シャルル・ルクレールが受け継いだフェラーリのカーナンバー“16”の系譜

2019年3月13日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
シャルル・ルクレールは、過去の偉大なフェラーリドライバーのカーナンバー“16”の系譜を受け継いでフェラーリでF1デビューを果たす

昨年、ザウバーでのデビューシーズンで目覚ましい活躍を見せたシャルル・ルクレールは、キミ・ライコネンに代わって今季からフェラーリのF1ドライバーを務める。

フェラーリ、開幕戦では“Mission Winnow”に代えて90周年ロゴを掲載

2019年3月13日
フェラーリ、開幕戦では“Mission Winnow”に代えて90周年ロゴを掲載
フェラーリは、今週末のF1開幕戦オーストラリアGPで“Mission Winnow”に代えてスクーデリア・フェラーリの90周年を祝うロゴを掲載することを発表した。

フェラーリとフィリップモリスが推進するMission Winnowのスローガンとロゴは、昨年のF1日本GPからフェラーリのマシンに掲載されており、今年のプレシーズンテストでもフェラーリ SF90に大きくデザインされていた。

フェラーリ、“Mission Winnow”のチーム名からの削除は開幕戦のみ

2019年3月13日
F1 フェラーリ フィリップモリス
フィリップモリスは、2019年のF1開幕戦オーストラリアGPでチーム名とマシンからロゴが削除されたにもかかわらず、“Mission Winnow”はフェラーリのタイトルスポンサーのままでいることを強調した。

フェラーリとフィリップモリスが推進するMission Winnowのスローガンとロゴは、昨年のF1日本GPからフェラーリのマシンに掲載されており、今年のプレシーズンテストでもフェラーリ SF90に大きくデザインされていた。

マッティア・ビノット 「2018年でフェラーリ退社を考えていた」

2019年3月12日
F1 フェラーリ
今年からフェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、2018年末でフェラーリを退社することを考えていたことを明らかにした。

25年間フェラーリで仕事をしてきたマッティア・ビノットは、マウリツィオ・アリバベーネに代わってテクニカルディレクターからチームプリンシパルに昇格した。

「フェラーリはいびつな賞金構造であることを認識している」

2019年3月10日
F1 フェラーリ
F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、フェラーリは現在の賞金構造がいびつなものであり、このまま継続されれば、新しいエントラントを引きつけられないことを認識していると語る。

現在の商業契約は2020年で期限を迎えるため、F1の上層部は、2021年から各F1チームにより平等な分配的を与えられる構造を導入しようとしている。

セバスチャン・ベッテル 「ミック・シューマッハは自力で経験を積むべき」

2019年3月8日
F1 セバスチャン・ベッテル ミック・シューマッハ
セバスチャン・ベッテルは、今年からフェラーリ・ドライバー・アカデミーの一員となったミック・シューマッハーにドライビングに関するアドバイスをすることはないだろうと語る。

7度のF1ワールドチャンピオンのミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハは、昨年、ヨーロッパF3選手権でタイトルを獲得。今年はF1への登竜門であるF2でプレマ・レーシングから参戦する。

フェラーリ、F1オーストラリアGPで『Mission Winnow』のロゴを削除

2019年3月6日
F1 フェラーリ
フェラーリは、2019年のF1世界選手権の開幕戦となるオーストラリアGPでマシンから『Mission Winnow(ミッション・ウィナウ)』のロゴを削除する。

フェラーリの最高経営責任者を務めるルイス・カミレリは、ジュネーブ国際モーターショーでメルボルンではMission Winnowのロゴがマシンに掲載されないと語った。

フェラーリ、最速マシンのSF90にオーバーヒートの問題?

2019年3月6日
F1 フェラーリ
フェラーリは、2019年F1マシンのなかで最速のマシンで開幕戦に臨むことになるかもしれないが、SF90は信頼性に問題を抱えているかもしれない。

先週終了したF1プレシーズンテストでは、フェラーリが初日から好パフォーマンスを発揮し、セバスチャン・ベッテルがこれまでのバルセロナタイムの最速タイムを更新する1分16秒221を記録。

セバスチャン・ベッテル 「まだF1から引退する予定はない」

2019年3月5日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
セバスチャン・ベッテルは、まだF1から引退する予定はないと語る。

昨年、セバスチャン・ベッテルは、度重なるミスを犯してフェラーリのタイトルを逃したとして、特にイタリア方面から激しい批判を受けた。さらに今年は若手有望株のシャルル・ルクレールが加入したことで、セバスチャン・ベッテルは2019年に同じように苦しむことになるといいう目で批判家たちは見ている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム