【フォーミュラE】 開幕戦・第2戦 香港ePrix テレビ放送スケジュール

2017年12月2日
フォーミュラE 小林可夢偉
フォーミュラE 2017/2018シーズン 開幕戦・第2戦 香港ePrixが12月2日(土)・3日(日)にダブルヘッダーで開催される。

今シーズンの初戦香港では、フォーミュラEシーズンの開幕戦としては初めて、週末に2回のレース(ダブルヘッダー)が開催される。土曜日と日曜日には、ほぼ同じ内容のプログラムが組まれ、ファンは、2日間にわたって、プラクティス、予選、そして決勝レースを楽しむことができる。

小林可夢偉、フォーミュラE参戦は「今のところ香港大会のみ」

2017年12月2日
小林可夢偉 フォーミュラE
今週末いよいよフォーミュラEデビューを迎える小林可夢偉だが、公式テストに参加できなかったことでしっかりとした準備ができなかったため、具体的な目標は設定していないと述べた。

小林可夢偉のフォーミュラE参戦は2週間前に発表された。レギュラードライバーとしてはトム・ブロンクビストがエントリーされていたが、アンドレッティをスポサードする日本の保険会社MS&ADのサポートで香港ePrixへの参戦が実現した。

フォーミュラE、BMW iとの公式車両パートナー契約を延長

2017年12月2日
フォーミュラE BMW
フォーミュラEは、BMWのサブ・ブランド「BMW i」との公式車両パートナー契約を延長したことを発表した。

BMW iは、2014年の初シーズンからフォーミュラEの公式車両パートナーとしてBMW i8セーフティカー、BMW i3メディカルカーおよびコースカーを供給してきた。

BMWのヨルグ・レーマンは「2014年にBMW iでフォーミュラEに関与することは論理的なステップだった」とコメント。

フォーミュラE、ミシュランとのタイヤ供給契約を延長

2017年12月2日
フォーミュラE ミシュラン
フォーミュラEは、ミシュランとのタイヤ供給契約を延長したことを発表した。

ミシュランは2014年のフォーミュラEの初シーズンから同シリーズにタイヤを供給。他のレースシリーズとは異なるドライとウェットの両方のコンディションで使用できるオールウェザータイヤを供給している。

パートナーシップは2020/21シーズン末まで更新され、ミシュランは新世代のフォーミュラEカーのためのタイヤにすでに取り組んでいる。

【フォーミュラE】 マヒンドラ、日本企業のルネサスとの技術提携を発表

2017年12月1日
ルネサスエレクトロニクス フォーミュラE マヒンドラ&マヒンドラ
インドの電気自動車開発のパイオニアであるマヒンドラは、ルネサスエレクトロニクスをマヒンドラ・レーシング・フォーミュラEチームのオフィシャル・テクノロジー・パートナーとして迎え、戦略的提携関係を構築したことを発表した。

本戦略的提携を通じて、マヒンドラとルネサスの両社はそれぞれの強みを持ち寄り、インドなど新興市場向けのEV、パワートレイン、ADASなどの開発・製造に向けて提携関係を拡大していく。

アウディ、フォーミュラE開幕に向けた準備を完了

2017年12月1日
アウディ フォーミュラE
アウディは、今週末に開幕する電気自動車によるモータースポーツに初めてファクトリーチームとして参戦する。新しいフォーミュラEシーズンの初戦となる香港では、2回のレースが開催される。アウディは、ドイツの自動車メーカーとしては初めて、このレースシリーズに参戦する。Team Audi Sport ABT Schaeffler(チーム アウディ スポーツ アプト シェフラー)は、ダニエル・アプトと昨シーズンのチャンピオン、ルーカス・ディ・グラッシをドライバーに起用。彼らは、レースカーAudi e-tron FE04のステアリングを握る。

フォーミュラE代表 「フェラーリが参戦を真剣に考えているとは思わない」

2017年12月1日
フォーミュラE フェラーリ
フォーミュラEのCEOを務めるアレハンドロ・アガクは、フェラーリが近い将来のフォーミュラEへの参戦を真剣に考えているとは思わないと語る。

フェラーリのセルジオ・マルキオンネ会長は、リバティメディアが示したF1の方向性に怒りを露わにしており、F1を撤退し、他の場所でレースをすることもできると警告している。

小林可夢偉:フォーミュラE 香港ePrix プレビュー

2017年11月29日
小林可夢偉 フォーミュラE 香港ePrix
小林可夢偉が、今週末に参戦するフォーミュラE 開幕戦 香港ePrixにむけての意気込みを語った。

小林可夢偉は、12月2日(土)・3日(日)にダブルヘッダーで開催される香港ePrixでトム・ブロンクビストの代役としてMS&AD アンドレッティの27号車を走らせる。チームメイトはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタが務める。

元マクラーレンのマーティン・ウィットマーシュがフォーミュラEに参画

2017年11月29日
フォーミュラE マーティン・ウィットマーシュ マクラーレン
かつてマクラーレンF1チームのチーム代表を務めたマーティン・ウィトマーシュが、フォーミュラEの新たな機関“グローバル・アドバイザリー・ボード”のメンバーとして同シリーズに参画することが発表された。

フォーミュラEは、グローバル・アドバイザリー・ボードは“電気自動車の世界的な理解と排出削減に影響を及ぼす重要なプレーヤーとしてフォーミュラEの将来の方向性の舵を取る”ための機関であると声明で述べた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム