ランド・ノリス 「予選にむけてもっとロックを解錠できる部分がある」

2021年5月21日
ランド・ノリス 「予選にむけてもっとロックを解錠できる部分がある」 / マクラーレン F1モナコGP 木曜フリー走行
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの木曜フリー走行を6番手で終えた。

「まずまずの一日だったし、満足している。セッション間にいくつか良い進歩を果たすことができたと思う。予想通り、とてもタイトだ。後ろの人たちとは特にね。でも、僕たちは前の人からもそこまで離されていないように思う。彼らが犯すかもしれないミスを利用するチャンスが僕たちにはある」とランド・ノリスはコメント。

ダニエル・リカルド 「今日は少し行き詰った。やるべき作業がある」

2021年5月21日
ダニエル・リカルド 「今日は少し行き詰った。やるべき作業がある」 / マクラーレン F1モナコGP 木曜フリー走行
マクラーレンF1のダニエル・リカルドは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの木曜フリー走行を15番手で終えた。

「ストリートに戻ってきた! ここに戻ってこれて嬉しいのは間違いない。良いトラックだし、大好きだ。とは言え、今日は素晴らしい日ではなかったし、僕たちにはやらなければならない作業がある」とダニエル・リカルドはコメント。

Buzz&Co、マクラーレンF1とのパートナーシップを祝した動画を公開

2021年5月20日
Buzz&Co、マクラーレンF1とのパートナーシップを祝した動画を公開
Buzz&Co Groupは、マクラーレンF1との強固なパートナーシップを祝した動画をリリースした。

革新や成功への情熱を共有しているマクラーレン・レーシングとBuzz&Co Group は、サーキットだけでなくビジネスにおいても理想的なパートナーだ。ロンドンに本社を置きグローバルな視野を持つBuzz&Co Groupは、金融サービスからトレーディングまで、さまざまな投資管理プロジェクトに取り組んでいる。

マクラーレンF1 「提携するF1チームの風洞の共有を制限してほしい」

2021年5月20日
マクラーレンF1 「提携するF1チームの風洞の共有を制限してほしい」
マクラーレンF1のCEOを務めるザク・ブラウンは、F1が“直接的な関係”を持つチームが風洞を共有することを阻止する必要があると主張する。

最近、ザク・ブラウンは、公開書簡を書き、メルセデス/アストンマーティン、フェラーリ/ハースのようなF1のチームアライアンスについての懸念を表明していた。

ランド・ノリス、“ガルフカラー”のレトロなスペシャルヘルメット

2021年5月20日
マクラーレンF1のランド・ノリス、“ガルフカラー”のレトロなスペシャルヘルメット / F1モナコGP
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2021年のF1モナコGPでチームの特別カラーリングに合わせて“ガルフカラー”のレトロなデザインを施したスペシャルヘルメットを着用する。

マクラーレンF1は、2021年のF1世界選手権でパートナーシップを組んでいる石油会社であるガルフオイルのレトロなブルーとオレンジの“ガルフカラー”を纏ったMCL35Mとレーシングスーツで戦う。

マクラーレンF1、ランド・ノリスと2022年以降の複数年の契約延長を発表

2021年5月19日
マクラーレンF1、ランド・ノリスと2022年以降の複数年の契約延長を発表
マクラーレンF1は、ランド・ノリスと2022年以降の複数年契約を締結したことを発表した。

今年、マクラーレンとのF1での3シーズン目となるランド・ノリスは、第2戦F1エミリア・ロマーニャGPで表彰台を獲得するなど力強いパフォーマンスを見せており、チームメイトのダニエル・リカルドに17ポイント差をつけてランキング4位につけている。

マクラーレンF1、ハミルトン/フェルスタッペンの衝突のおこぼれを狙う

2021年5月18日
マクラーレンF1、ハミルトン/フェルスタッペンの衝突のおこぼれを狙う
マクラーレンF1のザク・ブラウンは、ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンがコース上で衝突するのは時間の問題であり、それによって生まれる可能性があるチャンスを逃さないようにしたいと語る。

開幕4戦を終えてルイス・ハミルトンは3勝を挙げてドライバーズランキングで14ポイントのリードを築いているが、実際にはマックス・フェルスタッペンの方が多くのラップをリードしている。

マクラーレンF1、F1モナコGPに“ガルフカラー”の特別仕様で参戦

2021年5月17日
マクラーレンF1、F1モナコGPに“ガルフカラー”の特別仕様で参戦
マクラーレンF1は、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPで、スポンサーである石油会社であるガルフオイルのレトロなブルーとオレンジの“ガルフカラー”を纏ったMCL35Mとレーシングスーツで戦うことを発表した。

この明るいブルーは、レーシングファンは伝説的なガルフブルーの組み合わせをすぐに思い浮かべる。ブルース・マクラーレン時代、ガルフオイルがチーム・マクラーレンを後援し、チームはレタリングにガルフブルーとパパイヤオレンジ色スキームを使用していた。

マクラーレンF1、フェラーリとの3位争いのためにMCL35Mの開発を継続

2021年5月14日
マクラーレンF1、フェラーリとの3位争いのためにMCL35Mの開発を継続
マクラーレンF1は、2021年のコンストラクターズ選手権3位争いでフェラーリからの追撃をかわすために、MCL35Bにアップデートを加え続けていく。

マクラーレンF1は、ランキング3位を巡ってフェラーリと接戦を繰り広げている。開幕4戦を終え、3位のマクラーレンは、フェラーリに対して5ポイントのアドバンテージしか持っていない。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム