セバスチャン・ベッテル、フェルスタッペンに謝罪「あれは僕のミス」

2019年7月15日
F1 セバスチャン・ベッテル マックス・フェルスタッペン
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1イギリスGPでのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)との接触の非を認めて謝罪した。

37周目。セバスチャン・ベッテルは、ストウでマックス・フェルスタッペンに抜かれた後、ベール・シケインでのブレーキングでフェルスタッペンに追突した。

【動画】 セバスチャン・ベッテルがマックス・フェルスタッペンに追突

2019年7月15日
F1
F1イギリスGPの決勝レースで、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)に追突。両者とも上位フィニッシュのチャンスを失った。

4番手からスタートしたマックス・フェルスタッペンは、ハードタイヤに交換した最終スティントでセバスチャン・ベッテルを追い詰め、37周目にオーバーテイク。しかし、その直後にマシンを制御できなくなったベッテルが追突。両者コース外に飛び出すことになった。

セバスチャン・ベッテル 「レッドブル・ホンダとの厳しい戦いになるだろう」

2019年7月14日
F1 セバスチャン・ベッテル レッドブル・ホンダ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1イギリスGPの予選で6番手と低迷。なぜペースに苦戦したのか確信が持てていないと語る。

セバスチャン・ベッテルは予選で精彩を欠き、チームメイトのシャルル・ルクレールに上回れるとともに、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとピーエル・ガスリーの後塵を拝した。

セバスチャン・ベッテル 「レッドブル・ホンダはかなり接近している」

2019年7月13日
F1 セバスチャン・ベッテル レッドブル・ホンダ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1イギリスGP初日のフリー走行を終え、レッドブル・ホンダがかなり接近しているようだと警戒している。

「このサーキットをドライブするのは楽しいし、新しい路面は以前のよりかなり滑らかになったように見える。グリップが高いので楽しい」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

セバスチャン・ベッテル 「フェラーリは開発の方向性を掴んだと思う」

2019年7月12日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
フェラーリは、今シーズン投入したアップデートが期待通りに機能していなかったが、セバスチャン・ベッテルはチームは開発の方向性を掴んだと自信をみせている。

フェラーリは、チャンピオンシップで優位に立つメルセデスとのギャップを埋めるためにトップスピードを犠牲にしてでもダウンフォースを追求する空力開発にシフトし、F1フランスGPで今後の開発の方向性を担ういくつかのアップデートを投入した。

フェラーリ 「セバスチャン・ベッテルはチームにとって重要な存在」

2019年7月11日
F1 フェラーリ セバスチャン・ベッテル
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、フェラーリの2019年F1マシンはまだメルセデスに匹敵できていないと認め、もっと多くの“忍耐”を求めた。

今週末のF1イギリスGPに向けて、マッティア・ビノットは、シルバーストーンのレイアウトは、フェラーリのF1マシンに適さないだろうと語っている。

セバスチャン・ベッテル 「イギリスGPはフェラーリにとって歴史的な場所」

2019年7月10日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、今週末のF1イギリスGPが開催されるシルバーストーン・サーキットンについて語った。

「シルバーストーンでのレースはドライバー全員にとって特別なものだ。本当にクールなトラックだからね」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

セバスチャン・ベッテル 「F1ルールはA4で2ページくらいにしてほしい」

2019年7月6日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1がルールを大幅に単純化することを望んでいる。

F1ドイツGPでセバスチャン・ベッテルが勝利を失ったルイス・ハミルトンとの一件の後、F1ではルールの複雑さがホットな話題となってる。

「ルールがA4で2ページくらいになれば、戦略にもっとやれることが増えるだろうね」とセバスチャン・ベッテルは Servus TV にコメント。

フェラーリF1代表、不振のセバスチャン・ベッテルを擁護

2019年7月5日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、不振が続くセバスチャン・ベッテルを擁護する。

今週32歳になったセバスチャン・ベッテルは、フェラーリで大きなプレッシャーがかかっており、F1引退、もしくは、古巣レッドブルへの電撃復帰が噂されている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム