F1 | キミ・ライコネン 「新型コロナウイルスが心配なら家にいた方がいい」

2020年3月6日
F1 キミ・ライコネン 「新型コロナウイルスが心配なら家にいた方がいい」
F1でも新型コロナウイルスのグランプリ開催の影響が懸念されているが、すべての人々が過度に心配しているわけではない。

すでに第4戦として予定されていたF1中国GPの延期が決定し、開幕3戦のオーストラリア、バーレーン、ベトナムへの入国について、特にイタリアからの旅行者への厳しい制限がシーズン開幕前から大きな懸念を巻き起こしている。

キミ・ライコネン 「F1レースよりも家族の方がはるかに大事」

2020年3月3日
キミ・ライコネン 「F1レースよりも家族の方がはるかに大事」
キミ・ライコネンは、F1でレースをするよりも家族の方が大事だと語る。

グリッド最年長となる40歳になるキミ・ライコネンは、アルファロメオ・レーシングとの契約が満了する今年がF1での最後の年になるかもしれない。何がモチベーションになっているかと質問されたキミ・ライコネンは「レースが好きだからだ。F1にはレース以上のものがあるしね。レースが楽しくなければ、ここにはいないよ」と El Pais のインタビューで語る。

キミ・ライコネン 「アロンソがF1シートを見つけるのは難しい」

2020年2月28日
キミ・ライコネン 「アロンソがF1シートを見つけるのは難しい」
キミ・ライコネンは、フェルナンド・アロンソが2021年にF1に復帰する可能性に対する最大の障害はシートを見つけることだと語る。

2018年末にマクラーレンとF1を離れたフェルナンド・アロンソは、勝利を狙えるチームでのF1復帰を望んでいるが、メルセデス、フェラーリ、レッドブル・ホンダで走る可能性は限りなく低い。

F1 | キミ・ライコネン 「F1最多出走記録にはあまり興奮していない」

2020年1月23日
F1
キミ・ライコネンは、今年、ルーベンス・バリチェロが持つF1最多出走記録を更新する見込みだが、ライコネンにとってはあまり興奮するようなことではないようだ。

2001年にザウバーでF1デビューを果たしたキミ・ライコネンは、ルーベンス・バリチェロの322戦の最多出走記録からわずか10レース差でシーズンを迎えるため、順当に進めば記録を破ることになる。

【動画】 キミ・ライコネン、アルファロメオのテレビCMに出演

2020年1月5日
【動画】 キミ・ライコネン、アルファロメオのテレビCMに出演
アルファロメオ・レーシングのF1ドライバーであるキミ・ライコネンは、海外で放映されているアルファロメオの新型ステルヴィオとジュリアのテレビCMに出演している。

CMではキミ・ライコネンがアルファロメオ・ステルヴィオでF1モナコGPの舞台であるこの有名なモテカルロ市街地コースを周回してデートに到着。「遅くなってごめん。モナコは初めてで」とクールに語る。

キミ・ライコネン、F1引退後はWRCに再挑戦の意向

2020年1月5日
キミ・ライコネン、F1引退後はWRCに再挑戦の意向
キミ・ライコネンは、F1を引退した後は、WRC(世界ラリー選手権)に再挑戦したタイトルを目指したいと語る。

40歳のキミ・ライコネンは、アルファロメオ・レーシングと2020年末まで契約を結んでいるが、そこでF1キャリアに終止符を打つことが濃厚とされている。

キミ・ライコネンは、F1を離れていた2010年と2011年にWRCにフル参戦し、両方のシーズンを10位で終えている。ベストリザルトは5位だった。

キミ・ライコネン 「どのF1チームにいても自分に課すプレッシャーは同じ」

2019年12月16日
キミ・ライコネン 「どのF1チームにいても自分に課すプレッシャーは同じ」
キミ・ライコネンは、フェラーリでもアルファロメオでも自分への期待は同じであり、プレッシャーに違いはないと語る。

F1アブダビGPで315回目のF1グランプリスタートを果たし、史上最多レース数で2位となった40歳のキミ・ライコネンは、今年、2001年にF1キャリアをスタートしたザウバー(現アルファロメオ)での初年度を振り返った。

【動画】 キミ・ライコネン、クリスマスパーティで大はしゃぎ

2019年12月15日
【動画】 キミ・ライコネン、クリスマスパーティで大はしゃぎ
キミ・ライコネンが、アルファロメオ・レーシングのクリスマスパーティーで上機嫌な姿を披露した。

かつては“アイスマン”の愛称でクールなイメージだったキミ・ライコネンだが、40歳の大台に乗り、昨年のFIA表彰式で泥酔してスピーチするなど、近年はより愛らしいイメージにキャラ変。

キミ・ライコネン 「子供ができて人生が大きく変わった」 / F1ニュース

2019年11月25日
キミ・ライコネン 「子供ができて人生が大きく変わった」 / F1ニュース
キミ・ライコネンは、父になったことで人生でモータースポーツよりも重要なものがあることに気づいたと語る。

今年40歳になったキミ・ライコネンは、F1グリッドで最年長ドライバーとしてアルファロメオ・レーシングからF1に参戦。2015年には長男ロビン、2017年には長女リアンナが誕生している。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム