シャルル・ルクレール、4戦連続ポール獲得 「スタートが重要になる」

2019年9月29日
シャルル・ルクレール、4戦連続ポール獲得 「スタートが重要になる」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ロシアGPで4戦連続となるポールポジションを獲得した。

「このクルマをドライブするのは素晴らしい感覚だ。チームは路面の進化を予想して、クルマをベストな状態にセットアップするために素晴らしい仕事をしてくれた。僕たちは自分たちのことに集中しているし、これまでやってきた仕事が少しずつ実を結んできている」とシャルル・ルクレールはコメント。

【動画】 シャルル・ルクレールのポールラップ / F1ロシアGP 予選

2019年9月29日
【動画】 シャルル・ルクレールのポールラップ / F1ロシアGP 予選
フェラーリのシャルル・ルクレールは、2019年のF1世界選手権の第16戦 F1ロシアGPの予選で4戦連続となるポールポジションを獲得した。

予選Q3で今週末唯一となる1分31秒台のタイムを叩き出し、4戦連続、自身6回目となるポールポジションを獲得した。フェラーリドライバーとして4戦連続でポールポジションを獲得したのはミハエル・シューマッハ以来となる。

シャルル・ルクレール 「ライバル勢は手強い。セットアップに課題」

2019年9月28日
シャルル・ルクレール 「ライバル勢は手強い。セットアップに課題」 / フェラーリ F1ロシアGP初日
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ロシアGP初日のフリー走行を2番手タイムで終えた。

「かなり良い一日だった。予選ペースについてはやるべきことがあるが、レースペースはとてもポジティブだった。トラックレイアウトは似たようなコーナーが多いので惑わされる。マシンのセットアップは厄介だ。セクター1とセクター2は速いけど、セクター3に入ったときにはタイヤはもうベストな状態ではなくなっている」とシャルル・ルクレールはコメント。

シャルル・ルクレール、無線での発言を反省 「今後は口を慎む!」

2019年9月27日
シャルル・ルクレール、無線での発言を反省 「今後は口を慎む!」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1シンガポールGPで無線でチームへの不満をぶちまけたことを反省。今後は困難な状況にあっても“口を慎む”つもりだと語った。

F1シンガポールGPでポールポジションからレースをリードしていたシャルル・ルクレールだったが、先にピットインしたセバスチャン・ベッテルがアンダーカットに成功。フェラーリは順位の入れ替えを指示せず、ベッテルが優勝。ルクレールは2位でフィニッシュした。

シャルル・ルクレール 「ソチでもこれまでの強さを発揮できるか確認したい」

2019年9月26日
シャルル・ルクレール 「ソチでもこれまでの強さを発揮できるか確認したい」 / フェラーリ F1ロシアGP
シャルル・ルクレールは、高速ストレートと多くのコーナーを備えたソチ・オートドロームでフェラーリが過去3戦で見せた強いさを発揮できるかを確認するのを楽しみにしていると語る。

「3つのポジティブな週末を終えてロシアに到着するのは素晴らしい気分だ。僕たちのクルマは特にハイダウンフォーストラックでのパフォーマンスという点で良い進歩を果たしているし、今では様々なレイアウトでより競争力があるように思う」とシャルル・ルクレールはコメント。

シャルル・ルクレール 「あのような形で勝利を“失う”のは悔しい」

2019年9月23日
シャルル・ルクレール 「あのような形で勝利を“失う”のは悔しい」 / フェラーリ F1シンガポールGP
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1シンガポールGPの決勝レースを2位でフィニッシュ。チームメイトにアンダーカットされて勝利を逃したことに納得がいっていないと語る。

ポールポジションからスタートしたシャルル・ルクレールはレース前半をリードし、タイヤを労わるためにペースをコントロール。上位グリープと後続のミディアムのグループとのギャップが縮まっていたことから、各ドライバーがピットインのタイミングを探り合うことになった。

シャルル・ルクレール、3戦連続PP獲得 「本当に驚いている」

2019年9月22日
シャルル・ルクレール、3戦連続PP獲得 「本当に驚いている」 / フェラーリ F1シンガポール予選
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1シンガポールGPの予選で3戦連続、自身5度目となるポールポジションを獲得した。

「シンガポールに来るとき、難しい週末になると予想していた。昨日はマシンに苦労し、自分の走りに満足できなかった。もっとパフォーマンスを引き出せるとわかっていたので、今日はもっとよい仕事をするために自分自身を向上させることに集中した」とシャルル・ルクレールはコメント。

【動画】 シャルル・ルクレールのポールラップ / F1シンガポールGP 予選

2019年9月22日
【動画】 シャルル・ルクレールのポールラップ / F1シンガポールGP 予選
フェラーリのシャルル・ルクレールは、2019年のF1世界選手権の第15戦 F1シンガポールGPの予選で3戦連続となるポールポジションを獲得した。

下馬評ではマリーナ・ベイのタイトで低速なコースレイアウトはフェラーリには不利だと考えられていたが、フリー走行3回目でトップタイムを記録したシャルル・ルクレールは予選で躍進。最終アタックで1分36秒217をマークし、ルイス・ハミルトン(メルセデス)を0.191秒上回り、自身5度目のポールポジションを獲得した。

シャルル・ルクレール 「マシンやトラックに良い感触を持てなかった」

2019年9月21日
F1 シャルル・ルクレール 「マシンやトラックに良い感触を持てなかった」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1シンガポールGPの初日は“かなりトリッキー”だったと語り、予選に先立って、マリーナ・ベイ・サーキットでもっと頑張る必要があると認めている。

スパとモンツァで連取を果たしたシャルル・ルクレールは、その勢いをシンガポールにも引き継げる望んでいたが、FP1でギアボックスの故障に見舞われ、午後にもパフィーマンスを発揮することに苦労した。
«Prev || ... 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム