FIA会長 「競争力のある12チームをF1グリッドに並べたい」

2019年12月11日
FIA会長 「競争力のある12チームをF1グリッドに並べたい」
FIA会長のジャン・トッドは、自分とF1のCEOを務めるチェイス・キャリーは12チームをグリッドに並べたいと考えているが、それは彼らが競争力のあるチームである場合に限ると語る

2017年以降、F1グリッドは10チームで定着している。2010年にはケータハム(当初はロータス)、HRT、マノー(当初はヴァージン)が新規参入を果たしたが、2012年限りでHRT、2014年限りでケータム、そして、2016年限りでマノーが撤退した。

ロス・ブラウン「フェルスタッペンのリスタート戦術はルール変更のヒント」

2019年11月20日
ロス・ブラウン「フェルスタッペンのリスタート戦術はルール変更のヒント」
F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、F1ブラジルGPでの2回のリスタート時のマックス・フェルスタッペンの戦術に非常に感銘を受けたとし、ルールを微調整やセーフティカーリスタートでより興奮を生み出すオプションを模索する可能性があると語る。

F1は2019年にリスタートルールを変更し、ドライバーはピットエントリー付近に設置したセーフティカー“ライン1”ではなく、過去のようにフィニッシュラインを通過するしたときにグリーンフラッグが振られるようになった。

F1 | 新たな会場への拡大のために既存のグランプリが犠牲の可能性

2019年11月13日
F1
F1の最高経営責任者を務めるチェイス・キャリーは、F1は将来に新しい会場への拡大を目指しているため、現在のいくつかのグランプリが中止になる可能性が高いと述べ、またマイアミGPの問題について迅速に解決できると楽観視している。

リバティ・メディアにオーナーシップが移行し、F1はベトナム、そして、オランダと新たな契約を締結。2017年にはマレーシア、2019年にはドイツがカレンダーから姿を消した。

ロス・ブラウン 「2021年のF1レギュレーションは出発点に過ぎない」

2019年11月12日
ロス・ブラウン 「2021年のF1レギュレーションは出発点に過ぎない」
F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、新たに公開された2021年のF1レギュレーションはドラフトと見なしても構わないと考えている。

以前、フェラーリはF1レギュレーションの方向性に難色を示していたため、フェラーリが賛成票を投じたことはF1パドックを驚かせた。

F1 | 2030年までにカーボンニュートラル実現を宣言

2019年11月12日
F1
F1は、2030年までにCO2などの温室効果ガス排出量をネットゼロにする“カーボンニュートラル”計画を宣言した。

F1は、技術革新を使用してFIA、チーム、プロモーター、支援者と協力してこれを開発および実装を行い、炭素削減プロジェクトを行っていく。

F1のCEOを務めるチェイス・キャリーは、F1のグローバルプラットフォームがすでにいくつかの分野で進歩を加速していると語る。

ロス・ブラウン 「新F1レギュレーションへのファンの反応は上々」

2019年11月11日
ロス・ブラウン 「新F1レギュレーションへのファンの反応は上々」
F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、2021年のF1レギュレーションに対するファンの反応は喜ばしいものであり、計画されたF1改革は“後戻りできない”ものだと語る。

F1は、オースティングで2021年の技術および競技規則を含めた新レギュレーションを正式発表。コース上で接戦バトルを生み出し、ファンにとってエキサイティングなF1を目標に掲げている。

F1 | 2021年の新レギュレーションを承認&F1マシンを公開

2019年11月1日
F1
F1は、10月31日(金)に記者会見を行い2021年に導入されF1レギュレーションが承認されたことを発表。あわせてF1マシンの画像を公開した。

サーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催された記者会見では、FIAのCEO兼会長のチェイス・キャリー、スポーティングディレクターのロス・ブラウン、シングルシーター・テクニカルマターズ部長を務めるニコラス・トンバジスが参加。FIA会長のジャン・トッドとはビデオ会議で繋がれた。

F1のチェイス・キャリーCEO、2021年レギュレーションの投票に自信

2019年10月31日
F1のチェイス・キャリーCEO、2021年レギュレーションの投票に自信
F1のCEOを務めるチェイス・キャリーは、2021年のF1レギュレーションに各チームが賛成票を投じてくれるだろうと自身をみせる。

10月31日(木)、F1は2011年の新しいレギュレーションの公開日を迎える。F1は『F1 2021 - coming soon...』と題したティザー動画を公式サイトに掲載している。

ロス・ブラウン 「F1メキシコGPは新ルールの必要性が浮き彫りになった」

2019年10月31日
ロス・ブラウン 「F1メキシコGPは新ルールの必要性が浮き彫りになった」
F1のスポーツティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、2019年のF1メキシコGPの大成功を喜んでいるものの、決勝でバトルに欠けていたは、2021年のレギュレーション変更の必要性を強調したと述べた。

F1メキシコGPでは、メルセデスのルイス・ハミルトンが今季10勝目を挙げ、その勝利はメルセデスF1チームにとって100勝目でもあった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム