バルテリ・ボッタス、アルファロメオF1移籍 「キャリアの新しい章が始まる」

2021年9月6日
バルテリ・ボッタス、アルファロメオF1移籍 「キャリアの新しい章が始まる」
バルテリ・ボッタスが、2022年のアルファロメオF1移籍について声明を発表。「僕のレーシングキャリアの新しい章がはじめる」と意気込みを語った。

アルファロメオF1は9月6日(月)、2022年のドライバーとして現メルセデスのバルテリ・ボッタスと複数年契約を結んだことを発表。

アルファロメオF1、2022年のバルテリ・ボッタスの起用を正式発表

2021年9月6日
アルファロメオF1、2022年のバルテリ・ボッタスの起用を正式発表
アルファロメオF1は、2022年のドライバーとしてバルテリ・ボッタスを起用することを正式発表。契約は複数年契約となる。

2013年にウィリアムズでF1デビューしたバルテリ・ボッタスは、2016年にF1ワールドチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグの後任として2017年にメルセデスF1に移籍。

バルテリ・ボッタス、アルファロメオF1移籍を6日に発表との報道

2021年9月6日
バルテリ・ボッタス、アルファロメオF1移籍を6日に発表との報道
バルテリ・ボッタスが、2022年にアルファロメオF1に移籍することを9月6日(月)に発表するとフランスのCanal+が報じた。

メルセデスのチームオーダーへの最後の“反抗”でファステストラップを記録したバルテリ・ボッタスの離脱がいよいよ発表されるようだ。報じたのはキミ・ライコネンの引退発表をいち早く伝えたCanal+。月曜日にもアルファロメオF1への移籍が発表されるとしている。

バルテリ・ボッタス、命令無視を否定。遊んでいて“うっかりファステスト”

2021年9月6日
バルテリ・ボッタス、命令無視を否定。遊んでいて“うっかりファステスト” / F1オランダGP 決勝
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、F1オランダGPの終盤にファステストラップを記録したときは自分は“遊んでいただけ”だと述べ、チームの命令に従わなかったという見方を否定した。

マックス・フェルスタッペンが圧勝したレースで、メルセデスF1はレース終盤に予防措置として両方のマシンをピットに入れることを決断した。

バルテリ・ボッタス 「2台でレッドブル・ホンダを倒しにいく」

2021年9月5日
バルテリ・ボッタス 「2台でレッドブル・ホンダを倒しにいく」 / メルセデス F1オランダGP 予選
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、2021年F1オランダGPの予選を3番手で終えた。

「楽しい予選セッションだった。ドライブするには素晴らしいトラックだ。特にミドルセクターはとても速いし、バンクコーナーも素晴らしい。ここは雰囲気もとてもいい」とバルテリ・ボッタスはコメント。

バルテリ・ボッタス 「2022年以降のF1では複数年契約を望む」

2021年9月3日
バルテリ・ボッタス 「2022年以降のF1では複数年契約を望む」
メルセデスのF1シート喪失が噂されるバルテリ・ボッタスは、2022年もF1を続けたいと考えており、次の契約は複数年契約を望んでいると語る。

2017年からメルセデスF1でルイス・ハミルトンのチームメイトを務めてきたバルテリ・ボッタスだが、ジュニアドライバーのジョージ・ラッセルが経験とともに実力を増してきたことで、メルセデスは2022年にようやく育成してきた若い才能をワークスチームの乗せると考えられている。

アルファロメオF1、ボッタス加入とともにメルセデスエンジンに切り替え?

2021年9月2日
アルファロメオF1、ボッタス加入とともにメルセデスエンジンに切り替え?
アルファロメオF1は、バルテリ・ボッタスの加入とともにフェラーリからメルセデスにF1パワーユニットを切り替えるとのセンセーショナルな噂が浮上している。

最近、母体であるザウバーは、フェラーリと関連のあるアルファロメオとネーミングスポンサー契約を延長したばかり。したがって、この動きが実現すれば、多くの人を驚かせるだろう。

メルセデスF1 「発表はボッタスとラッセルの両方の契約が確定した後」

2021年9月2日
メルセデスF1 「発表はボッタスとラッセルの両方の契約が確定した後」
メルセデスF1チームは、バルテリ・ボッタスとジョージ・ラッセルの両方のシートが確定するまで、2022年に誰がルイス・ハミルトンのチームメイトとなるかを発表するつもりはないと語る。

2022年に誰がメルセデスF1でルイス・ハミルトンのチームメイトを務めるかという憶測は、ハミルトンがシーズンに先立って新たな2年契約に合意して以来、F1の見出しを支配してきた。

アルファロメオF1、2022年はボッタス&デ・フリースのコンビに?

2021年9月2日
アルファロメオF1、2022年はボッタス&デ・フリースのコンビに?
アルファロメオF1は、2022年にドライバーラインナップを一新し、現メルセデスのバルテリ・ボッタスと今季のフォーミュラEチャンピオンであるニック・デ・フリースと契約するとの噂が浮上した。

RacingNews365は、、アルファロメオは2022年に向けて現行ドライバーであるキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィに代わって、まったく新しいラインナップを起用すると報道。
«Prev || ... 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム