フォーミュラE | パリePrix 結果:ロビン・フラインスが初優勝

2019年4月28日
フォーミュラE パリePrix ロビン・フラインス
フォーミュラE 第8戦 パリePrixの決勝が4月27日(土)に行われ、ロビン・フラインス(ヴァージン)が初優勝を挙げた。

パリ市中心に特設されるコースは、ナポレオンの棺が置かれている歴史的建造物の1つ、アンヴァリッド(旧軍病院)を周回するレイアウトで、最も景観の素晴らしいコースの1つと言われている。ピットレーンはマレシャル・ガリエニ通りに設置される。

フォーミュラE | パリePrix 予選:パスカル・ウェーレインがPP獲得

2019年4月27日
フォーミュラE パリePrix
フォーミュラE 第8戦 パリePrixの予選が4月27日(土)に行われ、パスカル・ウェーレイン(マヒンドラ)がポールポジションを獲得した。

パリ市中心に特設されるコースは、ナポレオンの棺が置かれている歴史的建造物の1つ、アンヴァリッド(旧軍病院)を周回するレイアウトで、最も景観の素晴らしいコースの1つと言われている。ピットレーンはマレシャル・ガリエニ通りに設置される。

ブレンドン・ハートレー、ポルシェとのフォーミュラE参戦は「興味あり」

2019年4月24日
F1 ブレンドン・ハートレー
ブレンドン・ハートレーは、F1でのスティントの後にポルシェに戻って“ホームにいるような気分”だとし、2019/20シーズンのフォーミュラEに参戦することに“間違いなく興味を持っている”と語る。

2018年にトロロッソ・ホンダのF1ドライバーを務めたブレンドン・ハートレーだが、その間もポルシェのファクトリードライバーを継続しており、F1シートを喪失した後はポルシェのフォーミュラEの開発プログラムを助けてきた。

ストフェル・バンドーン 「メルセデスとのFEテストは将来のために重要」

2019年4月24日
ストフェル・バンドーン メルセデス フォーミュラE
ストフェル・バンドーンは、メルセデスのフォーミュラEチームとの最初のテストは彼の将来にとって“非常に重要”なものだったと語る。

メルセデスはシーズン6からフォーミュラEに参戦する準備を進めており、現在のHWAは今期末でメルセデスに引き継がれることになる。

ブレンドン・ハートレー、ポルシェのフォーミュラEカーをテスト

2019年4月21日
F1 ブレンドン・ハートレー フォーミュラE
元トロロッソ・ホンダのF1ドライバーであるブレンドン・ハートレーが、ポルシェのフォーミュラEマシンをテストした。

昨年末でトロロッソ・ホンダのF1シートを喪失したブレンドン・ハートレーだが、2019年は多忙なスケジュールをこなしている。今季はフェラーリF1チームの開発ドライバーを務めるとともに、ジェンソン・バトンの代役としてWECのセブリング1000マイルレースにSMPレーシングから参戦。

メルセデス 「F1と同様にフォーミュラEでも“技術的優位性”を示したい」

2019年4月20日
メルセデスAMG F1 フォーミュラE
メルセデスのCEOを務めるティーター・ツェッチェは、来期から参戦を開始するフォーミュラEでF1と同じように同社の“技術的な優位性”を示したいと語る。

2014年以来、メルセデスAMG F1はF1を支配。ルイス・ハミルトンが4度のドライバーズタイトルを獲得し、メルセデスとしては両方のタイトルを5連覇している。

フォーミュラE 「フェラーリは関心さえ示していない」

2019年4月19日
フォーミュラE フェラーリ
フォーミュラEのアレハンドロ・アガク代表は、将来的にF1とフォーミュラEが“協力”する可能性はあると考えている。

最近、元F1の最高権威者であるバーニー・エクレストンは、都市部をベースにしてレースを展開するフォーミュラEがF1に脅威をもたらす可能性があると警告している。

フォーミュラE | 日産e.dams:第7戦 ローマePrix 決勝レポート

2019年4月18日
フォーミュラE 日産自動車
日産自動車は、4月13日(土)にイタリアで開催された「ABB FIAフォーミュラE選手権」の第7戦ローマePrixに参戦した。セバスチャン・ブエミは5位、オリバー・ローランドは6位に入賞し、両ドライバーとも第6戦の三亜ePrixから2戦連続してポイントを獲得した。

ローランドは予選でウォールに接触し、10位グリッドからレースをスタートした。ブエミはスーパーポールに進出したが、コースインと同時に雨が降り出す不運に見舞われ、6位グリッドからのスタートとなった。

フォーミュラE | アウディ:第7戦 ローマePrix 決勝レポート

2019年4月18日
フォーミュラE アウディ
電気自動車のレースシリーズ、FIAフォーミュラE選手権の第7戦がイタリアのローマで開催された。激しい戦いとなったこのレースで、アウディドライバーのルーカス・ディ・グラッシは、タイトル防衛に向けて貴重なポイントを獲得した。チームメイトのダニエル・アプトは、完走は果たしたものの、今シーズン初めてポイントを獲得することができなかった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム