ザウバー:シャルル・ルクレールが大金星の8番手 / F1フランスGP 予選

2018年6月24日
F1 シャルル・ルクレール ザウバー フランスグランプリ 2018年のF1世界選手権
ザウバーは、F1フランスGPの予選でシャルル・ルクレールが初のQ3進出を果たして大金星となる8番グリッドを獲得。マーカス・エリクソンも今シーズン初めてQ2に進出し、15番手だった。

来季のフェラーリ移籍も噂される期待の新星シャルル・ルクレールが魅せた。決して戦闘力が高いとは言えないザウバーのマシンで自身初となるQ3進出を果たし、同じフェラーリ製エンジンを搭載するハースの2台を上回る8番手で予選を終えた。

ルノーF1:カルロス・サインツが7番グリッド獲得 / F1フランスGP 予選

2018年6月24日
F1 ルノーF1 フランスグランプリ 2018年のF1世界選手権
ルノーF1は、F1フランスGPの予選でカルロス・サインツが7番手、ニコ・ヒュルケンベルグが12番手だった。

カルロス・サインツ (7番手)
「今日の結果にはとても満足しているよ! とてもポジティブな予選パフォーマンスだった。僕たちがベスト・オブ・ザ・レストになれるとは思っていなかったけど、素晴らしい仕事をしてチャンスを掴むことができた」

ハースF1チーム:2台揃ってQ3進出も不満 / F1フランスGP 予選

2018年6月24日
F1 ハースF1チーム フランスグランプリ 2018年のF1世界選手権
ハースF1チームは、F1フランスGPの予選でケビン・マグヌッセンが9番手。ロマン・グロージャンはQ3でクラッシュを喫して10番手だった。

ケビン・マグヌッセン (9番手)
「いい感じだった。2台揃ってQ3に進出できたけど、セッションから何かを得ることはできなかった。Q3までは良いパフォーマンスを発揮していた。Q3ではラップを得ることができなかった」

フェラーリ:タイヤ戦略の違いに期待 / F1フランスGP 予選

2018年6月24日
F1 フェラーリ フランスグランプリ 2018年のF1世界選手権
フェラーリは、F1フランスGPの予選でセバスチャン・ベッテルが3番手、キミ・ライコネンが6番手だった。

セバスチャン・ベッテル (3番手)
「セッション中にどんどん良くなっていたし、より自信を感じていた。なので、今日は3番手に満足していいと思う。でも、最後の走りは素晴らしいとは言えなかったし、フロントローを獲得するためには十分ではなかったと思う」

メルセデス:フロントロー独占で反撃の狼煙 / F1フランスGP 予選

2018年6月24日
F1 メルセデスAMG F1 フランスグランプリ 2018年のF1世界選手権
メルセデスは、F1フランスGPの予選でルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得。バルテリ・ボッタスも2番手に続き、フロントローを独占した。

ルイス・ハミルトン (1番手)
「ポールには本当に満足しているけど、僕はいつも完璧を目指しているし、トラックにはタイムが残っているので、まだ取り組まなければならないことはある。最初の2つのセクターでコンマ3秒遅れていた。でも、幸いにも最終セクターで修正して、それを取り戻すことができた」

ホンダF1 「残念な予選結果だが入賞可能なグリッドではある」

2018年6月24日
F1 ホンダF1 トロロッソ・ホンダ フランスGP
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、トロロッソ・ホンダのF1フランスGPを振り返った。

トロソッソ・ホンダは、F1フランスGPの予選でブレンドン・ハートレーがQ1で敗退して17位、母国グランプリのピエール・ガスリーもQ2で敗退して14位と厳しい結果に終わった。

トロロッソ・ホンダ 「昨日のペースから考えれば残念な予選結果」

2018年6月24日
F1 トロロッソ・ホンダ フランスGP
スクーデリア・トロ・ロッソのパフォーマンスエンジニアを務めるギヨーム・デゾテウスが、F1フランスGPのFP3と予選でのトロロッソ・ホンダのパフォーマンスを振り返った。

午前中は曇りだったポール・リカール・サーキットだが、午後1時にプラクティス3が始まると、突然雨に見舞われた。「今日のFP3ではスタートからの急速な天候の変化に、各チームが翻ろうされました」とギヨーム・デゾテウスはコメント。

ピエール・ガスリー(予選14位) 「あとコンマ数秒足りなかった」

2018年6月24日
F1 ピエール・ガスリー
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1フランスGPの予選を14番手で終えた。

ピエール・ガスリーは、Q1の1回目のアタックで1分33秒160をマークして自己ベストを更新。2回目のアタックでも、1分32秒447と大きくタイムを伸ばし、ベスト10入り。だが、Q2では、1回目のアタックは1分32秒550、2回目のアタックは1分32秒460と区間ベストは出すもののトータルでQ1のタイムを上回ることができず、結果、14番手でQ2を終え、Q3進出はならなかった。

ブレンドン・ハートレー(予選17位) 「実力の全てを発揮できなかった」

2018年6月24日
F1 トロロッソ・ホンダ ブレンドン・ハートレー フランスGP
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1フランスGPの予選を17番手で終えた。決勝ではパワーユニット交換のためにペナルティーを科され、最後尾からのスタートとなる。

前日のプラクティス2でパワーユニットにトラブルが発生したブレンドン・ハートレーは、新たなパワーユニットに交換して土曜日のセッションに挑んだ
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1 最新ニュース

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム