マックス・フェルスタッペン 「いいマシンという実感があったので残念」

2020年9月14日
マックス・フェルスタッペン 「いいマシンという実感があったので残念」 / レッドブル・ホンダ F1トスカーナGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPの決勝をオープニングラップの接触によりリタイアで終えた。

3番グリッドのマックス・フェルスタッペンは、スタートで素晴らしい蹴りだしを見せたが、その直後にパワーユニット(PU)に問題が発生して後方へポジションを下げる。

アレクサンダー・アルボン、嬉しいF1初表彰台3位 「長い道のりだった」

2020年9月14日
アレクサンダー・アルボン、嬉しいF1初表彰台3位 「長い道のりだった」 / レッドブル・ホンダ F1トスカーナGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボンは、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPでF1初表彰台となる3位でフィニッシュ。「ここまで来るのは長い道のりだった」と振り返った。

4番グリッドからスタートしたアレクサンダー・アルボンは、1回目の赤旗中断時にソフトタイヤに交換。32周目にはミディアムタイヤへと交換し、前を行くダニエル・リカルド(ルノー)とランス・ストロール(レーシングポイント)を追いかける展開となる。

ホンダF1、アルボン3位もPUトラブル「徹底的に原因究明と対策を行う」

2020年9月14日
ホンダF1、アルボン3位もPUトラブル「徹底的に原因究明と対策を行う」と田辺豊治TD / F1トスカーナGP 決勝
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPの決勝レースを振り返った。

F1トスカーナGPでホンダF1エンジン勢はレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンがF1初表彰台となる3位入賞。アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトが7位入賞を果たした。

マックス・フェルスタッペン 「モンツァと同じF1エンジンの問題だと思う」

2020年9月14日
マックス・フェルスタッペン 「モンツァと同じエンジンの問題だと思う」 / レッドブル・ホンダ F1トスカーナGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1トスカーナGPのスタートに影響を与えたホンダのF1エンジンの問題は先週末のF1イタリアGPでリタイアを余儀なくされたものと同じだと考えている。

3番グリッドのマックス・フェルスタッペンは、好スタートを切ったが、『ノーパワー』の叫びとともにターン1までの走行ですぐに順位を落としていった。

フェルスタッペン&ガスリー、接触で0周リタイア / F1トスカーナGP

2020年9月13日
フェルスタッペン&ガスリー、接触で0周リタイア / F1トスカーナGP
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1トスカーナGPの決勝レースを接触により0周リタイアで終えた。

マックス・フェルスタッペンはスタート前のグリッドでソフトウエアの問題の処理に追われていた。だが、レッドブル・ホンダはなんとかフォーメーションラップへと送り出す。

フェルスタッペン 「モンツァとムジェロのRB16は昼と夜くらい違う」

2020年9月13日
フェルスタッペン 「モンツァとムジェロのRB16は昼と夜くらい違う」 / レッドブル・ホンダ F1トスカーナGP
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、モンツァとムジェロとではRB16は“昼と夜”くらい異なるマシンだと語る。

F1イタリアGPはマックス・フェルスタッペンとレッドブル・ホンダにとって忘れたい週末となった。フェルスタッペンは、予選5番手に沈み、決勝ではホンダのF1パワーユニットのオーバーヒート問題によってリタイア。連続表彰台は6戦でストップした。

レッドブル・ホンダF1 「メルセデスと戦えることを期待している」

2020年9月13日
レッドブル・ホンダF1 「メルセデスと戦えることを期待している」 / F1トスカーナGP 予選
レッドブル・ホンダF1のチーム代表クリスチャン・ホーナーが、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPの予選を振り返った。

ムジェロ・サーキットでレッドブル・ホンダは競争力を見せており、マックス・フェルスタッペンが3番手、アレクサンダー・アルボンが4番手と2列目をロックアウト。フロントローのメルセデスにチームとして戦いを挑む。

アルファタウリ・ホンダF1 「予選まであった競争力を繰り返せなかった」

2020年9月13日
アルファタウリ・ホンダF1 「予選まであった競争力を繰り返せなかった」 / F1トスカーナGP 予選
アルファタウリ・ホンダF1のテクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンが、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPの予選を振り返った。

フリー走行ではトップ10に入る競争力を見せていたアルファタウリ・ホンダF1だが、予選に入ると苦戦。Q1では前戦F1イタリアGPで衝撃的なF1初優勝を果たしていたピエール・ガスリーが16番手でまさかのノックアウト。

ホンダF1:2020年 第9戦 F1トスカーナGP 予選レポート

2020年9月13日
ホンダF1:2020年 第9戦 F1トスカーナGP 予選レポート
ムジェロ・サーキットで行われたF1トスカーナGPの予選で、ホンダのF1パワーユニット(PU)を使用する2台がQ3へ進出した。

アストンマーティン・レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンが3番手、アレクサンダー・アルボンが4番手に入り、2列目を確保。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダは、ダニール・クビアトが12番手、ピエール・ガスリーは16番手で明日の決勝を迎える。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム