ルイス・ハミルトン 「上海は“自分の最強のトラック”ではなくなった」

2019年4月13日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、上海インターナショナルサーキットはもはや“自分の最強のトラック”ではなくなったと語る。

F1中国GP初日のフリー走行を4番手で終えたルイス・ハミルトンは、トップタイムを記録したバルテリ・ボッタスの方が“クルマをはるかに快適に感じていた”と語る。

メルセデス、F1中国GPに持ち込んだ新型フロントウイングに物言い

2019年4月13日
F1 メルセデス 中国GP
メルセデスは、今週末のF1中国GPにW10に新しいフロントウイングを持ち込んだが、FIAは違法と見なしたと報じられている。

Auto Motor und Sport の報道によると、メルセデスの新型フロントウイングは側面から見た際にフラップを完全に覆っている必要があるというF1レギュレーションに適合しておらず、変更する必要があるという。

メルセデス 「コンストラクターズ順位は全てを物語ってはいない」

2019年4月11日
メルセデスAMG F1
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、開幕2戦を終えたコンストラクターズ選手権の順位は全てを物語ってはいないと語る。

フェラーリ優勢とみられていた2019年のF1世界選手権だが、開幕2戦で結果を出したのはメルセデスだった。開幕戦ではバルテリ・ボッタスがファステストラップを記録して最大44ポイントを獲得。第2戦でもフェラーリのトラブルもあって1-2フィニッシュを達成。現時点で87ポイントを獲得してコンストラクターズ選手権の首位に立っている。

メルセデス 「フェラーリのF1エンジンのパワーには対抗できない」

2019年4月11日
F1 メルセデス フェラーリ
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、フェラーリのF1エンジンには誰も対抗できていないとし、今週末のF1中国GPではフェラーリが明らかな優勝候補だと語る。

F1バーレーンGPでは予選でフェラーリが圧倒的なパフォーマンスでフロントローを独占。決勝ではセバスチャン・ベッテルが単独スピン、レースを支配していたシャルル・ルクレールにエンジントラブルが発生。結果的にメルセデスが開幕戦に続いて1-2フィニッシュを達成することになった。

マックス・フェルスタッペンの父親、メルセデスとの交渉を否定

2019年4月10日
F1 マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンの父親ヨス・フェルスタッペンは、息子がメルセデスと交渉しているとの報道を否定した。

レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、トト・ヴォルフからの電話が“何か月も続いている”と Auto Bild に語っていた。

ルイス・ハミルトン、F1引退後のキャリアを意識?

2019年4月8日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1キャリアの終焉を意識しているようだ。F1を離れた後も異なるシリーズでレースを継続するかもしれないと語る。

ルイス・ハミルトンは、2020年までメルセデスと契約を結んでおり、ミハエル・シューマッハが7回という最多ワールドチャンピオン記録まであと2回、91勝の最多優勝数まであと17勝を名実ともにF1史上最高のドライバーに近づいている。

メルセデス、F1バーレーンGPでのハミルトンのアンダーカットを説明

2019年4月8日
F1 メルセデス
メルセデスのテクニカルディレクターを務めるジェームス・アリソンは、F1バーレーンGPでルイス・ハミルトンに採ったアンダーカット戦略について説明した。

F1バーレーンGPでは、トップを走行していたシャルル・ルクレール(フェラーリ)にエンジントラブルが発生。ルイス・ハミルトンが優勝、バルテリ・ボッタスが2位に続き、メルセデスが2戦連続で1-2フィニッシュを達成している。

メルセデス 「現時点ではフェラーリの方が優勢」

2019年4月7日
F1 メルセデス フェラーリ
メルセデスは、現時点ではフェラーリの方が優勢であり、次の中国とアゼルバイジャンの2レースでフェラーリがロングストレートで圧倒的なパワーアドバンテージを持つことを懸念している。

来週末にF1中国GPが開催される上海インターナショナルサーキットは、カレンダーで最長のひとつである1.4kmのストレートを有する。さらに2週間後のバクーも高速セクションを特徴としており、シーズンで最も長い全開区間がある。

レッドブル 「メルセデスはマックス・フェルスタッペン獲得を狙っている」

2019年4月7日
F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブルのモータスポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、メルセデスがマックス・フェルスタッペンの獲得を狙っていると語る。

21歳のマックス・フェルスタッペンは、これまでF1で5勝を挙げて将来のF1ワールドチャンピオン候補の一人に数えられているが、まだタイトルを狙えるクルマには巡り合えていない。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム