ヘルムート・マルコ 「ベッテルとルクレールの関係はいずれ破綻する」

2019年10月2日
ヘルムート・マルコ 「ベッテルとルクレールの関係はいずれ破綻する」
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、フェラーリ内のセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールの良好な関係は長くは続かないと考えており、レッドブル・ホンダはその機会を生かしたいと語る。

フェラーリは、序盤戦でセバスチャン・ベッテルを優先することを明言してシーズンをスタートしたが、夏休み後にシャルル・ルクレールが3連勝を挙げたことでチーム内のパワーバランスは変化している。

メルセデス 「フェラーリのF1エンジンは“桁違い”」

2019年10月2日
メルセデス 「フェラーリのF1エンジンは“桁違い”」
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、フェラーリのF1エンジンは“桁違い”であり、メルセデスが匹敵するためには自分たちのF1エンジンを改善する必要があると語る。

今シーズン、フェラーリがストレートで他のどのマシンよりも速いことは明らかであり、弱点だった低速コーナーも克服したことで、シーズン後半も優れたパフォーマンスを発揮し続けられる位置につけている。

マックス・フェルスタッペンはすぐにでもフェラーリに移籍するべき?

2019年10月2日
マックス・フェルスタッペンはすぐにでもフェラーリに移籍するべき?
オランダ人ドライバーのトム・コロネルは、マックス・フェルスタッペンはすぐにでもレッドブルからフェラーリに移籍するべきだと語る。

トム・コロネスは、現在、マックス・フェルスタッペンは“不毛の地”でレースを戦っており、レッドブルはメルセデスやフェラーリのスピードに匹敵することができてないと語る。

ロス・ブラウン 「フェラーリはベッテルとルクレールのケアが急務」

2019年10月2日
F1 ロス・ブラウン 「フェラーリはベッテルとルクレールのケアが急務」
ロス・ブラウンは、フェラーリ内の全面戦争を回避するためにセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールの力関係を慎重に管理する必要があると警告する。

F1ロシアGPでフェラーリはレース前の取り決めとしてスタートでポールポジションのシャルル・ルクレールが3番グリッドのセバスチャン・ベッテルにターン2までにスリップストリームを与えて1-2体制を築く作戦を立てた。

シャルル・ルクレール、F1に集中するため恋人に別れを告げる

2019年10月2日
シャルル・ルクレール、F1に集中するため恋人に別れを告げる
シャルル・ルクレールは、F1に集中するために恋人に別れを告げていたことが明らかになった。

シャルル・ルクレール(21歳)は、2015年から同じ年のイタリア人モデル、ジャーダ・ジャンニと交際してきた。しかし、ジャーダ・ジャンニはルクレールから別れを告げられたことを明らかにした。

「シャルルは私と別れました」とジャーダ・ジャンニはコメント。

フェラーリF1代表 「ルクレールは無線で言うべきことを学ぶ必要がある」

2019年10月1日
フェラーリF1代表 「ルクレールは無線で言うべきことを学ぶ必要がある」
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、シャルル・ルクレールは無線で言うべきではない特定のことがあることを学ぶ必要があると語る。

F1ロシアGPでシャルル・ルクレールは、順位を戻してくれないセバスチャン・ベッテルとフェラーリのチームオーダーに無線で不満を述べていた。

フェラーリ、戦略勝負も勝利は得られず / F1ロシアGP

2019年10月1日
フェラーリ、戦略勝負も勝利は得られず / F1ロシアGP
フェラーリは、F1ロシアGPの決勝レースで、シャルル・ルクレールが3位表彰台、セバスチャン・ベッテルはリタイアでレースを終えた。

マッティア・ビノット(チーム代表)
「今日は完璧な仕事ができず、がっかりしている。勝つためには信頼性が必要だが、今日の我々にはそれがなかった。残念ながら、このケースは今回が今シーズン初めてのことではない」

【動画】 F1ロシアGP:フェラーリの無線ドラマ

2019年10月1日
【動画】 F1ロシアGP:フェラーリの無線ドラマ
F1ロシアGPを制したのはメルセデスだったが、主役となったのはフェラーリだった。

フェラーリはレース前の取り決めとしてスタートでポールポジションのシャルル・ルクレールが3番グリッドのセバスチャン・ベッテルにターン2までにスリップストリームを与えて1-2体制を築く作戦を立てた。

ヘルムート・マルコ 「フェラーリにセバスチャン・ベッテルの未来はない」

2019年10月1日
ヘルムート・マルコ 「フェラーリにセバスチャン・ベッテルの未来はない」
セバスチャン・ベッテルの元上司であるレッドブルのヘルムート・マルコは、“フェラーリにベッテルの未来はない”と考えている。

フェラーリは、現時点で最速のマシンであるにもかかわらず、F1ロシアGPで敗北。さらにシャルル・ルクレールに順位を返すように繰り返し求めたことで、新たなチームオーダー騒動を巻き起こした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム