「ボッタスに本気でハミルトンをサポートする気はない」と元F1ドライバー

2021年11月26日
「ボッタスに本気でハミルトンをサポートする気はない」と元F1ドライバー
バルテリ・ボッタスは、チームメイトのルイス・ハミルトンをサポートするために「自ら望んで本気でそのような立場にいようとすることは決してない」と元F1ドライバーで解説者に転向したティモ・グロックは語る。

過去4戦では、タイトルを争うマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンが勝利を交換しながら1-2でフィニッシュしている。この4戦の間、チームメイトはドライバーズチャンピオンシップに1ポイントずつ影響を与えた。

バルテリ・ボッタス 「ハミルトンとはマシンのスペックが違った」

2021年11月24日
メルセデスF1のバルテリ・ボッタス 「ハミルトンとはマシンのスペックが違った」
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、F1カタールGPでは走らせていたマシンは、チームメイトでチャンピオンを争うルイス・ハミルトンと同じスペックではなかったと明かした。

2022年にジョージ・ラッセルの加入によってメルセデスF1を追われ、アルファロメオF1に移籍することが決定しているバルテリ・ボッタスの最近のパフォーマンスには批判が高まっている。

バルテリ・ボッタス 「バイブレーションも警告もなく突然パンクした」

2021年11月22日
バルテリ・ボッタス 「バイブレーションも警告もなく突然パンクした」 メルセデス F1カタールGP 決勝
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、2021年F1カタールGPの決勝をリタイアで終えた。

3グリッド降格ペナルティによって6番グリッドからミディアムタイヤでスタートしたバルテリ・ボッタスは、スタートでポイント圏外まで順位を落とす。

1ストップ戦略のバルテリ・ボッタスは、3番手まで順位を上げていた33周目にタイヤがパンク。マシンがダメージを負ったことでリタイアを選択した。

バルテリ・ボッタス、イエローフラッグ無視で3グリッド降格

2021年11月21日
バルテリ・ボッタス、イエローフラッグ無視で3グリッド降格。カルロス・サインツはお咎めなし / F1カタールGP
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、F1カタールGPの決勝レースで3グリッド降格ペナルティを科されることが決定した。

バルテリ・ボッタスは、F1カタールGPの予選Q3でピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)がマシンにダメージを負ってスロー走行していた際に提示されたイエローフラッグを尊重していないと判断された。

フェルスタッペン、ボッタス、サインツが受ける可能性のペナルティは?

2021年11月21日
F1カタールGP:フェルスタッペン、ボッタス、サインツが受ける可能性のペナルティは?
F1カタールGPの予選後、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、カルロス・サインツ(フェラーリ)がイエローフラッグを尊重しなかった可能性があるとしてスチュワードに召喚された。

F1カタールGPの予選Q3の終了間際にピエール・ガスリー(アルファタウリ)が縁石でフロントウイングを壊し、タイヤがバースト。スロー走行した後、コース上にストップした。

バルテリ・ボッタス 「すでにスイートスポットに近づいている」

2021年11月20日
バルテリ・ボッタス 「すでにスイートスポットに近づいている」 メルセデス F1カタールGP 金曜フリー走行
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、F1カタールGPの初日の走行を終えて、すでに“スイートスポット”を見つけかけていると感じていると語る。

バルテリ・ボッタスは、初走行となるロサイル・インターナショナル・サーキットで力強いスタートを切り、FP1チームメイトのルイス・ハミルトンに先んじて3番手で終え、FP2では快適に上回り、2番手のピエール・ガスリーに0.209秒差をつけてトップで初日を終えた。

バルテリ・ボッタス 「クラッチが滑りすぎた悪夢のようなスタート」

2021年11月15日
バルテリ・ボッタス 「クラッチが滑りすぎた悪夢のようなスタート」 F1ブラジルGP 予選
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、F1ブラジルGPのオープニングラップでレッドブル・ホンダの2台に先行を許す“悪夢”のようなスタートを切ることになった。

ポールポジションからスタートしたバルテリ・ボッタスだが、スタートで出遅れ、ターン1でインサイドからマックス・フェルスタッペンにリードを奪われた。

バルテリ・ボッタス 「フェラーリF1のドライバーになる可能性だってある」

2021年11月12日
バルテリ・ボッタス 「フェラーリF1のドライバーになる可能性だってある」
バルテリ・ボッタスは、今シーズン限りでメルセデスF1を離脱し、来季はアルファロメオF1のドライバーとなるが、「先のことはわからない」とし、将来、フェラーリのF1ドライバーに可能性もあると語る。

メルセデスF1で5年間過ごした後、バルテリ・ボッタスは、来シーズン、引退するキミ・ライコネンの後任としてアルファロメオF1に移籍する。

アルファロメオF1、バルテリ・ボッタスのアブダビテスト参加を調整

2021年11月10日
アルファロメオF1、バルテリ・ボッタスのアブダビテスト参加を調整
アルファロメオF1は、バルテリ・ボッタスがアブダビでのポストシーズンテストでマシンを走らせうことができるよう調整している。

バルテリ・ボッタスは、今シーズン限りでメルセデスF1を離れ、引退するキミ・ライコネンの後任として2022年にアルファロメオF1に加入することが決定している。
«Prev || ... 12 · 13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム