ロス・ブラウン 「2021年のF1レギュレーションは出発点に過ぎない」

2019年11月12日
ロス・ブラウン 「2021年のF1レギュレーションは出発点に過ぎない」
F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、新たに公開された2021年のF1レギュレーションはドラフトと見なしても構わないと考えている。

以前、フェラーリはF1レギュレーションの方向性に難色を示していたため、フェラーリが賛成票を投じたことはF1パドックを驚かせた。

F1 | 2030年までにカーボンニュートラル実現を宣言

2019年11月12日
F1
F1は、2030年までにCO2などの温室効果ガス排出量をネットゼロにする“カーボンニュートラル”計画を宣言した。

F1は、技術革新を使用してFIA、チーム、プロモーター、支援者と協力してこれを開発および実装を行い、炭素削減プロジェクトを行っていく。

F1のCEOを務めるチェイス・キャリーは、F1のグローバルプラットフォームがすでにいくつかの分野で進歩を加速していると語る。

ロス・ブラウン 「新F1レギュレーションへのファンの反応は上々」

2019年11月11日
ロス・ブラウン 「新F1レギュレーションへのファンの反応は上々」
F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、2021年のF1レギュレーションに対するファンの反応は喜ばしいものであり、計画されたF1改革は“後戻りできない”ものだと語る。

F1は、オースティングで2021年の技術および競技規則を含めた新レギュレーションを正式発表。コース上で接戦バトルを生み出し、ファンにとってエキサイティングなF1を目標に掲げている。

F1 | 2021年の新レギュレーションを承認&F1マシンを公開

2019年11月1日
F1
F1は、10月31日(金)に記者会見を行い2021年に導入されF1レギュレーションが承認されたことを発表。あわせてF1マシンの画像を公開した。

サーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催された記者会見では、FIAのCEO兼会長のチェイス・キャリー、スポーティングディレクターのロス・ブラウン、シングルシーター・テクニカルマターズ部長を務めるニコラス・トンバジスが参加。FIA会長のジャン・トッドとはビデオ会議で繋がれた。

F1のチェイス・キャリーCEO、2021年レギュレーションの投票に自信

2019年10月31日
F1のチェイス・キャリーCEO、2021年レギュレーションの投票に自信
F1のCEOを務めるチェイス・キャリーは、2021年のF1レギュレーションに各チームが賛成票を投じてくれるだろうと自身をみせる。

10月31日(木)、F1は2011年の新しいレギュレーションの公開日を迎える。F1は『F1 2021 - coming soon...』と題したティザー動画を公式サイトに掲載している。

ロス・ブラウン 「F1メキシコGPは新ルールの必要性が浮き彫りになった」

2019年10月31日
ロス・ブラウン 「F1メキシコGPは新ルールの必要性が浮き彫りになった」
F1のスポーツティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、2019年のF1メキシコGPの大成功を喜んでいるものの、決勝でバトルに欠けていたは、2021年のレギュレーション変更の必要性を強調したと述べた。

F1メキシコGPでは、メルセデスのルイス・ハミルトンが今季10勝目を挙げ、その勝利はメルセデスF1チームにとって100勝目でもあった。

F1 | 2020年の予選レースの試験導入案は否決

2019年10月17日
F1
2020年に予選レースを試験導入するというアイデアは、F1チーム代表の満場一致の指示を得られる否決となった。

F1チーム代表は、10月16日(水)にパリのFIA本部でリバティメディアおよびFIAと会い、F1の将来について話し合った。議題のひとつは、土曜日に通常の予選に代えてリバースグリッド方式を採用した45分のアイデアを試験導入することだった。

F1チーム、2020年の予選レース導入の有無を16日(水)に採決

2019年10月16日
F1チーム、2020年の予選レース導入の有無を16日(水)に採決
F1チームは、10月16日(水)に2020年に選択されたイベントで予選レースを導入するかどうかを投票するためにパリで会合する。

F1は、ショーを改善するための施策の一環として、フランスGP、ベルギーGP、ロシアGPの3つのグランプリで土曜日に現在の予選の代わりに45分間のスプリントレースを試験的に実施したいとF1チームに伝えられた。

F1 | 2020年も3日間のレース週末フォーマットを継続

2019年10月15日
F1
F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、金曜日の走行スケジュールについては変更させる予定だが、2020年も3日間のレース週末フォーマットを継続することを確認した。

F1は、ショーを改善し、22戦によるカレンダー拡大によるコスト削減のために週末のスケジュールの変更を検討している。ショーの改善としては土曜日に3つのグランプリでリバースグリッド方式による予選レースを開催する計画が明らかになっている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム