セバスチャン・ベッテル 「今週末はタイヤが鍵を握る」 / F1メキシコGP

2018年10月27日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ メキシコGP
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1メキシコGP初日のフリー走行を4番手タイムで終えた。

「今日はクルマを適切に機能させるのが難しいかった。でも、午前中に行ったパッケージの比較は興味深かった。午後のセッションは予選セッションとレースの準備に重点を置いたけどいい感じだった」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

セバスチャン・ベッテル、シーズン後半の不調の原因は“家族の問題”?

2018年10月25日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
セバスチャン・ベッテルのシーズン後半の不調の原因は“家族の問題”かもしれないとイタリアの Sky が報じている。

今シーズン前半はタイトル獲得の可能性もあったセバスチャン・ベッテルだったが、F1ドイツGPでの自滅を境に急激に失速。それ以降、先週末のF1アメリカGPで他車と接触して早々に順位を落とすなどのミスが目立ち、ドイツGP以降ではベルギーGPの1度だけしか勝利を手にしていない。

セバスチャン・ベッテル 「僕自身もフェラーリも成長して学ぶ必要がある」

2018年10月24日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、ワールドチャンピオンを獲得するためには自分自身とフェラーリの両方が改善する必要があると認める。

今シーズン序盤、フェラーリはF1グリッドの“最速のクルマ”だと評され、10年以上遠ざかっているタイトルをメルセデスから奪い返す可能性が期待されていた。

セバスチャン・ベッテル 「チームを失望させてしまった」 / F1アメリカGP

2018年10月22日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
セバスチャン・ベッテルは、F1アメリカGPの決勝レースを4位でフィニッシュした。

5番グリッドからスタートしたセバスチャン・ベッテルは、オープニングラップに4番手を争っていたダニエル・リカルドと接触してスピン。15番手まで後退するも、そこから挽回して4位でフィニッシュ。ルイス・ハミルトンが3位でフィニッシュしたことで、ハミルトンのタイトル確定を次戦以降まで延ばした。

セバスチャン・ベッテル 「今日の速さはポジティブな驚き」

2018年10月21日
F1 セバスチャン・ベッテル アメリカGP
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1アメリカGPの予選を2番手で終了。ベッテルは3グリッド降格ペナルティが確定している。

「今日、僕たちはこれほど速く走ることができたのはポジティブな驚きだった。以前のイベントでのパフォーマンスと比較すれば特にね」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

セバスチャン・ベッテル、赤旗中の減速不足で3グリッド降格ペナルティ

2018年10月20日
F1 セバスチャン・ベッテル アメリカGP
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1アメリカGPのフリー走行1回目に赤旗が提示された際に十分に減速しなかったとして決勝で3グリッド降格ペナルティを科せられた。

F1アメリカGPのフリー走行1回目では、ザウバーのシャルル・ルクレールがスピンしてグラベルに飛び出し、コースに戻る際にコース上に砂利をまき散らしたことが原因となり、マーシャルが石を清掃するためにセッションは一時赤旗中断となった。

セバスチャン・ベッテル 「ウエットで十分に速くないのは明らか」

2018年10月20日
F1 セバスチャン・ベッテル アメリカGP
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1アメリカGPのフリー走行2回目を10番手タイムで終えた。

「今日のようなセッションから学べることはあまりないし、それは全員とって同じことだった。僕たちは多くの予選ラップはしたわけではないけど、ウエットで十分に速くないのは明らかだった」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

セバスチャン・ベッテル、2019年末でフェラーリを離脱?

2018年10月18日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
セバスチャン・ベッテルが、2019年末でフェラーリを離脱する可能性があると La Gazzetta dello Sport が報じた。

今年、フェラーリはメルセデスに対抗できるマシンを作り上げたが、セバスチャン・ベッテルのドライビングミス、そして、フェラーリの戦略判断のミスなどによって、今季のタイトル獲得の可能性はほぼ消滅している。

フェラーリ代表 「ベッテルはいずれ跳ね馬にタイトルをもたらす」

2018年10月18日
F1 フェラーリ セバスチャン・ベッテル
フェラーリのF1チーム代表マウリツィオ・アリバベーネは、セバスチャン・ベッテルが遅かれ早かれフェラーリとともにF1タイトルを獲得できると確信していると語る。

2018年のタイトル争いからほぼ脱落しかけているセバスチャン・ベッテルは、今週末のF1アメリカGPでポイントリーダーのルイス・ハミルトン(メルセデス)から8ポイント以内でフィニッシュしなければ、ハミルトンにタイトルを明け渡すことになる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム