FIA、ベッテルのペナルティ再審について21日にフェラーリを聴聞

2019年6月21日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
FIAは、F1フランスGP初日となる6月21日(金)にセバスチャン・ベッテルの前戦カナダGPでのペナルティについて請求のあった再審についてフェラーリを聴聞会に召集した。

フェラーリは、F1カナダGPでセバスチャン・ベッテルの勝利を奪うことになった5秒加算ペナルティを不服とし、FIAに再検討を要求していた。

セバスチャン・ベッテルのペナルティの再審は“待機中”

2019年6月20日
F1 セバスチャン・ベッテル
F1カナダGPでのセバスチャン・ベッテルの5秒加算ペナルティに対してフェラーリから請求された再審はスチュワードによって“待機中”だと Corriere della Sera が報じている。

19日(水)の段階では、ペナルティに対する再審は開始され、当日中に結果が発表されると報じられていた。

しかし、同紙によると「FIAからOKとも拒否ともされていない」と報道。

フェラーリ&ドゥカティ、Mission Winnowのブランディングを終了?

2019年6月20日
F1 フェラーリ Mission Winnow
フェラーリF1チームとドゥカティMotoGPチームは、2019年の残りのシーズンをMission Winnowのブランディングのない状態で戦っていくことになると Autosport が報じている。

両方のチームのタイトルパートナーを務めるフィリップモリスは、Mission Winnowのプログラムは“無煙代替品”の開発と販売を野心的に考える同社にとっての新時代を迎えるために使用しており、タバコ広告との関連性を否定している。

FIA、セバスチャン・ベッテルのペナルティの再審を開始

2019年6月19日
F1 セバスチャン・ベッテル
FIA(国際自動車連盟)は、F1カナダGPでのセバスチャン・ベッテルのペナルティについての“再審”を開始した。

今回のレビューは、F1フランスGPのスチュワードが担当し、F1カナダGPでスチュワードを務めた面々とはビデオ会議で繋げられる。

情報筋によると、フェラーリは2つの“新しい証拠”を提出したという。

シャルル・ルクレール 「ポール・リカールはかなり変則的なトラック」

2019年6月19日
F1 シャルル・ルクレール
フェラーリのシャルル・ルクレールが、2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGPへの意気込みを語った。

前戦カナダGPでは、バーレーン以来となる3位表彰台を獲得したシャルル・ルクレール。モナコ出身のルクレールだが、以外にもポール・リカールはあまり走ったことのないトラックだと語る。

ミハエル・シューマッハのフェラーリ F2002がオークションに登場

2019年6月19日
F1 ミハエル・シューマッハ
F1は、ミハエル・シューマッハが勝利を飾ったフェラーリ F2002を含めたマシンをF1アブダビGPでRMサザビーズとともにオークションに出品する。

オープションは、レース週末の土曜日の夜にピットレーンとメインストレートを見下ろすF1パドッククラブの1階で行われる。ファンや登録入札者は、グランプリ週末を通してオークションのためにクルマを見ることができる。

フェラーリ、F1フランスGPで投入のアップグレードは「小さな進化」

2019年6月19日
F1 フェラーリ
フェラーリのF1チーム代表マッティア・ビノットは、今週末のF1フランスGPでフェラーリイ SF90に投入されるアップグレードは“小さな進化”であり、現状の問題を解決できるほどのものではない語った。

2019年、フェラーリはまだ勝利を収めていないが、前戦カナダGPでは5秒加算ペナルティでの降格を抜きにすれば、セバスチャン・ベッテルとフェラーリは事実上の勝者だった。

セバスチャン・ベッテル 「F1フランスGPではペースは発揮できるはず」

2019年6月19日
F1 セバスチャン・ベッテル フランスGP
フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGPへの意気込みを語った。

「去年のフランスGPはポール・リカール・サーキットでのしばらくぶりの開催だったので、今年戻る際には作業するためのより多くのデータがある。サーキットはロングストレートと低速コーナーがあるけど、コーナースピードのより広範囲だ。昨年以降、大部分のコーナーが再舗装されている」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

フェラーリ 「F1の利益のためにもピレリは2019年F1タイヤを修正すべき」

2019年6月19日
F1 フェラーリ ピレリ
フェラーリは、ピレリの2019年F1タイヤの設計問題についてレッドブルの加勢した。

レッドブルのヘルムート・マルコは、2019年のF1タイヤがメルセデスに有利に設計されており、現にメルセデスしかタイヤを使いこなせていないと批判を強めている。また、ハースF1チームも“タイヤで決まる”レースを非難している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム