明な状況が続いている。

メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、2020年のルイス・ハミルトンについて、バルテリ・ボッタスの続投、もしくは育成ドライバーのエステバン・オコンの昇格の2択に絞って夏休み中に結論を下すと述べていた。

メルセデス、エステバン・オコンのルノー移籍実現のために給与を負担?

2019年8月26日
メルセデス エステバン・オコン ルノーF1
メルセデスは、エステバン・オコンのルノーに移籍を実現するために給与の一部を負担すると RMC Sport が報じている。

先週、エステバン・オコンがニコ・ヒュルケンベルグに代わって2020年にルノーに移籍すると同紙は報じている。ルノーにとってはチームにフランス人ドライバーが加入するだけでなく、財政的な理由もあるとしている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム