セバスチャン・ベッテル、新しい彼女“ジーナ”と大恋愛の予感!?

2017年3月27日
セバスチャン・ベッテル ジーナ
セバスチャン・ベッテルが、新しい彼女“ジーナ”との初レースについて語った。

セバスチャン・ベッテルは、マシンに女性的な名前をつけることで有名。フェラーリの2017年F1マシン SF70Hには“ジーナ(Gina)”という名前をつけた。

ジーナとの初戦となったF1オーストラリアGP。セバスチャン・ベッテルは、メルセデスを倒して自身とフェラーリに2015年のF1シンガポールGP以来の勝利をもたらした。

セバスチャン・ベッテル 「勝利の鍵はフェルスタッペンだった」

2017年3月27日
F1 セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルは、F1オーストラリアGPでフェラーリがメルセデスに勝てたのは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがルイス・ハミルトンを抑えたことが“重要”だったと述べた。

セバスチャン・ベッテルは、オープニングスティントでルイス・ハミルトンについていき、ハミルトンよりも長く走行したことで逆転を果たした。

フェラーリ:ベッテルが待望の勝利をもたらす / F1オーストラリアGP

2017年3月26日
フェラーリ F1 オーストラリアGP
フェラーリは、F1オーストラリアGPの決勝レースで、セバスチャン・ベッテルが優勝。フェラーリに待望の勝利をもたらした。キミ・ライコネンは4位でレースを終えた。

セバスチャン・ベッテル (優勝)
「僕たちにとって素晴らしい日になった。チームはサーキットでもファクトリーでも本当に懸命に頑張ってきた。最高の気分だし、“グラッツェミーレ(どうもありがとう)”としか言えない」

フェラーリ 「チームワークで手にした勝利」

2017年3月26日
F1 フェラーリ
F1オーストラリアGPで優勝を成し遂げたフェラーリのセルジオ・マルキオンネ会長は、再び勝利するのは“時間の問題だった”と述べた。

セバスチャン・ベッテルは、ピットストップでライバルのルイス・ハミルトン(メルセデス)を逆転し、自身とフェラーリに2015年のシンガポールGP以来となる勝利をもたらした。

セバスチャン・ベッテル、開幕戦での優勝に「信じられない!」

2017年3月26日
F1
2017年の開幕戦F1オーストラリアGPを制したセバスチャン・ベッテルが、表彰台でその喜びを語った。

2番グリッドからスタートしたセバスチャン・ベッテルは、レース序盤はルイス・ハミルトン(メルセデス)に先行を許した。

しかし、タイヤに苦しむルイス・ハミルトンに対して、メルセデスは18周という早めのピットインを選択。だが、コース復帰した後にマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の後ろで身動きが取れなり、タイムを失った。

セバスチャン・ベッテル 「フェラーリはメルセデスと戦える」

2017年3月26日
セバスチャン・ベッテル F1 フェラーリ
セバスチャン・ベッテルは、予選ではルイス・ハミルトンからポールポジションを奪えたとは思っていないものの、レースではフェラーリはメルセデスに戦いを挑めると考えている。

プレシーズンテストで好調なパフォーマンスを見せたフェラーリは、F1オーストラリアGPの優勝候補としてメルボルン入り。だが、予選で2番手タイムを記録したセバスチャン・ベッテルだが、ルイス・ハミルトンに0.268秒差をつけられた。

フェラーリ:ベッテルが意地のフロントロー / F1オーストラリアGP 予選

2017年3月25日
フェラーリ F1 オーストラリアGP
フェラーリは、F1オーストラリアGP 予選で、セバスチャン・ベッテルが2番手、キミ・ライコネンは4番手だった。フェラーリがフロントローに並ぶのは2015年のシンガポールGP以来となる。

セバスチャン・ベッテル (2番手)
「12ヶ月を振り返れば、僕たちが果たした進展は目に見えて明らかだ。僕たちはチームとして良い仕事をしているし、素晴らしい冬をすごしてきた。変化の冬だったけど、全てがうまくいっている」

フェラーリ:F1オーストラリアGP 金曜フリー走行レポート

2017年3月24日
フェラーリ F1 オーストラリアGP
フェラーリは、F1オーストラリアGP初日のフリー走行で、セバスチャン・ベッテルが2番手タイム、キミ・ライコネンが4番手タイムだった。

セバスチャン・ベッテル (2番手)
「金曜日に多くを語るのは常に難しい。いずれにしろ、コックピットに戻れて嬉しかった。1回目のセッションではいくつか小さな問題があってちょっと遅れをとったけど、2回目のセッションは状況はよくなった」

ミカ・ハッキネン 「フェラーリは自らの首を絞めた」

2017年3月23日
フェラーリ F1 オーストラリアGP
元F1ワールドチャンピオンのミカ・ハッキネンは、フェラーリはF1プレシーズンテストで力強いパフォーマンスを見せたことで、開幕戦オーストラリアGPで失望するような結果を出せば、大きな代償を払うことになるかもしれないと考えている。

昨年、フェラーリは1勝も挙げることができず、コンストラクターズ選手権3位でシーズンを終了。最後にフェラーリがタイトルを獲得したのは2008年まで遡る。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム