メルセデス 「ハミルトンの偉大さは引退するまで認識されないだろう」

2019年2月11日
F1 メルセデス ルイス・ハミルトン
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ルイス・ハミルトンの偉大さはF1から引退するまで完全には認識されないと考えている。

ルイス・ハミルトンは、すでにミハエル・シューマッハとファン・マヌセル・ファンジオしか成しえていない5回のF1ワールドチャンピオンを獲得しており、今後はシューマッハの持つ7回のF1ワールドチャンピオン記録に並ぶことが期待されている。

メルセデスF1、W10のカモフラージュ塗装はティザー画像用?

2019年2月11日
F1 メルセデスAMG F1 W10
メルセデスF1チームが2019年F1マシン『W10』として公開しているマシン画像は、ティザー画像のためだけのレンダリングかもしれない。

メルセデスはこれまでフロントウイングとサイドポッドのティザー画像を公開。どちらの画像もこれまでのシルバーのマシンとは異なり、ブラックのボディにブルーとグリーンの模様が施されていた。

メルセデスF1 「W10のシェイクダウンは非常に重要なものになる」

2019年2月11日
F1 メルセデスAMG F1 W10
メルセデスF1チームのテクニカルディレクターを務めるジェームス・アリソンは、プレシーズンテストの日数が非常に限られていることで2月13日(水)に予定している2019年F1マシン『W10』のシェイクダウンは“非常に重要”なものになると語る。

メルセデスは、過去数年と同様に今年もプレシーズン前の2月13日(水)にフィルミングデーを利用してシルバーストーンでW10のシェイクダウンを実施する。

【動画】 メルセデス、2019年F1マシン『W10』のエンジンを初始動

2019年2月9日
F1 メルセデスAMG F1 W10
メルセデスは、2019年F1マシン『W10』のエンジンを初始動。ソーシャルメディアでそのサウンドを公開した。

2014年にF1にV6ターボハイブリッドが導入されて以来、ドライバーズ選手権とコンストラクターズ選手権の両方のタイトルを5連覇してチャンピオンシップを支配してきたメルセデス。今年もルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのコンビでタイトル防衛に挑む。

メルセデス、2019年F1マシン『W10』のティザー画像第2弾を公開

2019年2月8日
F1 メルセデス W10
メルセデスF1チームは、2019年F1マシン『W10』のティザー画像第2弾を公開した。

メルセデスF1チームは、2月5日にティザー画像の第1弾としてフロントウイング周りの画像を公開。これまでのシルバーのカラーリングとは異なり、ブラックをベースにブルーとグリーンのデザインが施されており、テスト専用の特別カラーリングではないかと憶測が広まっている。

バルテリ・ボッタス、新たなパーソナルスポンサーを獲得

2019年2月7日
F1 バルテリ・ボッタス メルセデスAMG F1
メルセデスのF1ドライバーであるバルテリ・ボッタスが、母国フィンランドで新たなパーソナルスポンサーを獲得した。

バルテリ・ボッタスは、昨年1勝も挙げることができずにコンストラクターズ選手権5位でシーズンを終了。この結果に失望したジュニア時代から長年スポンサーを務めてきたウィフリ・グループ(Wihuri Group)は、F1で費用対効果が得られないとの建前で支援を打ち切っていた。

メルセデス、2019年F1マシン『W10』の特別カラーリングをチラ見せ

2019年2月7日
F1 メルセデス W10
メルセデスF1チームは、2019年F1マシン『W10』の一部をオンラインで公開。F1プレシーズンテストで特別なテスト用カラーリングを採用する可能性を示唆した。

伝統的にメルセデスF1チームは、シルバーのボディカラーにチームのタイトルスポンサーであるペトロナスのペトロナスグリーンを融合したマシンカラーリングを採用している。

バルテリ・ボッタス 「批判は2019年に向けての後押しになっている」

2019年2月3日
F1 バルテリ・ボッタス メルセデス
メルセデスのF1ドライバーを務めるバルテリ・ボッタスは、2018年に受けた批判が新シーズンに向けての“後押し”になっているとポジティブに語る。

メルセデスでの初年度に3勝を挙げて力強いパフォーマンスを見せたバルテリ・ボッタスだが、2018年はチームメイトのルイス・ハミルトンが11勝を挙げてタイトルを獲得したのに対し、1勝も挙げることもできない厳しいシーズンとなった。

メルセデスF1 「フェラーリとは勝利に対するメンタリティが異なる」

2019年2月3日
F1 メルセデス フェラーリ
メルセデスのF1チーム代表トト・ヴォルフは、フェラーリとの最大の違いは心理面だと考えており、メルセデスとは違って、フェラーリはすべてのレースで勝たなければならないという義務を負っていると語る。

メルセデスは、2014年にF1にV6ターボハイブリッドが導入されて以来、両方のチャンピオンシップをすべて制する圧倒的な強さを見せている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム