F1 | フェラーリ 「ベッテルとルクレールのライバル関係は利点」

2020年2月1日
F1
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、昨シーズン議論となったセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールのチーム内のライバル関係は“利点”であると主張する。

シャルル・ルクレールは、フェラーリでの初年度となった昨シーズン、2勝と7回のポールポジションを獲得するパフォーマンスを見せ、4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルにプレッシャーをかけた。

F1 | 「ルクレールはすぐにチャンピオンを獲れる逸材」とジャン・アレジ

2020年1月31日
F1
元フェラーリのF1ドライバーであるジャン・アレジは、シャルル・ルクレールは“すぐ”にF1ワールドチャンピオンに勝てると逸材だと語る。

2019年にフェラーリでの初年度を迎えたシャルル・ルクレール(22歳)は、チームメイトで4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルを倒し、今後5年にわたってフェラーリに所属する契約を手にした。

シャルル・ルクレール 「2021年までにF1チャンピオンを獲りたい」

2020年1月27日
シャルル・ルクレール 「2021年までにF1チャンピオンを獲りたい」
フェラーリのF1ドライバーであるシャルル・ルクレールは、2020年のF1世界選手権の目標はドライバーズチャンピオンシップに勝つことであり、それが実現しなくても、2021年にはタイトルを獲得できることを“確信したい”と語る。

シャルル・ルクレールは、2019年にキミ・ライコネンに代わってフェラーリにステップアップ。4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルのチームメイトとなった。

F1 | “ルクレール・グランドスタンド”がモナコGPとフランスGPに登場

2020年1月26日
F1
フェラーリのシャルル・ルクレールの名前を冠したグランドスタンドが2020年のF1世界選手権の2つのグランプリに登場することになった。

フェラーリの育成プログラム出身のシャルル・ルクレールは、2019年にザウバーからフェラーリに移籍。F1ベルギーGP、そして、フェラーリの母国イタリアGPで勝利を挙げ、ティフォシとイタリアメディアのお気に入りのドライバーとなった。

シャルル・ルクレール 「2020年F1マシンではバランスに焦点を当てられる」

2020年1月21日
シャルル・ルクレール 「2020年F1マシンではバランスに焦点を当てられる」
シャルル・ルクレールは、フェラーリで1年の経験を積んだことで、自分のチームの両方が2020年のF1マシンに何を望んでいるかをより理解できるようになっており、特にセットアップ面で快適なバランスを見つけることに焦点を当てていくと語る。

F1での3シーズン目、そして、フェラーリでの2年目を迎えるシャルル・ルクレールは、プレシーズンテストと序盤戦でポテンシャルをフルに発揮できるように2020年F1マシンの開発で重要な役割を果たしたいと考えている。

F1 | シャルル・ルクレール 「唯一のアイドルはアイルトン・セナ」

2020年1月19日
F1
フェラーリのF1ドライバーを務めるシャルル・ルクレールは、幼少時代からの“唯一のアイドル”はアイルトン・セナだと明かした。

2018年にザウバーでF1デビューを果たしたシャルル・ルクレールは、2019年にフェラーリに移籍。2勝、7回のポールポジションを挙げて、フェラーリの熱狂的なファンの心を掴んだだけでなく、将来のチャンピオン候補として一気にF1のスターダムにのし上がった。

F1 | ゲルハルト・ベルガー 「ベッテルはルクレールを倒せる」

2020年1月16日
F1
フェラーリのチームメイトであるシャルル・ルクレールのパフォーマンスと評価はうなぎ上りだが、元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガーは、セバスチャン・ベッテルのF1キャリアが危機に瀕しているとは考えていないと語る。

セバスチャン・ベッテルは明確なナンバー1のステータスを失い、フェラーリはシャルル・ルクレールと2024年までの長期契約まで延長。2020年が契約最終年となるベッテルはF1引退に追い込まれるかもしれないとの見方もある。

F1 | 「ルクレールはフェルスタッペンよりも政治的なF1ドライバー」

2020年1月15日
F1
元F1ドライバーであるゲルハルト・ベルガーは、マックス・フェルスタッペンとシャルル・ルクレールは、現在のグリッドで最高のドライバーであるルイス・ハミルトンにはまだ追い抜いていないと語る。

ルイス・ハミルトンは今後数年間はF1を継続すると考えられているが、すでに強引なマックス・フェルスタッペン、それとも、焦点を絞ったシャルル・ルクレールのどちらがルイス・ハミルトンの後を継ぐことになるかという議論が行われている。

F1 | ルクレール 「モンツァでの勝利でフェラーリの歴史の一部になれた」

2020年1月14日
F1
シャルル・ルクレールは、昨年のF1イタリアGPでの勝利によってフェラーリのF1の歴史の一部になったと感じたと語る。

シャルル・ルクレールは、夏休み後のF1ベルギーGPで初優勝。1週間後に行われたF1イタリアGPでは、メルセデスの両ドライバーの攻撃を抑え、フェラーリに2010年以来となるホームレースでの勝利をもたらした。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム