シャルル・ルクレール、首位発進は「驚きだけど夢中になってはいけない」

2021年5月21日
シャルル・ルクレール、首位発進は「驚きだけど夢中になってはいけない」 / フェラーリ F1モナコGP 木曜フリー走行
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの木曜フリー走行をトップタイムで終えた。

母国レースとなるシャルル・ルクレールは午前中のFP1でギアボックストラブルによってわずか4周の走行しかできなかった。だが、FP2ではすぐに速さを見せ、総合トップとなる1分11秒684をマークした。

カルロス・サインツ、2番手タイムも「まだプラクティスにすぎない」

2021年5月21日
カルロス・サインツ、2番手タイムも「まだプラクティスにすぎない」 / フェラーリ F1モナコGP 木曜フリー走行
フェラーリF1のカルロス・サインツは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの木曜フリー走行を2番手で終えた。

「チームにとってモナコでの初日は非常にポジティブだったけど、まだプラクティスにすぎないことを僕たちは分かっている。このトラックでは木曜日から土曜日にかけて状況が大きく変わる可能性があるので、僕たちは集中し続けていく」とカルロス・サインツはコメント。

クリスティアーノ・ロナウド、フェラーリのF1ドライバーとサーキット走行

2021年5月17日
【動画】 クリスティアーノ・ロナウド、フェラーリのF1ドライバーとサーキット走行
フェラーリF1は、サッカー界のスターであるクリスティアーノ・ロナウドをマラネッロに迎えた。

フェラーリF1のチーム代表マッティア・ビノットに迎えられたイタリア・セリエAのユヴェントスに所属するクリスチャーノ・ロナウドは、F1ドライバーであるシャルル・ルクレールとカルロス・サインツとともにフィオラノでサーキット走行を行った。

シャルル・ルクレール 「今季のフェラーリF1にはもはや大きな弱点はない」

2021年5月16日
シャルル・ルクレール 「今季のフェラーリF1にはもはや大きな弱点はない」
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2021年の励みになるスタートを振り返り、フェラーリのF1マシンにはもはや“大きな弱点”はないと感じている。

2020年とはまったく対照的に、フェラーリF1は開幕4戦でマクラーンとミッドフィールドの先頭をかけて戦っており、F1スペインGPでは3番目に速いマシンを持っているように見えた。

フェラーリF1、マクラーレンとの差を5ポイントに縮める「かなり満足」

2021年5月14日
フェラーリF1、マクラーレンとの差を5ポイントに縮める「かなり満足」
F1スペインGPの週末を3番手に速いチームとして終えたフェラーリF1のマッティア・ビノットは、マクラーレンとのポイント差を縮めている現在の進歩にかなり満足していると語る。

F1スペインGPでは、シャルル・ルクレールがレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスを破って4位でフィニッシュ。今シーズンの主なライバルで6位で終えたマクラーレンのダニエル・リカルドには20秒近く差をつけた。

フェラーリF1代表 「トラックリミットにはシンプルな解決策が必要」

2021年5月12日
フェラーリF1代表 「トラックリミットにはシンプルな解決策が必要」
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、F1はトラックリミット論争に対して“シンプルな解決策”を模索する必要があると考えている。

2021年のF1世界選手権は、トラックリミットの問題が顕在化しており、FIA(国際自動車連盟)は、「厳しすぎる」「寛大すぎる」あるいは「裁定と罰則が矛盾している」と定期的に非難されている。

シャルル・ルクレール 「4位が僕たちに達成できる精一杯だった」

2021年5月10日
シャルル・ルクレール 「4位が僕たちに達成できる精一杯だった」 / フェラーリ F1スペインGP 決勝
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの決勝で4位入賞を果たした。

「とても良いレースだった。良いスタートを切り、ターン3でアウトサイドに出たのがうまくいった。それ以降、僕たちは非常に競争力のあるレースができた。ソフトとミディアムの両方でペースは強力だった」とシャルル・ルクレールは語る。

カルロス・サインツ 「今日の7位にはあまり満足していない」

2021年5月10日
カルロス・サインツ 「今日の7位にはあまり満足していない」 / フェラーリ F1スペインGP 決勝
フェラーリF1のカルロス・サインツは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの決勝で7位入賞を果たした。

「正直、今日の7位にはあまり満足していない。スタートでの蹴り出しが悪かったし、1コーナーの後に囲まれていくつか順位を失ってしまった。でも、それ以降は非常に強力なペースがあった」とカルロス・サインツは語る。

シャルル・ルクレール 「トップ3とのギャップを見れば4番手は堅実な結果」

2021年5月9日
シャルル・ルクレール 「トップ3とのギャップを見れば4番手は堅実な結果」 / フェラーリ F1スペインGP 予選
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの予選を4番手で終えた。

「良い予選だったし、結果にとても満足している。僕たちとトップ3とのギャップを見れば、今日の4番手は堅実な結果だ」とシャルル・ルクレールはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム