フェルナンド・アロンソ 「ベッテルのことを嫌いなわけではない」

2019年8月10日
F1 フェルナンド・アロンソ セバスチャン・ベッテル
フェルナンド・アロンソは、セバスチャン・ベッテルのことを好きではないというのは事実ではないと語る。

F1ハンガリーGPのレース後のトップ3記者会見では、フェルナンド・アロンソのF1復帰についての質問がなされた。フェラーリ加入の可能性について聞かれたセバスチャン・ベッテルは「彼は僕のことをあまり好きではないと思うよ」とコメントした。

セバスチャン・ベッテル、シーズン前半の自己評価は「10点満点中5点」

2019年8月8日
F1 フェラーリ セバスチャン・ベッテル
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、2019年シーズン前半戦を10点満点中5点と評価。後半戦は“もっと良い仕事ができる”と語った。

セバスチャン・ベッテルは、F1ハンガリーGPで3位表彰台を獲得して夏休みに入ったが、優勝したルイス・ハミルトンとの間には1分以上の差がついた。また、フェラーリは今シーズンまだ勝利を挙げることができていない。

セバスチャン・ベッテル 「メルセデスから60秒差がフェラーリの現状」

2019年8月5日
F1 セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルは、F1ハンガリーGPのウィナーであるルイス・ハミルトンから60秒遅れという結果が、現状のフェラーリの実力を‟適正”に表していると考えている。

フェラーリは、タイトでツイスティなハンガロリンクではライバルのメルセデスとレッドブル・ホンダと比較して低速コーナーでの弱点が露わになると予想していた。

セバスチャン・ベッテル 「レッドブル・ホンダが進歩したとは思わない」

2019年8月4日
F1 セバスチャン・ベッテル ホンダF1
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1ハンガリーGPでマックス・フェルスタッペンがポールポジションを獲得したにも関わらず、レッドブル・ホンダが進歩を遂げたわけではないとし、その一因としてエンジンが重要なサーキットではないことを挙げた。

ハンガロリンクの短くツイスティな特性はしばしばレッドブルに有利に働いてきたが、レッドブルとしては2011年にセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得して以来、そこから遠ざかっていた。

セバスチャン・ベッテル 「今日の僕はウエットでチキンすぎた」

2019年8月3日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1ハンガリーGPのフリー走行2回目に路面がウエットになった際に臆病になりすぎたと振り返る。

先週のF1ドイツGPでは雨を極めたように見えたセバスチャン・ベッテルだったが、ハンガリーでは慎重さをみせた。セバスチャン・ベッテルは、7番手タイムを記録したチームメイトのシャルル・ルクレールから0.4秒遅れの13番手でセッションを終えている。

セバスチャン・ベッテル 「ハンガロリンクは体力的に厳しいトラック」

2019年8月2日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、F1ハンガリーGPが開催されるハンガロリンクについて語った。

「ハンガロリンクは現在のF1カーで走るにはかなり体力的に厳しいトラックだ。ロングストレートがないし、かなりのストップスタートのサーキットだからね。ずっとホイールに休まず取り組まなければならない。それにシーズンの時期を考えれば、通常、うだるような暑さになるので、そこも間違いなく助けにはならない」とセバスチャン・ベッテルは語る。

セバスチャン・ベッテル、最後尾から2位表彰台 「小さな勝利」

2019年7月29日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
セバスチャン・ベッテルは、F1ドイツGPで最後尾から2位表彰台を獲得できたことは、失望続きの2019年シーズン前半戦を戦ってきたフェラーリにとって“小さな勝利”のように感じていると語った。

開幕10戦未勝利でホッケンハイム入りしたッフェラーリは、プラクティスで速さを見せていたものの、予選では2台に別々のマシントラブルが発生し、フロントローの機会を逃していた。

フェラーリF1代表、セバスチャン・ベッテルのドライビングを公に批判?

2019年7月28日
F1 フェラーリ セバスチャン・ベッテル
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、フェラーリのF1チーム代表マッティア・ビノットの発言をセバスチャン・ベッテルのドライビング批判として受け止めている。

ホッケンハイムでマッティア・ビノットは、フェラーリでスランプに陥っているセバスチャン・ベッテルについて RTL から質問された。

セバスチャン・ベッテル 「最悪のタイミングでトラブルが起こった」

2019年7月28日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、ホームレースという特別なグランプリでマシントラブルに起こってしまったことに酷く落胆しているが、レースでは最善を尽くしたいと語る。

レースをリードしながら単独クラッシュによってリタイアを喫してから1年。セバスチャン・ベッテルハリベンジに燃えていた。しかし、予選でまさかのトラブルが起こる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム