ランド・ノリス、扁桃炎をおして8位「これまでで最も過酷なレース」

2022年5月23日
ランド・ノリス、扁桃炎をおして8位「これまでで最も過酷なレース」 / マクラーレン F1スペインGP 決勝
ランド・ノリス(マクラーレン)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの週末を通して扁桃炎の症例に対処することを余儀なくされ、これまでに行った中で「最も過酷なレースの1つ」になったと振り返る。

ランド・ノリスはトップ10外からグランプリをスタートしたが、レース中に前進し、8位でラインを越えた。だが、ノリスはレースウィークエンド中ずっと体調が悪く、週末ずっと蒸し暑かったバルセロナのコンディションも助けになられなかった。

ランド・ノリス、厳しいタイム抹消「コックピットから内側だと思った」

2022年5月22日
ランド・ノリス、厳しいタイム抹消「コックピットから内側だと思った」 / マクラーレン F1スペインGP 予選
ランド・ノリス(マクラーレン)は、2022年F1第6戦スペイングランプリの予選を11番手で終えた。

予選Q2の2回目のアタックでトップ10入りを果たしたかのように見えたランド・ノリスだったが、かなり際どいトラックリミット違反の判定でベストタイムが抹消され、11番手で予選を終えることになった。

マクラーレンF1、アップグレードで0.5秒アップを実現?

2022年5月20日
マクラーレンF1、アップグレードで0.5秒アップを実現? / スペイングランプリ
マクラーレンF1は、スペイングランプリでMCL36に投入するアップグレードによって1周あたり0.5秒の改善を達成する可能性があるとF1ジャーナリストのローレンス・バレットは伝えている。

バルセロナでの1回目のプレシーズンテストで際立ったパフォーマンスを発揮したマクラーレンは、ついに再びタイトルを争うことを望んでいたが、2回目のバーレーンでのテストで、車はブレーキの冷却問題に悩まされ、その後遺症は開幕戦まで尾を引いた。

ダニエル・リカルド 「アメリカでのF1人気にごり押し感はない」

2022年5月17日
ダニエル・リカルド 「アメリカでのF1人気にごり押し感はない」
マクラーレンのF1ドライバーであるダニエル・リカルドは、アメリカでのF1人気の高まりはごり押しだとは感じていないと語る。

今年、F1はマイアミGPを初開催。マイアミはアメリカでの2つ目のレースであり、2023年には3つ目のレースとなるラスベガスGPがオースティンとマイアミに加わる。

マクラーレンF1、スペインGPでシーズン最初の大規模アップデートを投入

2022年5月17日
マクラーレンF1、スペインGPでシーズン最初の大規模アップデートを投入
マクラーレンF1は、今週末の2022年F1第6戦スペインGPでMCL36に今シーズン最初の大規模アップデートを投入する。

カタルーニャ・サーキットは、2022年シーズンの最初のプレシーズンテストのホスト役を務めました。つまり、今週末は、F1チームが今シーズンこれまでに行った改善をすでに収集されたデータと相互に関連付け、新しいコンポーネントを試す絶好の機会を提供する。

コルトン・ハータ 「F1でレースをすることは真剣な野心」

2022年5月16日
コルトン・ハータ 「F1でレースをすることは真剣な野心」 6月にマクラーレンでシート合わせ
コルトン・ハータは、F1でレースをすることは“真剣な野心”だと認め、今年初めてF1テストと契約を結んだマクラーレンで6月にシート合わせを実施することを明かした。

インディカーのドライバーであるコルトン・ハータは、マクラーレンF1チームのファクトリーでのシミュレーター作業、そして、年内に2021年のマクラーレンのF1マシンをテストする機会を得る。

マクラーレン、メルセデスのフォーミュラEチーム買収は「簡単な決断」

2022年5月16日
マクラーレン、メルセデスのフォーミュラEチーム買収は「簡単な決断」
マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンは、タイトルを獲得したメルセデスのフォーミュラEチームを引き継ぐチャンスを逃すことはできなかったと語る。

マクラーレンでは、レーシングシリーズのポートフォリオを拡大する取り組みの一環として、フォーミュラEがかなり長い間議題にされていた。

ダニエル・リカルド 「F1キャリアの後半にいるのは間違いない」

2022年5月14日
ダニエル・リカルド 「F1キャリアの後半にいるのは間違いない」
マクラーレンF1のダニエル・リカルドは、F1キャリアの“後半”にいるのは間違いないと認め、もう10年もそれが続くことはないだろうと語る。

昨年、チャンピオンシップを狙える可能性のある車を求めていたダニエル・リカルドは、4年間で3つ目のチームとなるマクラーレンに移籍した。

マクラーレン、メルセデスチームを継承してフォーミュラE参戦を発表

2022年5月14日
マクラーレン、メルセデスのチームを継承してフォーミュラE参戦を発表
マクラーレンは、2022/2023年のシーズン9からフォーミュラEに参戦することを発表。チームは、メルセデスEQフォーミュラEチームを継承して形成される。

マクラーレン・レーシングは、シーズン9から2022/2023 ABB FIAフォーミュラE世界選手権に参加し、先駆的な全電気レースシリーズのGen3時代の始まりとなると電気モータースポーツの旅の次の段階を開始する。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム