ロマン・グロージャン、コイントスで負けてアップグレードが後回しに

2017年5月12日
ハース F1 アップグレード
ロマン・グロージャンは、ハースのチームメイトであるケビン・マグヌッセンとのコイントスで負けたことで、F1スペインGPの土曜フリー走行までアップデートされたフロアの導入を待つことになった。

ヨーロッパラウンドの開幕戦となるF1バルセロナGPには大部分のチームがマシンにアップグレードを投入する。しかし、ハースのシャシーを製造するダラーラは、金曜フリー走行までに改良版のフロアを1つしか用意できなかった。

ロマン・グロージャン:2017 F1 バーレーンGP プレビュー

2017年4月13日
F1 バーレーンGP
ロマン・グロージャンが、F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

ロマン・グロージャン (ハース)
「去年のバーレーンは本当に特別だった。もちろん、赤旗によってちょっと不運だったオーストラリアの後だったし、バーレーンにはあまり期待していなかったというのもあるけどね。フリー走行1回目でのラップからクルマはそれほど悪くなかったと思う。予選でなんとか9番手につけたけど、僕たちが望んでいたのはQ3に進出することではなく、トップ8に入ることだった」

ロマン・グロージャン 「フロントタイヤが重要」 / F1中国GPプレビュー

2017年4月2日
ロマン・グロージャン F1 中国GP
ロマン・グロージャンが、F1中国GPが開催される上海インターナショナルサーキットについて語った。

ロマン・グロージャン (ハース)
「上海はトリッキなコースだ。シーズン序盤では非常に異なる特性を持っているからね。フロントリミテッドなサーキットだし、クルマはフロントタイヤをうまく機能させる必要がある。そうでなければ、とてもトリッキーになる」

ロマン・グロージャン:2017 F1オーストラリアGP プレビュー

2017年3月23日
ロマン・グロージャン F1 オーストラリアGP
ロマン・グロージャンが、2017年 開幕戦 F1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

ロマン・グロージャン (ハース)
「アルバート・パークは楽しい。週末の間、かなり変化する。常設サーキットではないので、グリップがかなり変化する。レーススタートはかなり遅いけど、好きなグランプリのひとつだ。仲良くやっていくのは簡単ではないサーキットだ。燃費にもとても厳しい。シーズン開幕戦としても面白くなりそうだ」

ロマン・グロージャン F1ヘルメット (2017年)

2017年3月17日
ロマン・グロージャン F1ヘルメット 2017
ロマン・グロージャンの2017年のF1ヘルメット。

今年、ハースでの2シーズン目を迎えるロマン・グロージャン。2017年のヘルメットはブルーが基調となり、オレンジの美しいグラデーションと組み合わされる。頭頂部にはロマン・グロージャンのカーナンバーである8、背面にはGROSJEAN8の文字が入れられている。

ロマン・グロージャン 「未知数な部分はあるけど、それがF1の魅力」

2017年3月11日
F1 バルセロナテスト ロマン・グロージャン
ロマン・グロージャンは、F1バルセロナテスト最終日にハース VF-17で76周を走行し、10番手タイムとなる1分21秒110を記録した。

ロマン・グロージャン (ハース)
「オーストラリアに向かう前に完全に準備が整ったとは決して感じることはできないものだ。僕たちには8日しかなかったし、ドライバーはそのうちの4日しか得られない。先週のそのうちの一日はウェットデーだった」

ロマン・グロージャン 「まだクルマを評価している段階」

2017年3月9日
F1 ロマン・グロージャン
ロマン・グロージャンは、F1バルセロナテスト2日目にハース VF-17で96周を走行し、10番手タイムとなる1分21秒887を記録した。

ロマン・グロージャン (ハース)
「クルマで良い一日を過ごせた。望んでいたプログラムを大部分をこなすことができた。僕たちはまだクルマがどのように走るか、セットアップをどのように改善できるを評価し、弱点と強みを見つけているところだ」

ロマン・グロージャン 「クルマはどんどん良くなっている」

2017年3月3日
ロマン・グロージャン F1
ロマン・グロージャンは、F1バルセロナテスト最終日にハース VF-17で118周を走行して、4番手タイムとなる1分22秒309を記録した。

ロマン・グロージャン (ハース)
「僕たちにとって生産的な一日だった。ウェット、インターで走行することができたし、ピットストップ練習、ドライ走行、一晩かけて考えたセットアップ変更ができた。クルマはどんどん良くなっている」

ロマン・グロージャン 「VF-17は運転していてかなりクール」

2017年3月2日
ロマン・グロージャン
ロマン・グロージャンは、F1バルセロナテスト3日目にハース VF-17で56周を走行し、8番手タイムとなる1分22秒118を記録した。

ロマン・グロージャン (ハース)
「あちこちにトラブルが発生して楽な一日ではなかった。予定していたほど多くのラップを走れなかった。プログラムを完了することができなかった。セットアップに関して望んでいたものを見つけられなかったし、作業して、理解する必要のなる部分がいくつかある」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム