フェラーリ:メルセデスに肉薄 / F1中国GP 予選

2017年4月9日
F1 中国GP フェラーリ
フェラーリは、F1中国GPの予選でセバスチャン・ベッテルが2番手、キミ・ライコネンは4番手だった。

セバスチャン・ベッテル (2番手)
「明日は明日の風が吹く。オーストラリアよりも近づいたし、全体的に明日にむけて多くの可能性がある良いセッションだった。異なるコンディションなど、レースで何をもたらせるか見てみるつもりだ。もちろん、さらに近づきたかったし、彼らが証明したようにメルセデスがQ3でとても強いことはわかっていた。バルテリに対しては幸運だった。1000分の1秒という間隔は紙一重だからね」

フェラーリ:F1中国GP 金曜フリー走行レポート

2017年4月8日
フェラーリ F1 中国GP
フェラーリは、F1中国GP初日のフリー走行で、セバスチャン・ベッテルが2周、キミ・ライコネンは1周だけの走行にとどまり、タイムは記録できなかった。

セバスチャン・ベッテル
「今日は特に観戦に来た人にとっては残念だった。でも、僕たちにできることはなかった。過去数日間、多くのファンからオーストラリアの結果に喜んでいるというメッセージをもらった」

キミ・ライコネン、来季以降もフェラーリ残留を望む

2017年4月6日
キミ・ライコネン F1 フェラーリ
キミ・ライコネンは、来季以降もF1、そしてフェラーリに残りたいとの意思を示した。

まだ2017年シーズンは始まったばかりだが、37歳のキミ・ライコネンの将来について話題となっている。

F1中国GPを前にキミ・ライコネンは「自分が運転を楽しんでいて、仕事を求められる限りは、F1に留まるつもりだ」と Spped Week に語った。

フェラーリ、F1中国GPでは苦戦?

2017年4月6日
フェラーリ F1 中国GP
フェラーリの関係者は、今週末のF1中国GPでフェラーリは勝利のためにより厳しい試練に直面するかもしれないと懸念している。

開幕戦F1オーストラリアGPでは、セバスチャン・ベッテルがフェラーリに28戦ぶりの勝利をもたらした。

ハースのF1マシンの製造に関与しているジャンパオロ・ダラーラは「若いイタリア人ドライバーによってデザインされたマシンが勝利するのは素晴らしいことだ」とコメント。

セバスチャン・ベッテル 「勝利はフェラーリにとって最高の薬」

2017年4月3日
フェラーリ F1
セバスチャン・ベッテルは、フェラーリの2017年シーズンの印象的なスタートが、あれこれ詮索してきた批判者に応える“最高の薬”だと述べた。

セバスチャン・ベッテルは、2017年のF1開幕戦オーストラリアGPでルイス・ハミルトンのメルセデスを破って優勝。フェラーリに2015年のF1シンガポールGP以来となる勝利をもたらした。

「フェラーリのF1パワーユニットはメルセデスに並んだ」とハース

2017年4月3日
フェラーリ F1
フェラーリの2017年型F1パワーユニットはメルセデスに並んだとハースのチーム代表のギュンサー・シュタイナーは考えている。

今年、フェラーリの最新F1パワーユニットを搭載しているのはハースのみ。F1オーストラリアGPの予選ではロマン・グロージャンが6番手タイムを記録して競争力を発揮した。決勝レースではフェラーリがメルセデスを倒して優勝している。

フェラーリ 「フォーミュラEに関与する必要がある」

2017年4月1日
フェラーリ フォーミュラE
「フェラーリはフォーミュラEに関与する必要がある」と同社のCEOを務めるセルジオ・マルキオンネは語る。

昨年11月、セルジオ・マルキオンネは“今後数年以内”にフォーミュラEに参戦する意向があることを示唆していた。

フォーミュラEは、2018年からBMWが公式マニュファクチャラーとなり、アウディ、ルノー、ジャガー、DSがすでに参入。メルセデスも参戦枠を確保している。

アントニオ・ジョビナッツィ、ザウバーでさらなるレース出場の可能性

2017年3月31日
アントニオ・ジョビナッツィ F1 ザウバー
フェラーリは、アントニオ・ジョビナッツィを中国とバーレーンのダブルヘッダーでザウバーのリザーブドライバーとして貸し出すことを決定したと La Gazzetta dello Sport が報じた。

アントニオ・ジョビナッツィは、体力面の不安を訴えたパスカル・ウェーレインに代わって、F1オーストラリアGPに出場。12位完走を果たしている。

フェラーリ、F1開幕戦優勝で株価が上場来高値

2017年3月29日
フェラーリ F1 オーストラリアGP
2017年のF1開幕戦オーストラリアGPを制したことを受け、ミラノ市場でフェラーリの株価が上場来高値をつけた。

F1オーストラリアGPでは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがメルセデス勢を抑えて28戦ぶりの優勝。27日のミラノ市場でフェラーリ株は、一時3.6%高の68.5ユーロと2016年に上場されて以来の最高値をつけた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム