バルテリ・ボッタス 「予選は完璧なセットアップと直線でのトウが鍵」

2019年9月7日
F1 バルテリ・ボッタス 「予選は完璧なセットアップと直線でのトウが鍵」
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1イタリアGPの予選は完璧なセットアップとストレートでトウを得ることが鍵だと語る。

「最初のセッションはちょっとバタバタしていた。予定通りにプランを進めることはでいなかったけど、それはみんな同じだ。コース上の異なるエリアで異なるタイミングで雨が降り、それがタイヤの詳しいデータやクルマの挙動を分かりにくくしたけど、クルマの感触は少しつかめているし、悪くはなかった」とバルテリ・ボッタスは初日のフリー走行を振り返る。

ハミルトン「今後フェルスタッペンやルクレールと競うには2倍の力が必要」

2019年9月6日
F1 ルイス・ハミルトン「今後フェルスタッペンやルクレールと競うには2倍の力が必要」
メルセデスのルイス・ハミルトンは、マックス・フェルスタッペンとシャルル・ルクレールの台頭を抑えるために、2019年シーズン後半は“2倍の努力”をする必要があると語る。

マックス・フェルスタッペンはF1で5年目を迎えており、シャルル・ルクレールは2年目でフェラーリでは初のシーズンを戦っている。二人は今シーズンで唯一メルセデス以外でレースに勝利しているドライバーであり、ルイス・ハミルトンが引退したあとは、次世代のチャンピオン候補と目されている。

メルセデス、F1イタリアGPの予選でも“トウの取り合い”を予想

2019年9月6日
メルセデス、F1イタリアGPの予選でも“トウの取り合い”を予想
メルセデスは、今週末のF1イタリアGPでもドライバーたちの“トウの取り合い”によってトラフィックが発生すると予想している。

先週末のF1ベルギーGPの予選では、トウ(スリップストリーム)を得るために先行ドライバーが後続のドライバーに抜かれることを望んで、アウトラップで極端なスロー走行をしたことで渋滞が発生した。

ルイス・ハミルトン「フェラーリに移籍するかどうかは忠誠心が鍵を握る」

2019年9月6日
F1 ルイス・ハミルトン「フェラーリに移籍するかどうかは忠誠心が鍵を握る」
ルイス・ハミルトンは、メルセデスから移籍してフェラーリでF1キャリアを終えたいと思うかどうかには、忠誠心が“非常に重要な役割”を果たすことになるだろうと語る。

2013年にメルセデスに移籍して以降、ルイス・ハミルトンはチームの5度のF1タイトルのうちの4つを獲得。だが、定期的にルイス・ハミルトンはF1キャリアを終える前にフェラーリへ移籍するとの噂が上っている。

メルセデスF1 「モンツァは我々のパッケージに適していない」

2019年9月5日
メルセデスF1 「モンツァは我々のパッケージは適していない」
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、モンツァのコースレイアウトはフェラーリに適しており、メルセデスは再び厳しい週末を過ごすことになると考えている。

トト・ヴォルフは、前戦F1ベルギーGPでもフェラーリの優位性を懸念していたが、実際にそれは現実となった。フェラーリは、予選でフロントローを独占し、シャルル・ルクレールがポール・トゥ・ウィンを達成して今季初勝利を挙げている。

メルセデスとフェラーリ、F1イタリアGPに向けてエンジンの信頼性に懸念

2019年9月4日
メルセデスとフェラーリ、F1イタリアGPに向けてエンジンの信頼性に懸念
メルセデスとフェラーリは、F1ベルギーGPでカスタマーチームのエンジンが故障に見舞われており、エンジンの信頼性に懸念を抱えたまま今週末のF1イタリアGPに向かう可能性がある。

F1ベルギーGPの金曜日の朝、メルセデスはワークスチームとカスタマーチームの6台すべてに“フェーズ3”パワーユニットを投入。ペナルティなしでシーズン終了まで到達することを目指した。

ルイス・ハミルトン、大量ポイントリードも「まだ逆転される可能性はある」

2019年9月4日
F1
メルセデスのルイス・ハミルトンは、残り8戦で65ポイントのリードを築いているにも関わらず、自身6回目のF1ワールドチャンピオンを当たり前に獲れるとは思っていないと語る。

F1ベルギーGPではわずか0.981秒差で優勝を逃したルイス・ハミルトンだが、2位でフィニッシュし、ランキング2位でチームメイトのバルテリ・ボッタスとの差を拡大。3位のレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがリタイアしたことで、その差に18ポイントを加えた。

メルセデスF1、フェラーリとのスピード差に「レッドブルの気持ちがわかった」

2019年9月4日
F1
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、現在のフェラーリに対するトップスピード差を痛感し、2014/15年の初期のF1パワーユニットでレッドブルがルノーに対してどのように感じていたかを理解できたと語る。

2014年、ルノーは新しいV6ターボハイブリッドの技術に苦戦を強いられており、カスタマーだったレッドブルはストレートでライバルと競争することは不可能だと定期的に不満を述べていた。

メルセデス | F1ベルギーGP 決勝レポート

2019年9月3日
F1 メルセデス AMG F1
メルセデス AMG F1チームは、F1ベルギーGPの決勝レースで、ルイス・ハミルトンが2位、バルテリ・ボッタスが3位でレースを終えた。

トト・ヴォルフ(チーム代表)
「今週末はチャンピオンシップに関してはダメージリミテーションの流れだったので、ダブル表彰台を獲得し、ルイスとバルテリが力強い走りを見せてくれたことに満足している」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム