ハース、ロマン・グロージャンのNASCAR参戦を検討

2016年5月13日
ロマン・グロージャン
ハースは、ロマン・グロージャンをNASCARに登場させようと考えており、早ければ今年にも実現する可能性がある。

ハースF1チームのオーナーであるジーン・ハースは、NASCARチームのスチュワート・ハースの共同オーナーでもあり、ロマン・グロージャンはチームとの契約時にストックカーシリーズへの参戦について前向きに語っていた。

ロマン・グロージャン、モナコからの“捨てバイザー投げ捨て禁止”に驚き

2016年5月13日
ロマン・グロージャン
ロマン・グロージャンは、FIAがモナコから捨てバイザーのトラックへの投げ捨てを禁止するとの報道に驚いている。

「おかしいよ」とロマン・グロージャンは Spped Week にコメント。「僕はオースラリアから適用されていると思っていた」

ロマン・グロージャンは“ロシアでそうしなくてもいいと聞くまで”捨てバイザーをコックピット内に保管していたと説明した。

ロマン・グロージャン:2016 F1スペインGP プレビュー

2016年5月9日
ロマン・グロージャン F1 2016 スペインGP
ロマン・グロージャンが、F1スペインGPへの意気込みを語った。

ここまでの4戦中3戦でポイントを獲得してバルセロナに戻ってきます。2月のプレシーズンテストで初めてバルセロナに来たときにはスペインGPで戻ってくるtきに22ポイントを獲得してドライバー選手権で7位につけているとは考えていますか?
公平のために言えば、そんなに考えてはいなかった。僕はポジション面で自分に目標を課したくはないんだ。

ロマン・グロージャン:2016 F1ロシアGP プレビュー

2016年4月24日
ロマン・グロージャン F1 2016 ロシア
ロマン・グロージャンが、F1ロシアGPへの意気込みを語った。

シーズンスタートの非常に力強い2レースの後、中国は難しい週末となりました。望んでいた結果ではありませんでしたが、チームが地に足をつけて、解決策を見つけるためにさらに深く集中することを助けるという点で希望の兆しはありましたか?
僕たちにとって難しい週末だったし、僕たちが望んでいた結果ではなかったのは確かだ。

ロマン・グロージャン 「ピレリはF1タイヤが良くないことを自覚している」

2016年4月21日
ロマン・グロージャン
ロマン・グロージャンは、ピレリは自分たちのF1タイヤが良くないことを自覚しているとしつつ、それはピレリの問題というよりもテスト不足によるものだと語った。

ロマン・グロージャンは、F1中国GPの週末にピレリが決めたタイヤの内圧に不満の声を上げたドライバーの1人だった。

ロマン・グロージャン、マーカス・エリクソンとの接触に「納得いかない」

2016年4月18日
ロマン・グロージャン
ロマン・グロージャンは、F1中国GPのスタート直後に接触したマーカス・エリクソン(ザウバー)を非難した。

ターン1の接触でフロントウィングを失ったロマン・グロージャンは、レースを19位でフィニッシュ。開幕2戦でポイントを獲得してきたロマン・グロージャンにとって、今季これまでで最低のリザルトとなった。

ロマン・グロージャン、ハースへの批判は“単なる嫉妬”

2016年4月15日
ロマン・グロージャン
ロマン・グロージャンは、ハースとフェラーリの緊密なパートナーシップを批判する人たちは、アメリカチームのF1デビューに“嫉妬”しているだけだと述べた。

ロマン・グロージャンは、開幕戦の6位に続き、バーレーンでも5位入賞を果たし、ハースF1チームに開幕2戦で素晴らしいリザルトをもたらした。

フェラーリとパートナーシップを結んだハースは、パワーユニットをはじめとしてレギュレーションで認められている限りのパーツをフェラーリから供給されており、昨年はマラネロの施設もフルに活用していた。

ロマン・グロージャン:2016 F1中国GP プレビュー

2016年4月11日
ロマン・グロージャン (ハース)
ロマン・グロージャンが、F1中国GPへの意気込みを語った。

ハースF1チームにとっての2つのグランプリは、あなたにとって非常に力強いレースになりました。このような成功をこんなに早くに収められると思っていましたか?
当初はノーだだった。可能だとは思っていなかった。誰もそうは考えていなかったと思う。シーズンの早い段階でポイントは獲れると思っていたけど、トップ6フィニッシュは考えていなかった。でも、この瞬間を楽しんでいるよ。

ロマン・グロージャン 「VF-16はまだ0.5秒は速くなる」

2016年4月7日
ハース VF-16
ロマン・グロージャンは、ハースの2016年F1マシン『VF-16』にはまだ0.5秒を引き出せるポテンシャルがあると考えている。

新チームであるハースは、ロマン・グロージャンが開幕戦オーストラリアで6位、第2戦バーレーンで5位と目覚しいスタートを切った。

ハースは、予想を上回るパフォーマンスであることを認めているが、ロマン・グロージャンはまだVF-16には解放できる多くのパフォーマンスがあると考えている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム