バルテリ・ボッタスがクラッシュ / F1オーストリアGP(FP2)

2019年6月28日
F1 バルテリ・ボッタス
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1オーストリアGPのフリー走行2回目にクラッシュを喫した。

マックス・フェルスタッペンのクラッシュによる赤旗中断からの再開直後、ソフトタイヤで走行していたバルテリ・ボッタスはターン6を曲がり切れずにコントロールを失って直進。マシン前方からウォールにクラッシュした。

メルセデス、エステバン・オコノのルノーF1へのローン移籍を否定せず

2019年6月26日
F1 エステバン・オコン
メルセデスのF1チーム代表トト・ヴォルフは、エステバン・オコンがルノーにローン移籍する可能性を否定していない。

昨年、エステバン・オコンはフォース・インディアでF1を戦っていたが、ローレンス・ストロールがチームを買収し、息子のランス・ストロールと契約したことでF1レースシートを失った。

全勝中のメルセデスF1 「どの問題もリタイアの可能性があった」

2019年6月26日
F1 メルセデス
メルセデスは、2019年のF1世界選手権で開幕から8戦で全勝を続けてるが、その中で見舞われた様々なトラブルはどれもリタイアの可能性があったと気を引き締める。

今週末のオーストリアGPは前戦からの連続開催となるが、昨年のレースではメルセデスがまさかのダブルリタイアを喫している。

メルセデス、早くも2020年F1マシンへの移行を検討する余裕

2019年6月26日
F1 メルセデス
メルセデスは、2019年シーズンの支配的なスタートを受け、早くも2020年F1マシンに焦点を移行するかどうかを検討している。

先週末のF1フランスGPではルイス・ハミルトンが優勝、チームメイトのバルテリ・ボッタスが2位に続いて6回目の1-2フィニッシュを達成。開幕からの全勝記録を8に伸ばした。

メルセデスAMG F1 | 2019年 F1フランスGP 決勝レポート

2019年6月25日
F1 メルセデスAMG F1 フランスGP
メルセデスAMG F1チームは、2019年 F1第8戦 フランスGPの決勝で、ルイス・ハミルトンが優勝、バルテリ・ボッタスが2位でレースを終えた。

トト・ヴォルフ(チーム代表)
「今日のマシンとドライバーのパフォーマンスに関しては今シーズンでベストなひとつだった。ルイスは本当に素晴らしいレースを走り、先頭で完全に主導権を握り、まったくミスのないパフォーマンスだった」

ルイス・ハミルトン、独走での4連勝も「レース自体は簡単ではなかった」

2019年6月24日
F1 ルイス・ハミルトン フランスGP
ルイス・ハミルトンは、F1フランスGPの決勝レースで今季6勝目を挙げるも決して簡単なレースだったわけではないと語る。

ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトンは、1度もリードを譲ることなく優勝。最後にセバスチャン・ベッテルが新品タイヤでのファステストラップアタックをしなければ、追加の1ポイントもハミルトンのものだった。

バルテリ・ボッタス、2位表彰台も「ルイスには敵わなかった」

2019年6月24日
F1 バルテリ・ボッタス
バルテリ・ボッタスは、F1フランスGPの決勝レースで2位表彰台を獲得。だが、優勝したルイス・ハミルトンとは18秒の差が開いた。

2番グリッドからスタートしたバルテリ・ボッタスは、後続から激しくアタックされることはなかったものの、チームメイトについていけるペースはなかった。過去数戦でバルテリ・ボッタスはレース中にハミルトンとのバトルに持ち込むことができていない。

ルイス・ハミルトン、フェラーリが提出したチャンドックのビデオを冷笑

2019年6月23日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、フェラーリが新しい証拠としてカルン・チャンドックの解説映像を提出したことを冷笑した。

フェラーリは、F1カナダGPでセバスチャン・ベッテルの5秒加算ペナルティを覆すために新たな証拠を提出。そのなかにSky F1で解説者を務める元F1ドライバーのカルン・チャンドックによる分析ビデオが含まれていたことが明らかになり、話題となっている。

【動画】 ルイス・ハミルトンのポールラップ / F1フランスGP 予選

2019年6月23日
F1 ルイス・ハミルトン フランスGP
メルセデスのルイス・ハミルトンは、2019年のF1世界選手権の第8戦となるF1フランスGPの予選で、ポール・リカールのコースレコードを大幅に更新するタイムでポールポジションを獲得した。

ここまでの週末はバルテリ・ボッタスに上回られていた感のあったルイス・ハミルトンだが、予選までに見事に仕上げてきた。昨年、自身が記録していたコースレコード(1分30秒029)を上回る1分28秒319をマークし、今季3回目、通算86回目のポールポジションを獲得した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム