F1 | ピエール・ガスリー 「レッドブル・ホンダ復帰は諦めてない」

2020年2月18日
F1
ピエール・ガスリーは、まだレッドブル・ホンダのF1シートを取り戻すことを諦めていないと認める。

昨年、レッドブル・ホンダのF1ドライバーとしてシーズンを迎えたピエール・ガスリーだが、期待された成績を残すことができず、シーズン途中にトロロッソ・ホンダに降格。しかし、F1ブラジルGPで2位表彰台を獲得するなどパフォーマンスを取り戻して見せた。

ホンダF1 「PUの改善はレッドブル・ファミリーとの仕事上の関係の結果」

2020年2月18日
ホンダF1 「PUの改善はレッドブル・ファミリーとの仕事上の関係の結果」
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊春は、昨年、ホンダのF1パワーユニットが大きな改善を果たしたのはレッドブル・ファミリーとの仕事上の関係が大きいと語る。

ホンダF1は、2015年にマクラーレンのパートナーとしてF1に復帰。しかし、パワーユニット時代に1年遅れで参入したホンダのF1パワーユニットは信頼性と競争力に欠け、マクラーレンとの関係にも亀裂が入り、3シーズンでマクラーレン・ホンダは決別した。

F1 | レッドブル 「2021年のコンコルド協定へのサインは詳細だけの問題」

2020年2月18日
F1
レッドブルのオーナーであるディートリッヒ・マテシッツは、F1との2021年以降のコンコルド協定にサインするのは“詳細だけの問題”だと語る。

ディートリッヒ・マテシッツが所有するオーストリアのエナジードリンクメーカーであるレッドブルは、F1でレッドブル・レーシングとアルファタウリを参戦させているだけでなく、F1オーストリアGPのプロモーターも務めている。

F1 | アルファタウリ・ホンダ、シーズン後半の角田裕毅のF1走行を示唆

2020年2月17日
F1
アルファタウリ・ホンダのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは、日本人ドライバーの角田裕毅が、F2での成績次第ではシーズン後半にグランプリ週末デビューを果たす可能性があることを示唆した。

ホンダがF1プログラムに日本人ドライバーを渇望していることは秘密ではなく、現在の最有力候補は19歳の角田裕毅1だ。角田裕毅は、ホンダの育成プログラムだけでなく、レッドブルのジュニアプログラムにも名を連ねている。

F1 | アルファタウリ・ホンダ AT01は昨年のレッドブル RB15の姉妹マシン

2020年2月17日
F1
アルファタウリ・ホンダの2020年F1マシン『AT01』は、昨年のトロロッソ・ホンダ STR14の進化型というよりも、レッドブル・ホンダ RB15のコピーの色合いが強い。

昨年からレッドブルもルノーからホンダのF1エンジンに切り替え、トロロッソと同じくホンダのF1エンジンをベースにレッドブル・ホンダ RB15は開発された。

ホンダF1 「レッドブル2チームへの供給が開発ペースを改善できた要因」

2020年2月17日
ホンダF1 「レッドブル2チームへの供給が開発ペースを改善できた要因」
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊春は、2019年からレッドブルの両チームに供給していることが、F1パワーユニットの開発ペースを改善できた重要な要因だと語る。

ホンダF1は、F1がV6ターボハイブリッド時代に突入した1年後にマクラーレンのエンジンサプライヤーとしてF1に復帰。しかし、ホンダのF1パワーユニットは信頼性問題の多発とパフォーマンス不足が露呈し、わずか3年でマクラーレンとホンダは決別することになる。

アルファタウリ・ホンダF1 AT01 | 公開された画像の詳細にズーム

2020年2月16日
アルファタウリ・ホンダF1 AT01
アルファタウリ・ホンダは2月14日(金)、2020年F1マシン『AT01』を発表。トロロッソ時代とは異なるホワイト×ネイビーのカラーリングが施された。

2月14日(金)、オーストリア・ザルツブルグのハンガー7でアルファタウリ・ホンダの2020年F1マシン『AT01』が発表された。新たにネイビー×ホワイトのマット塗装が施されたAT01は非常にクールであり、サイドポンツーンには赤で『HONDA』のロゴがアクセントとなっている。

F1 | ピエール・ガスリー 「AT01の感触はとてもいい感じ」

2020年2月16日
F1
ピエール・ガスリーは、2020年のF1世界選手権の目標として新生アルファタウリ・ホンダでの表彰台を掲げた。

昨年、レッドブル・ホンダのF1デビューを果たしたピエール・ガスリーだが、シーズン途中にアレクサンダー・アルボンに代わってトロロッソ・ホンダに降格。それでも、ガスリーは腐らず、F1ブラジルGPではメルセデスのルイス・ハミルトンを抑えてF1初表彰台となる2位フィニッシュを果たした。

【F1動画】 アルファタウリ・ホンダ AT01 ドライバー視点 走行映像

2020年2月16日
【F1動画】 アルファタウリ・ホンダ AT01 ドライバー視点 走行映像
アルファタウリ・ホンダは2月15日、2020年F1マシン『AT01』のシェイクダウンを実施。ドライバー視点の走行映像を公開した。

トロロッソ改めアルファタウリは、2月14日(金)に発表イベントを開催し、ホワイト×ネイビーのクールな新カラーが施された新型車『AT01』を発表。翌日にはイタリアのミサノ・サーキットに移動してAT01のシェイクダウンを実施した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム