ホンダF1:2020年 第9戦 F1トスカーナGP 決勝レポート

2020年9月15日
ホンダF1:2020年 第9戦 F1トスカーナGP 決勝レポート
イタリアのムジェロ・サーキットで行われたF1トスカーナGPの決勝で、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが3位に入り、自身初のF1表彰台登壇を果たした。

レースは、2度の赤旗中断により3回のスタンディングスタートが行われるという荒れた展開になったが、アルボンは力強い走りで3位を守りきり、F1におけるタイ人ドライバーの最高成績を更新した。

アレクサンダー・アルボン 「ハミルトンとの接触がフラッシュバックした」

2020年9月14日
アレクサンダー・アルボン 「ハミルトンとの接触がフラッシュバックした」 / レッドブル・ホンダ F1トスカーナGP 決勝インタビュー
レッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボンは、F1初表彰台に向けてダニエル・リカルドを抜く際に過去のルイス・ハミルトンとの接触がフラッシュバックしたと語る。

マックス・フェルスタッペンがオープニングラップで脱落し、1台の戦いとなったアレクサンダー・アルボンだが、スタート、そして、リスタートのたびに順位を落とし、挽回が必要となった。

ホンダF1 田辺豊治TD 「エンジンモード規制の影響は答えを出せていない」

2020年9月14日
ホンダF1 田辺豊治TD 「エンジンモード規制の影響は答えを出せていない」 / F1トスカーナGP 決勝後インタビュー
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPの決勝を振り返るとともに、前戦F1イタリアGPから導入されたICEモードの規制について語った。

F1トスカーナGPでホンダF1エンジン勢は、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンがF1初表彰台となる3位、アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトが7位入賞を果たした一方で、マックス・フェルスタッペンはスタートでPUトラブルが発生したことが原因となる接触でピエール・ガスリーとともにリタイアとなった。

アルファタウリ・ホンダF1 「ガスリーが接触事故に巻き込まれたのは残念」

2020年9月14日
アルファタウリ・ホンダF1 「ガスリーが接触事故に巻き込まれたのは残念」 / F1トスカーナGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1のテクニカルディレクターを務めるジョナサン・エドルズが、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPの決勝レースを振り返った。

16番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは、キミ・ライコネン(アルファロメオ)とロマン・グロージャン(ハース)に挟まれる形となって接触。グラベルでレースを終えた。

ピエール・ガスリー 「残念だけど誰も責めることができない状況だった」

2020年9月14日
ピエール・ガスリー 「残念だけど誰も責めることができない状況だった」 / アルファタウリ・ホンダ F1トスカーナGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPの決勝をリタイアで終えた。

16番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは、キミ・ライコネン(アルファロメオ)とロマン・グロージャン(ハース)に挟まれる形となって接触。グラベルでレースを終えた。

レッドブル・ホンダF1、3位表彰台と0周リタイア 「ほろ苦い一日」

2020年9月14日
レッドブル・ホンダF1、3位表彰台と0周リタイア 「ほろ苦い一日」 / F1トスカーナGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPの決勝レースを振り返った。

2度の赤旗中断という荒れた展開となったF1トスカーナGPで、レッドブル・ホンダF1はアレクサンダー・アルボンがF1初表彰台となる3位でフィニッシュ。一方、マックス・フェルスタッペンは好発進を決めるも、ホンダのF1エンジンの問題で失速し、追突されてレースを終えた。

カシオ、アルファタウリ・ホンダF1とのコラボウォッチを発売

2020年9月14日
カシオ、アルファタウリ・ホンダF1とのコラボウォッチを発売
カシオ計算機は、“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”の新製品として、2020年F1イタリアで優勝したF1チーム「Scuderia AlphaTauri(スクーデリア・アルファタウリ)」とのコラボレーションモデル『EQB-1100AT/ECB-20AT』を9月25日に発売する。

カシオは、当時スクーデリア・トロロッソとして参戦していたチームを2016年からオフィシャルパートナーとしてサポート。今回はチーム名変更後初のコラボレーションモデルとなる。

レッドブル・ホンダF1 決勝レビュー:スタートは改善が急務な課題

2020年9月14日
レッドブル・ホンダF1 決勝レビュー:スタートは改善が急務な課題 / F1トスカーナGP
レッドブル・ホンダF1にとって、F1トスカーナGPの決勝はドライバーとチームの両面でスタートが課題であることが浮き彫りとなるレースとなった。

マックス・フェルスタッペンが3番グリッド、アレクサンダー・アルボンが4番グリッドと2列目から2台で打倒メルセデスを目指したレッドブル・ホンダだったが、その望みはオープニングラップで脆くも崩れ去る。

ダニール・クビアト 「体力的にもメンタル面でも難しいレースだった」

2020年9月14日
ダニール・クビアト 「体力的にもメンタル面でも難しいレースだった」 / アルファタウリ・ホンダ F1トスカーナGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1のダニール・クビアトは、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPの決勝で7位入賞を果たした。

12番グリッドからスタートしたダニール・クビアトは、オープニングラップで9番手までポジションを上げ、2度の赤旗という混乱のレースで7位でフィニッシュ。今季自己ベストリザルトとなった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム