ピエール・ガスリー 「ホンダのパフォーマンスは有望」

2018年8月8日
F1 ピエール・ガスリー ホンダF1
ピエール・ガスリーは、今シーズン、トロロッソと組んで以降のホンダの進歩を称え、目にしたものに励まされていると語る。

ホンダはまだエンジン勢力図では4番手であり、ここまでトロロッソとともに28ポイントを獲得している。昨年のこの時点では11ポイントしか獲得できておらず、おおよそ3倍の数値といえる。

ピエール・ガスリー 「レッドブルはホンダの発展の大きな後押しになる」

2018年8月7日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル ホンダ
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、ホンダにとって2019年からレッドブル・レーシングにF1パワーユニットを供給することが、さらなる発展のための大きな後押しになると期待している。

マクラーレンとの3年間のパートナーシップを悲惨なかたちで終えたホンダは、今シーズンからレッドブルの姉妹チームであるトロロッソと新たなパートナーシップを開始。パフォーマンスの向上を示し、2019年からは本家レッドブル・レーシングにF1パワーユニットを供給することが決定している。

トロロッソ・ホンダ | F1ハンガリーテスト 2日目レポート

2018年8月3日
F1 トロロッソ・ホンダ F1ハンガリーテスト
トロロッソ・ホンダは、F1ハンガリーテスト2日目にショーン・ゲラエルがテストを担当。122周を走行して9番手タイムとなる1分19秒046を記録した。

また、ブレンドン・ハートレーとピエール・ガスリーは、ピレリタイヤ用のテストを行った。ブレンドン・ハートレーは午前中に67周、ピエール・ガスリーは午後に75周を走行。2日間で2台合計で499周、距離にすると2186kmを走り込んだ。

ホンダF1 「2日間で得られたデータは今後のさらなる前進に繋がる」

2018年8月2日
F1 ホンダF1 F1ハンガリーテスト
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、F1ハンガリーテストでの2日間にわたるトロロッソ・ホンダの作業を振り返った。

トロロッソ・ホンダは、今回のF1ハンガリーテストで通常のテストを実施するマシンとピレリのタイヤテストを実施するマシンと2台を走らせ、2日間で2台合計で499周、距離にすると2186kmを走り込んだ。

ホンダF1 「パワーユニットの使い方はまだ工夫できることが多い」

2018年8月1日
F1 ホンダF1
夏休み前、前半戦最後の戦いとなるハンガリーGPで、トロロッソ・ホンダは、ここ数戦の低迷を乗り越え、大きな躍進とも言える成果を出した。今シーズン初めて2台揃ってトップ10入りした予選を経て、レースではピエール・ガスリーがハイペースで上位を走行し、危なげなく6位でフィニッシュを果たすことができた。

今回、いいレースができた一つの大きな理由は、予選で好ポジションを獲得できたことにある。

ホンダF1 「PUで様々な新しいアイテムを試した」 | F1ハンガリーテスト

2018年8月1日
F1 ホンダF1 ハンガリーテスト
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、F1ハンガリーテスト1日目のトロロッソ・ホンダの作業を振り返った。

トロロッソ・ホンダは、初日はブレンドン・ハートレーが公式テストを担当。残り90分で雨が降ったことで走行を早くに切り上げることになったが、ハートレーは1日目の最多周回数となる126周を走破した。

ホンダ NSX GT3がスパ24時間レースにデビュー | クラス7位で完走

2018年7月30日
ホンダ NSX GT3 スパ24時間レース
7月28日(土)~29日(日)、ベルギーのスパ・フランコルシャンで伝統のスパ24時間レースが開催された。今大会に、Castrol Honda RacingがNSX GT3を駆って参戦。スパ24時間にNSXがエントリーするのは、初代以来25年ぶりとなった。

予選では、ベルトラン・バゲットがトップからわずか0.8秒差につけるなど、好調さを見せたCastrol Honda Racing。490ラップ、3500kmにも及ぶレースを完走した。

ホンダF1 「惜しくもダブル入賞を逃してしまったことは残念」

2018年7月30日
F1 ホンダF1 ハンガリーGP
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、F1ハンガリーGPのトロロッソ・ホンダの決勝レースを振り返った。

雨による波乱を乗り切って今季初の2台揃ってのQ3進出を果たしたトロロッソ・ホンダ。ピエール・ガスリーは6番グリッド、ブレンドン・ハートレーは8番グリッドからともにウルトラソフトタイヤでレースをスタートする。

ブレンドン・ハートレー、ルノーに付き合ったことで失った入賞

2018年7月30日
F1 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1ハンガリーGPの決勝で序盤を入賞圏内で走行するものの、ライバルのルノーをカバーするために実施したピットストップが裏目にでて11位でフィニッシュすることになった。

8番グリッドからウルトラソフトでスタートしたブレンドン・ハートレーは、オープニングラップでケビン・マグヌッセン(ハース)に抜かれて9番手に後退する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム