メルセデスF1 「ペレスのペナルティ待ちでファステストのチャンスを失った」

2021年6月25日
メルセデスF1 「ペレスのペナルティ待ちでファステストのチャンスを失った」  / F1フランスGP
メルセデスF1は、F1フランスGPでセルジオ・ペレスにペナルティが科されるかどうかを確認するのを待っていたこで、ファステストラップを獲得して追加の1ポイントを手にするチャンスを失った。

F1フランスGPの終盤、セルジオ・ペレスははるかにフレッシュなタイヤでバルテリ・ボッタスを抜いて3位に浮上。ボッタスが表彰台を獲得するチャンスは潰えた。

メルセデスF1 「セルジオ・ペレスの存在が2ストップの妨げになった」

2021年6月24日
メルセデスF1 「セルジオ・ペレスの存在が2ストップの妨げになった」 / F1フランスGP
メルセデスF1のトラックサイドエンジニアリングディレクターを務めるアンドリュー・ショブリンは、F1フランスGPで2ストップ戦略に切り替えなかった理由はセルジオ・ペレスの存在だと認める。

メルセデスF1は、ポール・リカール・サーキットで3連勝を挙げることを失敗。レースの残り2周にマックス・フェルスタッペンがルイス・ハミルトンをオーバーテイクした。

マーティン・ブランドル、ハミルトンの防御が“甘すぎた”との見解に反論

2021年6月23日
マーティン・ブランドル、ハミルトンの防御が“甘すぎた”との見解に反論 / 2021年 F1フランスGP
Sky Sports F1の解説者を務めるマーティン・ブランドルは、F1フランスGPでのルイス・ハミルトンのマックス・フェルスタッペンに対する防御が“甘すぎた”とのニコ・ロズベルグの評価に同意していない。

ニコ・ロズベルグは、元チームメイトであるルイス・ハミルトンが、残り2周でタイトルのライバルであるマックス・フェルスタッペンにあっけなく順位を奪われてことについて「ドアを閉めろよ!」と批判した。

レッドブル・ホンダF1 「RB16Bが完全に合法であることを証明した勝利」

2021年6月23日
レッドブル・ホンダF1 「RB16Bが完全に合法であることを証明した勝利」
レッドブル・ホンダF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1フランスGPでの勝利は、RB16Bがレギュレーション違反などしていないことを証明したと語る。

ポール・リカールのレース週末前、レッドブル・ホンダF1はメルセデスからRB16Bに違法なリアウイングを装着していると非難されていた。また、ピレリはF1アゼルバイジャンGPでのマックス・フェルスタッペンのタイヤ故障はチームが低いタイヤ空気圧を使用していたことが原因であることを示唆していた。

セルジオ・ペレス、2戦連続表彰台も「週末は思ったほど良くなかった」

2021年6月23日
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレス、2戦連続表彰台も「週末は思ったほど良くなかった」
セルジオ・ペレスは、F1フランスGPの終盤に苦戦するバルテリ・ボッタスを抜いて3位でフィニッシュし、レッドブル・ホンダとの2回目の表彰台を2戦連続で獲得した。しかし、バクーでの勝利の後、ペレスはポール・リカールでの週末に先立ってもっと多くのことを期待していたと認める。

セルジオ・ペレスは、フランスでの週末を通してチームメイトで最終的にレースウィナーとなったマックス・フェルスタッペンのようなペースは見られなかったが、それでもフェルスタッペン、ルイス・ハミルトン、バルテリ・ボッタスに続く重要な4番グリッドを獲得した。

【動画】 ホンダF1の田辺豊治&山本雅史、“レッドブル・ファイト”で転倒

2021年6月23日
【動画】 ホンダF1の田辺豊治&山本雅史、“レッドブル・ファイト”で転倒 / 2021年F1フランスGP
レッドブル・ホンダF1は、F1フランスGP優勝後の記念撮影の動画を公開。恒例の“レッドブル・ファイト”でホンダF1の田辺豊治&山本雅史が転倒して逃げ遅れているシーンに“Sorry”とキャプションを加えた。

F1フランスGPでは、レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが優勝。ホンダF1にとっては30年ぶり、レッドブル・レーシングにとってもハイブリッド時代で初の3連勝となった。

レッドブルF1、フランスGPでのホンダのF1エンジンの馬力アップを否定

2021年6月23日
レッドブルF1、フランスGPでのホンダのF1エンジンの馬力アップを否定
レッドブルF1は、ホンダのF1エンジンが改良されたため、マックス・フェルスタッペンがF1フランスGPで勝つことができたとのメルセデスF1の主張を否定した。

ホンダF1は、ポール・リカールでマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスに新品のF1エンジンを供給したが、メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは「彼らはエンジンで大きな前進を遂げた」と MTV によって語った。

フェラーリF1代表 「ポール・リカールのタイヤ問題は2年前に認識していた」

2021年6月23日
フェラーリF1代表 「ポール・リカールのタイヤ問題は2年前に認識していた」
フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、F1フランスGPのチームの悲惨な結果は完全に予想外ではなかったし、ポール・リカールでのタイヤ問題は2年前に認識していた弱点だったことを認めた。

予選ではカルロス・サインツが5番手、シャルル・ルクレールが7番手と順調なスタートを切ったフェラーリF1。決勝でも第1スティントでは両ドライバーがポジションを維持したが、ハードタイヤに交換した第2スティントは壊滅的なものとなった。

2021年 F1フランスGP 決勝:ドライバーコメント(11位~20位)

2021年6月22日
2021年 F1フランスGP 決勝:ドライバーコメント(11位~20位)
2021年 F1世界選手権 第7戦 F1フランスGPの決勝で11位~20位だったドライバーのコメント。

F1フランスGPでは、全20名のスターターが完走。誰もリタイアしなかったのは2019年のF1オーストリアGP以来となる。下位に沈んだドライバー、特にフェラーリはタイヤのデグラデーションに苦戦を強いられるレース展開となった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム