ラルフ・シューマッハ、甥ミックとの“シューマッハ・ドリームチーム”を否定

2015年12月12日
ラルフ・シューマッハ
ラルフ・シューマッハは、F1昇格を目指した“シューマッハ・ドリームチーム”結成の可能性を否定した。

6回のグランプリウィナーであるラルフ・シューマッハは、ゲルハルト・アンガーと組んで、F4チームを所有しており、まもなくより競争的なF3へのステップアップを計画している。

今年初め、兄ミハエル・シューマッハの息子ミックが、F4でシングルシーターデビューを果たし、来年はヨーロッパF3選手権へのステップアップが期待されている。

ラルフ・シューマッハ、コーラ夫人と離婚 / 慰謝料8億円

2015年2月20日
ラルフ・シューマッハ
ラルフ・シューマッハとコーラ夫人の離婚が成立した。

昨年、ミハエル・シューマッハの弟であるラルフが、弁護士を通じてコーラさんとやりとりしていることが報じられていた。

その後、彼らの自宅に警察が呼ばれたことも明らかになっており、お互いに相手が暴力を振るったとして訴えを起こしている。

ラルフ・シューマッハ、妻コーラと離婚係争中

2014年9月24日
ラルフ・シューマッハ
ラルフ・シューマッハが、妻コーラと離婚に向けた協議に入っていることが明らかになった。

ドイツ誌 Closerによると、ミハエル・シューマッハの弟であるラルフ・シューマッハ(39歳)が、現在では妻のコーラと弁護士を通じてしか連絡を取り合っていないと報道。

また、Bild は、ラルフとコーラの二人は、1億ユーロ(約140億円)に及ぶ財産、ドイツ、オーストリア、フランスにある邸宅、そして13歳となる息子ダビッドの親権を巡って係争中だと報じている。

ラルフ・シューマッハ、レース引退を発表

2013年3月16日
ラルフ・シューマッハ
ラルフ・シューマッハは、現役を引退し、DTMチームのマネジメントの役割に転向することを発表した。

ラルフ・シューマッハは、2013年シーズンのメルセデスの6名のドライバーのひとりとして発表されていたが、2カ月後のホッケンハイムでの開幕戦を前に、現役を引退することをチームに伝えた。

ラルフ・シューマッハは、Mücke Motorsportのマネジメントに加わることになる。また、メルセデスのDTMチームにおける若手育成を手伝っていく。

ラルフ・シューマッハ、ベッテルを追い抜かせた兄ミハエルを擁護

2012年11月27日
ミハエル・シューマッハ セバスチャン・ベッテル
ラルフ・シューマッハは、F1ブラジルGPでセバスチャン・ベッテルを追い抜かせた兄ミハエル・シューマッハを擁護した。

F1ラストレースとなったミハエル・シューマッハは、友人で同郷のセバスチャン・ベッテルを無抵抗で追い抜かせたことでいくらかの批判を受けた。

最終的に、セバスチャン・ベッテルはフェルナンド・アロンソにわずか3ポイント差で史上最年少となる3年連続のワールドチャンピオンを獲得した。

ラルフ・シューマッハ、兄ミハエル・シューマッハの現役続行を予想

2012年5月7日
ラルフ・シューマッハとミハエル・シューマッハ
ラルフ・シューマッハは、兄ミハエル・シューマッハが来年以降もF1でレースを続ける可能性を示唆した。

ミハエル・シューマッハとメルセデスとの契約は今年で切れるが、2013年の新しい契約についての交渉はまだ行われていない。

ラルフ・シューマッハは、最近のミハエル・シューマッハのピレリ批判について Bild am Sonntag に質問された。

【動画】 ミハエル・シューマッハ&ラルフ・シューマッハが共演

2012年4月26日
ミハエル・シューマッハ ラルフ・シューマッハ
ミハエル・シューマッハとラルフ・シューマッハ兄弟が、それぞれのメルセデス・ベンツのレーシングカーでトラック上で共演した。

ミハエル・シューマッハがメルセデスAMG F1 W03と、DTMに参戦するドライブするラルフ・シューマッハがDTM AMG メルセデス・ベンツ Cクーペを走らせ、ランデブー走行を披露した。

ラルフ・シューマッハ、兄ミハエルを擁護

2010年8月10日
ラルフ・シューマッハ
ラルフ・シューマッハは、兄であるミハエル・シューマッハを擁護した。

今年3年ぶりにF1復帰したミハエル・シューマッハのパフォーマンスにはこれまでも批判的な意見はあったが、ハンガリーGPでのルーベンス・バリチェロに対する幅寄せによって批判はさらに高まった。

その後、ミハエル・シューマッハは謝罪したが、心がこもっていない形式的なものだと非難の声もあがっている。

ラルフ・シューマッハ 「ミハエルは改善方向に向かっている」

2010年6月7日
ラルフ・シューマッハ
ラルフ・シューマッハは、復帰シーズン序盤に困難なスタートを経験した兄ミハエル・シューマッハが改善方向に向かっていると考えている。

ミハエル・シューマッハは、ここまでメルセデスGPのチームメイトのニコ・ロズベルグに32ポイント差をつけられており、まだ表彰台にもあがっていない。

しかし、ラルフ・シューマッハは、ここ3戦で2度の4位フィニッシュを果たしたミハエルが、正しい方向に向かっていると確信している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム