F1 フランスGP 決勝 | トップ10ドライバーコメント

2019年6月25日
F1 フランスGP
2019年 F1フランスGP決勝のハイライト動画。6月23日(日)に2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGPの決勝がポール・リカール・サーキットで行われた。

優勝はポールポジションからスタートしたメルセデスのルイス・ハミルトン。1度もトップを譲ることない圧倒的な速さで今季4勝目を挙げ、メルセデスが開幕戦からの連勝を8に伸ばした。2位にはバルテリ・ボッタスが続き、メルセデスが今季6度目の1-2フィニッシュを達成。

カルロス・サインツ、6位入賞「マクラーレンは4番目に速いマシン」

2019年6月24日
F1 カルロス・サインツ マクラーレン
マクラーレンのカルロス・サインツは、F1フランスGPの決勝レースで今シーズンのベストリザルトとなる6位入賞を果たした。

今週末のマクラーレンは速さがあった。予選では3列目を確保。7番グリッドからスタートしたカルロス・サインツはオープニングラップでチームメイトのランド・ノリスをオーバーテイクして以降は着実なレースを展開。

レッドブル・ホンダF1 「マシンに隠れた問題がないか全てをチェックする」

2019年6月24日
F1 レッドブル・ホンダ フランスGP
レッドブル・ホンダのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、F1フランスGPの決勝レースを振り返った。

ホンダが“スペック3”F1エンジンを投入して臨んだフランスGPでは、マックス・フェルスタッペンが今季7度目のトップ4フィニッシュを果たし、12ポイントを獲得した。

ダニエル・リカルド、降格ペナルティにSNSで思わず本音

2019年6月24日
F1 ダニエル・リカルド フランスGP
ダニエル・リカルドは、F1フランスGPの決勝を7位でフィニッシュしたものの、2つのインシデントにそれぞれ5秒加算ペナルティを科せられて11位に降格。自身のSNSで本音を語った。

ダニエル・リカルドは、ターン8でアウト側からランド・ノリス(マクラーレン)をオーバーテイクしたが、コース外に飛び出してエイペックスの手前で復帰。ターン9でノリスを押し出す形となった。

ルイス・ハミルトン、独走での4連勝も「レース自体は簡単ではなかった」

2019年6月24日
F1 ルイス・ハミルトン フランスGP
ルイス・ハミルトンは、F1フランスGPの決勝レースで今季6勝目を挙げるも決して簡単なレースだったわけではないと語る。

ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトンは、1度もリードを譲ることなく優勝。最後にセバスチャン・ベッテルが新品タイヤでのファステストラップアタックをしなければ、追加の1ポイントもハミルトンのものだった。

フェラーリF1 「改善するポテンシャルはあると思っている」

2019年6月24日
F1 フェラーリ
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、今週末のF1フランスGPに導入したアップグレードが必ずしもすべて期待通りの改善を果たさなかったことを認めつつも、改善するポテンシャルは秘めていると主張する。

フェラーリは、今週末のF1フランスGPにフロントウイングの改良を含めた空力アップグレードを投入。しかし、大きな改善を示すことはできず、セバスチャン・ベッテルは予選前に元のスペックに戻したことを明かしている。

バルテリ・ボッタス、2位表彰台も「ルイスには敵わなかった」

2019年6月24日
F1 バルテリ・ボッタス
バルテリ・ボッタスは、F1フランスGPの決勝レースで2位表彰台を獲得。だが、優勝したルイス・ハミルトンとは18秒の差が開いた。

2番グリッドからスタートしたバルテリ・ボッタスは、後続から激しくアタックされることはなかったものの、チームメイトについていけるペースはなかった。過去数戦でバルテリ・ボッタスはレース中にハミルトンとのバトルに持ち込むことができていない。

シャルル・ルクレール、復調の3位表彰台 「ハードワークが実った」

2019年6月24日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1フランスGPの決勝レースで3位表彰台を獲得。スランプからの脱却に自信をみせた。

ここ数戦は細かなミスが続いていたシャルル・ルクレールだが、F1フランスGPの週末は3番グリッドからスタート。最後はバルテリ・ボッタス(メルセデス)から0.929秒差まで迫った。

セバスチャン・ベッテル 「まだメルセデスを倒せるペースはない」

2019年6月24日
F1 セバスチャン・ベッテル
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1フランスGPの決勝を5位で終えた。

7番グリッドからスタートしたセバスチャン・ベッテルは、序盤に5番手まで順位を上げて25周目までスティントを伸ばすもマックス・フェルスタッペンを攻略することはできず、フリーストップとなった残り2周でピットインしてファステストラップを記録している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム