セバスチャン・ベッテル、フェラーリ代表との不仲説を一蹴

2016年10月10日
セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルは、フェラーリのチーム代表マウリツィオ・アリバベーネとの不仲説を一蹴した。

レッドブル時代に4年連続でワールドチャンピオンに輝き、表彰台でブーイングされるほどの圧倒的な強さを誇ったセバスチャン・ベッテルは、2015年に名門フェラーリへ移籍。しかし最初のシーズンこそ3勝を挙げたものの、今季は苦戦が続いている。

セバスチャン・ベッテル、ニコ・ロズベルグに電話で謝罪

2016年10月4日
ニコ・ロズベルグ セバスチャン・ベッテル
ニコ・ロズベルグは、F1マレーシアGP決勝で接触したセバスチャン・ベッテルからレース後に電話で謝罪を受けたと明かした。

スタート直後のターン1のインサイドに突っ込んだセバスチャン・ベッテルは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)と軽く接触し、ニコ・ロズベルグの右リアタイヤにぶつかってしまった。

セバスチャン・ベッテル、F1日本GPで3グリッド降格ペナルティ

2016年10月3日
セバスチャン・ベッテル F1日本GP
セバスチャン・ベッテルは、F1マレーシアGPでの1コーナーでのニコ・ロズベルグとの接触によって、次戦F1日本GPで3グリッド降格ペナルティを科せられた。

事故は、セバスチャン・ベッテルが1コーナーでニコ・ロズベルグとマックス・フェルスタッペンとスリーワイドになった際に発生。フェルスタッペンのインサイドに突っ込んだが、タイヤをロックさせてニコ・ロズベルグに衝突し、スピンさせた。

【動画】 セバスチャン・ベッテル、接触で0周リタイア / F1マレーシアGP

2016年10月2日
セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルは、F1マレーシアGPの決勝レースをお接触により0周リタイアで終えた。

5番グリッドからスタートしたセバスチャン・ベッテルは、1コーナーでインに飛び込んだが、曲がり切れず2番手を走るニコ・ロズベルグ(メルセデス)に接触。左フロントサスペンションを壊し、レースをリタイアした。

セバスチャン・ベッテル、サスペンション故障の再発防止を確信

2016年9月22日
セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルは、フェラーリがF1シンガポールGPの週末を滅ぼしたサスペンション故障の再発を防止することができると“かなり確信している”と語る。

セバスチャン・ベッテルは、F1シンガポールGPの予選Q1でトラブルに見舞われて最後尾グリッドからレースをすることになった。

セバスチャン・ベッテル、F1シンガポールGPの“ドライバー・オブ・ザ・デー”

2016年9月19日
セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルが、F1シンガポールGPの“ドライバー・オブ・ザ・デー”に選出された。

今シーズンからF1公式サイトで新たに始まったドライバー・オブ・ザ・デーは、決勝レース翌日に世界中のファンが投票して“今日最も輝いていたドライバー”を決めるというもの。

予選でマシントラブルに見舞われて最後尾スタートとなったセバスチャン・ベッテルだったが、レースでは素晴らしい挽回をみせ、5位でレースをフィニッシュした。

セバスチャン・ベッテル、新品のパワーユニットとギアボックスを投入

2016年9月18日
セバスチャン・ベッテル
フェラーリは、F1シンガポールGPの決勝前にセバスチャン・ベッテルのマシンに新品のパワーユニットとギアボックスを搭載することを決定した。

セバスチャン・ベッテルは、予選Q1で本人いわく“レア”なサスペンション故障に見舞われて最下位となったため、事実上、ペナルティの影響を受けない“フリー”なポジションとなった。

セバスチャン・ベッテル 「シンガポールの最有力はメルセデス」

2016年9月16日
セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルは、今年のシンガポールGPで勝利に最も近いのはメルセデスだと考えている。

昨年のシンガポールGPでは、メルセデスが珍しく絶不調に陥り、セバスチャン・ベッテルがウィナーに輝いた。

だが、フェラーリにとってはそれが最後の勝利であり、それ以降はレッドブルとコンストラクターズ選手権で2位争いを演じる立場に後退。メルセデスが他のサーキットで同じ問題に遭遇することはなかった。

セバスチャン・ベッテル 「スパの件でフェルスタッペンと話し合うつもり」

2016年8月29日
セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルは、マックス・フェルスタッペンとF1ベルギーGPで起こったことについて議論するつもりだと語る。

F1ベルギーGPのオープニングラップ。セバスチャン・ベッテルは、ラ・ソースでキミ・ライコネンと並んでエイペックスを曲がっていたが、マックス・フェルスタッペンがインに突っ込んできたことでクラッシュした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム