シャルル・ルクレール、F1に集中するため恋人に別れを告げる

2019年10月2日
シャルル・ルクレール、F1に集中するため恋人に別れを告げる
シャルル・ルクレールは、F1に集中するために恋人に別れを告げていたことが明らかになった。

シャルル・ルクレール(21歳)は、2015年から同じ年のイタリア人モデル、ジャーダ・ジャンニと交際してきた。しかし、ジャーダ・ジャンニはルクレールから別れを告げられたことを明らかにした。

「シャルルは私と別れました」とジャーダ・ジャンニはコメント。

フェラーリF1代表 「ルクレールは無線で言うべきことを学ぶ必要がある」

2019年10月1日
フェラーリF1代表 「ルクレールは無線で言うべきことを学ぶ必要がある」
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、シャルル・ルクレールは無線で言うべきではない特定のことがあることを学ぶ必要があると語る。

F1ロシアGPでシャルル・ルクレールは、順位を戻してくれないセバスチャン・ベッテルとフェラーリのチームオーダーに無線で不満を述べていた。

シャルル・ルクレール 「セバスチャン・ベッテルへの信頼は変わらない」

2019年9月30日
シャルル・ルクレール 「セバスチャン・ベッテルへの信頼は変わらない」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ロシアGPの決勝でレース前の合意に関するいざこざがあったにも関わらず、セバスチャン・ベッテルへの信頼は変わらないと主張する。

事前にセバスチャン・ベッテルにスリップストリームを使わせることを決めていたシャルル・ルクレールは、ターン2で抵抗せずにベッテルを前に出した。

シャルル・ルクレール「ターン2までスリップストリームを与える戦略だった」

2019年9月30日
シャルル・ルクレール「ターン2までスリップストリームを与える戦略だった」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ロシアGPの決勝でターン2までチームメイトのセバスチャン・ベッテルにスリップストリームを与えるというのが事前に決められた戦略だったと明かした。

3番グリッドのセバスチャン・ベッテルは、スタートでルイス・ハミルトン(メルセデス)とシャルル・ルクレールを抜くことに成功。すべては計画通りに進んでいるように見えた。

シャルル・ルクレール、4戦連続ポール獲得 「スタートが重要になる」

2019年9月29日
シャルル・ルクレール、4戦連続ポール獲得 「スタートが重要になる」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ロシアGPで4戦連続となるポールポジションを獲得した。

「このクルマをドライブするのは素晴らしい感覚だ。チームは路面の進化を予想して、クルマをベストな状態にセットアップするために素晴らしい仕事をしてくれた。僕たちは自分たちのことに集中しているし、これまでやってきた仕事が少しずつ実を結んできている」とシャルル・ルクレールはコメント。

【動画】 シャルル・ルクレールのポールラップ / F1ロシアGP 予選

2019年9月29日
【動画】 シャルル・ルクレールのポールラップ / F1ロシアGP 予選
フェラーリのシャルル・ルクレールは、2019年のF1世界選手権の第16戦 F1ロシアGPの予選で4戦連続となるポールポジションを獲得した。

予選Q3で今週末唯一となる1分31秒台のタイムを叩き出し、4戦連続、自身6回目となるポールポジションを獲得した。フェラーリドライバーとして4戦連続でポールポジションを獲得したのはミハエル・シューマッハ以来となる。

シャルル・ルクレール 「ライバル勢は手強い。セットアップに課題」

2019年9月28日
シャルル・ルクレール 「ライバル勢は手強い。セットアップに課題」 / フェラーリ F1ロシアGP初日
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ロシアGP初日のフリー走行を2番手タイムで終えた。

「かなり良い一日だった。予選ペースについてはやるべきことがあるが、レースペースはとてもポジティブだった。トラックレイアウトは似たようなコーナーが多いので惑わされる。マシンのセットアップは厄介だ。セクター1とセクター2は速いけど、セクター3に入ったときにはタイヤはもうベストな状態ではなくなっている」とシャルル・ルクレールはコメント。

シャルル・ルクレール、無線での発言を反省 「今後は口を慎む!」

2019年9月27日
シャルル・ルクレール、無線での発言を反省 「今後は口を慎む!」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1シンガポールGPで無線でチームへの不満をぶちまけたことを反省。今後は困難な状況にあっても“口を慎む”つもりだと語った。

F1シンガポールGPでポールポジションからレースをリードしていたシャルル・ルクレールだったが、先にピットインしたセバスチャン・ベッテルがアンダーカットに成功。フェラーリは順位の入れ替えを指示せず、ベッテルが優勝。ルクレールは2位でフィニッシュした。

シャルル・ルクレール 「ソチでもこれまでの強さを発揮できるか確認したい」

2019年9月26日
シャルル・ルクレール 「ソチでもこれまでの強さを発揮できるか確認したい」 / フェラーリ F1ロシアGP
シャルル・ルクレールは、高速ストレートと多くのコーナーを備えたソチ・オートドロームでフェラーリが過去3戦で見せた強いさを発揮できるかを確認するのを楽しみにしていると語る。

「3つのポジティブな週末を終えてロシアに到着するのは素晴らしい気分だ。僕たちのクルマは特にハイダウンフォーストラックでのパフォーマンスという点で良い進歩を果たしているし、今では様々なレイアウトでより競争力があるように思う」とシャルル・ルクレールはコメント。
«Prev || ... 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム