シャルル・ルクレール 「セルジオ・ペレスの最終セクターは見事だった」

2022年3月27日
シャルル・ルクレール 「セルジオ・ペレスの最終セクターは見事だった」 / スクーデリア・フェラーリ F1サウジアラビアGP 予選
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選を2番手で終えた。

今週末、すべてのプラクティスセッションでタイムシートのトップに立つ強さを見せていたシャルル・ルクレール。予選Q3でも最後のアタックで暫定首位に立っていたが、最後の最後にセルジオ・ペレス(レッドブル)がスーパーラップを決めたことで、わずか0.025秒差で2戦連続のポールポジションを逃した。

シャルル・ルクレール、事故で走行時間を失うも「自信は失っていない」

2022年3月26日
シャルル・ルクレール、事故で走行時間を失うも「自信は失っていない」 / スクーデリア・フェラーリ F1サウジアラビアグランプリGP 1日目
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリ初日のフリー走行で最速タイムをマークしたが、バリアに接触して車にダメージを負ったことで早めにセッションを切り上げることになった。

FP1で1分30秒722でタイムシートのトップに立ったシャルル・ルクレールは、FP2の涼しい夜のコンディションでさらに1分30秒074までタイムを縮めた。

シャルル・ルクレール 「開幕戦で勝ってもマインドセットは変わらない」

2022年3月25日
シャルル・ルクレール 「開幕戦で勝ってもマインドセットは変わらない」 / スクーデリア・フェラーリ F1サウジアラビアGP プレビュー
シャルル・ルクレールは、開幕戦バーレーングランプリでの勝利が、第2戦サウジアラビアグランプリに向けてスクーデリア・フェラーリのマインドセットを変えることはないと語る。

シャルル・ルクレールは、現役ワールドチャンピオンであるマックス・フェルスタッペンからのいくつかの脅威をかわしてポール・トゥ・ウィンを果たし、自身とフェラーリに2019年以来となる勝利をもたらした。

シャルル・ルクレール、最終ラップでドッキリ『エンジンの何かがおかしい』

2022年3月23日
シャルル・ルクレール、最終ラップでドッキリ『エンジンの何かがおかしい』  / フェラーリ F1バーレーンGP決勝
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの最終ラップでエンジニアに“心臓発作”級のドッキリを仕掛けたことを赤井らかにした。

シャルル・ルクレールは、バーレーングランプリでスクーデリア・フェラーリをウィナーズサークスに戻した。レース全体にわたって、終盤にエンジントラブルでリタイアした現役F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペンからの強力な挑戦を跳ねのけた。

シャルル・ルクレール、ポールから完全勝利 「信じられないような感覚」

2022年3月21日
シャルル・ルクレール、ポールから完全勝利 「信じられないような感覚」 / スクーデリア・フェラーリ F1バーレーンGP決勝
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリをポール・トゥ・ウィンの完全勝利で制した。

ポールポジションからスタートしたシャルル・ルクレールは、1回目のピットストップ後にマックス・フェルスタッペンからの挑戦を耐えきるとレースをコントロール。終盤のセーフティカーも物ともせず、トップでチェッカー。新世代F1マシンでの記念すべき初ウィナーとなった。

シャルル・ルクレール 「僕たちが戦いに戻るのは時間の問題だった」

2022年3月20日
シャルル・ルクレール 「僕たちが戦いに戻るのは時間の問題だった」 / スクーデリア・フェラーリ F1バーレーンGP予選
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選でポールポジションを獲得した。

週末を通して、マックス・フェルスタッペンが最速タイムを出した数分後にコンマ1秒以内につけていたシャルル・ルクレール。まるで最後に攻略するための機会を伺っているかのようだった。

シャルル・ルクレール 「順調だけど結論を出すのはまだ時期尚早」

2022年3月19日
シャルル・ルクレール 「順調だけど結論を出すのはまだ時期尚早」 / スクーデリア・フェラーリ F1バーレーンGP 1日目
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、2022年F1バーレーングランプリの初日のフリー走行を2番手で終えたが「結論を出すのはまだ時期尚早だ」だと慎重だ。

シャルル・ルクレールは、トップタイムを記録したマックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)から0.087秒差だったが、金曜日のエンジンモードや燃料搭載量は控えめであることが多く、まだ警戒を強めている。

シャルル・ルクレール、ポーポイズ現象で「少し気分が悪くなった」

2022年3月2日
フェラーリF1のシャルル・ルクレール、ポーポイズ現象で「少し気分が悪くなった」
スクーデリア・フェラーリのF1ドライバーであるシャルル・ルクレールは、2022年F1マシンに発生している“ポーポイズ現象”に不満を述べ、ドライブしていて「少し気分が悪くなった」と認めた。

ストレートの高速域でマシンが上下にバウンドするポーポイズ現象は、先週のバルセロナでの最初のF1プレシーズンテストの後の話題を占めた。

シャルル・ルクレール 「すべてのF1チームが手の内を隠している」

2022年2月24日
シャルル・ルクレール 「すべてのF1チームが手の内を隠している」 / スクーデリア・フェラーリ F1バルセロナテスト 1日目
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、水曜日にスタートした2022年のF1プレシーズンテストで、すべてのF1チームが手の内を隠していると語る。

シャルル・ルクレールは、フェラーリの2022年F1マシン『F1-75』で午前中のトップタイムを記録し、午後にカルロス・サインツに作業を引き継いだ。ルクレールは総合2番手、サインツは総合3番手につけ、2人合わせて153周を走り込んだ。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム