アレクサンダー・アルボン 「1周目のターン2でのコースアウトが響いた」

2019年6月24日
F1 アレクサンダー・アルボン ホンダF1
トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1フランスGPの決勝レースを15位で終えた。

11番グリッドのアレクサンダー・アルボンは、スタートで16番手までポジションダウン。タイヤを労わって走行せざるを得ず、順位の回復が難しいままレースが進行して15位でフィニッシュ。それでも、25周目のピットストップまでに多くのオーバーテイクを披露した。

F1フランスGP 最終結果 | リカルドが11位に降格、ガスリーが10位に繰上

2019年6月24日
F1フランスGP 最終結果
F1フランスGP決勝を7位でフィニッシュしたルノーF1チームのダニエル・リカルドにラスト2周でのオーバーテイクでコースリミットを不正に使用したとして2つの5秒加算ペナルティを科されられ、リカルドは11位に降格した。

ダニエル・リカルドは、ターン8でアウト側からランド・ノリス(マクラーレン)をオーバーテイクしたが、コース外に飛び出してエイペックスの手前で復帰。ターン9でノリスを押し出す形となった。

2019年 F1フランスGP | 決勝 動画ハイライト

2019年6月24日
F1 フランスGP 動画
2019年 F1フランスGP決勝のハイライト動画。6月23日(日)に2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGPの決勝がポール・リカール・サーキットで行われた。

優勝はポールポジションからスタートしたメルセデスのルイス・ハミルトン。1度もトップを譲ることない圧倒的な速さで今季4勝目を挙げ、メルセデスが開幕戦からの連勝を8に伸ばした。2位にはバルテリ・ボッタスが続き、メルセデスが今季6度目の1-2フィニッシュを達成。

F1フランスGP 結果 | ルイス・ハミルトンが4連勝!フェルスタッペンが4位

2019年6月24日
F1 フランスGP
2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGPの決勝が6月23日(日)にポール・リカール・サーキットで行われた。

優勝はポールポジションからスタートしたメルセデスのルイス・ハミルトン。1度もトップを譲ることない圧倒的な速さで優勝し、メルセデスが開幕戦からの連勝を8に伸ばした。ハミルトンは開幕から4連勝、通算79勝目。

【速報】 F1フランスGP 決勝 結果/順位 … ルイス・ハミルトンが優勝

2019年6月23日
F1 フランスGP
2019年 F1フランスGPの決勝レースが6月23日(日)にポール・リカール・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトンが今季6勝目を挙げ、メルセデスが開幕戦からの無敗記録を“8”に伸ばした。

ホンダ勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4位入賞、ピエール・ガスリーが11位。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが14位、アレクサンダー・アルボンが15位でレースを終えた。

2019年 F1フランスGP 決勝 | スターティンググリッド

2019年6月23日
F1 フランスGP
FIA(国際自動車連盟)は、2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGP決勝のスターティンググリッドを発表した。

グリッド降格ペナルティを受けるドライバーは2名。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、ホンダのスペック3導入と戦略的なコンポーネント交換によって15グリッド以上の降格ペナルティが科せられたため後方からのスタートが決定。

F1 フランスGP 予選 | トップ10ドライバーコメント

2019年6月23日
F1
2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGPの予選が6月22日(土)にポール・リカール・サーキットで行われた。

ポールポジションを獲得したのはメルセデスのルイス・ハミルトン。コースレコードとなる1分28秒319をマークし、今季3回目、通算86回目のポールポジションを獲得した。2番手にもバルテリ・ボッタスが続き、メルセデスが今季6度目となるフロントローを独占した。

ホンダ | 2019年 F1フランスGP 予選レポート

2019年6月23日
F1 ホンダF1 フランスGP
F1フランスGP予選でホンダF1エンジン勢は僅差の争いの中でレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが2列目スタートの4番グリッドを獲得した。

トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、スペック3のPU投入によるペナルティーのために最後尾スタートが事前に決まっていたこともあり、ホンダ勢で唯一Q1敗退となったが、残り3選手はQ2への進出を決めている。

【動画】 F1フランスGP予選 | フェルスタッペン vs ノリス 走行比較

2019年6月23日
F1 フランスGP マックス・フェルスタッペン ランド・ノリス
F1フランスGP予選のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とランド・ノリス(マクラーレン)のドライビングを比較したオンボード映像が公開された。

今週末、大きな話題のなっているマクラーレンのパフォーマンス。ランス・ノリスは予選Q3で1分29秒418をマークして6番グリッドを獲得。5番手のマックス・フェルスタッペン(1分29秒409)に0.009秒差に迫った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム