フォーミュラE 「2040年には我々がモータースポーツの頂点に君臨する」

2018年1月10日
フォーミュラE
フォーミュラEのCEOを務めるアレハンドロ・アガクは、電気自動車のフォーミュラカーレースである同シリーズが2040年までにF1を追い越し、モータースポーツで生き残っている唯一のシリーズになると考えている。

2014年から始まった国際自動車連盟(FIA)が主催する電気自動車のフォーミュラカーレースであるフォーミュラEは、走行中に排ガスを出さず、エンジン搭載マシンに比べ静かであるため市街地コースでレースをするのが特徴。

フォーミュラE、“歴史的”なタイトルスポンサー契約を発表

2018年1月9日
フォーミュラE ABBグループ 冠スポンサー
フォーミュラEは、シリーズを設立してから初となるタイトルスポンサー契約を発表。スイスに本社を置く電力関連企業『ABB』と複数年契約を締結した。

フォーミュラEはロンドンのサーチ・ギャラリーで特別イベントを開催。ABBをタイトルスポンサーに迎え、『ABB FIA フォーミュラE選手権』が正式名称となることを発表した。

ジョリオン・パーマー、ルノーの支援でフォーミュラEに参戦?

2018年1月8日
F1 ジョリオン・パーマー ルノーF1 フォーミュラE
ルノーは、カルロス・サインツにF1シートを奪われる形でチームを退団したジョリオン・パーマーが“ワールドクラスのチャンピオンシップ”に相応しいドライバーであると考えており、フォーミュラE参戦を支援する可能性を示唆した。

ジョリオン・パーマーが、2015年末にルノーがロータスF1チームを買収した後にF1レースシートに昇格したが、昨シーズンは信頼性問題もあり、チームメイトのニコ・ヒュルケンベルグに匹敵できなかった。

日産 「LMP1で失敗した教訓をフォーミュラEに生かしていく」

2018年1月8日
日産自動車 フォーミュラE
日産は、過去にLMP1プロジェクトで失敗した教訓をフォーミュラEに生かしていくと語る。

日産は、ルノーからエントリーを引き継いで2018/19シーズンからフォーミュラEに参戦。日系自動車メーカーとして初めてフォーミュラEに参戦する。

日産は、2015年にFF駆動のNissan GT-R LM NISMOでFIA世界耐久選手権(WEC)のLMP1クラスに参戦。

ホセ・マリア・ロペス、ドラゴンからフォーミュラEに復帰

2018年1月8日
フォーミュラE ホセ・マリア・ロペス
ホセ・マリア・ロペスが、ドラゴン・レーシングを離脱したニール・ジャニの代役としてフォーミュラEの残りのシーズンを走ることが決定した。

ドラゴン・レーシングがポルシェとの提携を解消したことで、ニール・ジャニは香港でのダブルヘッダーレースを戦っただけでチームを離れた。

ホセ・マリア・ロペスは、昨シーズンにDSヴァージンから参戦していたが、チームは契約を更新しなかった。

【フォーミュラE】 2018/19マシン1台の総コストは約1億1000万円

2018年1月6日
フォーミュラE 国際自動車連盟
FIA(国際自動車連盟)は、2018/19シーズンに独立系チームがレースができる状態のフォーミュラEカーを購入するための上限価格を公表した。

2018/19シーズン、フォーミュラEは、フルレース距離を走行できるマクラーレン・アプライド・テクノロジーズ社のバッテリーを搭載した完全に新しいシャシーを導入する。

【フォーミュラE】 DSヴァージン、ジョビナッツィをテストに起用

2018年1月4日
フォーミュラE アントニオ・ジョビナッツィ
DSヴァージンは、フォーミュラEのルーキーテストにアントニオ・ジョビナッツィとジョエル・エリクソンを起用することを発表。テストに参加する20名のドライバーが出揃った。

フォーミュラE 第2戦マラケシュの翌日となる1月14日(日)に予定されているテストは、若手ドライバーがフォーミュラEカーを習得する機会として実施され、参加はEライセンスのないドライバーのみに限られる。

【フォーミュラE】 ジャガー、ポール・ディ・レスタをテストに起用

2018年1月4日
フォーミュラE ポール・ディ・レスタ ジャガー
ジャガーは、フォーミュラEのルーキーテストにポール・ディ・レスタとピエトロ・フィッチパルディを起用することを発表した。

昨年、ウィリアムズのリザーブドライバーを務め、F1ハンガリーGPでは体調不良のフェリペ・マッサに代わって出場を果たしたポール・ディ・レスタは2018年のウィリアムズの候補に挙げられていた。

【フォーミュラE】 ニール・ジャニ、わずか1大会でドラゴンを離脱

2018年1月3日
フォーミュラE ニール・ジャニ
ニール・ジャニは、フォーミュラEで1つの週末を終えただけでドラゴン・レーシングを離脱した。

ポルシェのワークスドライバーであるニール・ジャニは、ポルシェのLMP1撤退に伴い、2017/18シーズンのフォーミュラEにむけて独立系チームのドラゴン・レーシングに加入した。

ドラゴン・レーシングは、オフシーズンにファラデー・フューチャー(Faraday Future)とのパートナーシップを解消。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム