F1アブダビGP:DRIVER OF THE DAYは引退レースのキミ・ライコネン

2021年12月13日
F1アブダビGP:DRIVER OF THE DAYは引退レースのキミ・ライコネン
2021年 最終戦 F1アブダビGPの“ドライバー・オブ・ザ・デー”には、ラストレースを終えたキミ・ライコネンが選ばれた。

“ドライバー・オブ・ザ・デー”はグランプリで活躍したドライバーをファン投票で決定。今シーズン限りでF1を引退するキミ・ライコネンは、残念ながら27周目に駆動系のトラブルでリタイアとなったが、F1ファンは349戦の史上最多出走のレジェンドに投票した。

キミ・ライコネン 「アロンソと交代したフェラーリF1に恨みはない」

2021年12月12日
キミ・ライコネン 「アロンソと交代したフェラーリF1に恨みはない」
キミ・ライコネンは、2021年の最終戦F1アブダビGPでF1キャリアに終止符を打つ。

2001年にザウバーでF1デビューを果たしたキミ・ライコネンは、2007年にフェラーリF1に移籍して最初のシーズンでF1ワールドチャンピオンを獲得した。

クラッシュのキミ・ライコネン、ヤス・マリーナのレイアウト変更を批判

2021年12月11日
クラッシュのキミ・ライコネン、ヤス・マリーナのレイアウト変更を批判 / F1アブダビGP 金曜フリー走行
アルファロメオF1のキミ・ライコネンは、ヤス・マリーナのレイアウト変更によってオーバーテイクの機会が奪われたと批判した。

今シーズン限りでF1を引退するキミ・ライコネンは、フリー走行2回目の終了直後にター14でスピンを喫してバリアにクラッシュ。マシンは大きく損傷したが、ライコネン自身は無事だった。

【動画】 キミ・ライコネン、セッション終了直後にクラッシュ

2021年12月11日
【動画】 キミ・ライコネン、セッション終了直後にクラッシュ / F1アブダビGP フリー走行2回目
アルファロメオF1のキミ・ライコネンは、F1アブダビGPのFP2セッションのチェッカーが振られた直後にクラッシュを喫した。

キミ・ライコネンは、ターン14でリアのコントロールを失ってスピン。後方からウオールにクラッシュ。幸いにも自力でマシンを降りており、怪我はなさそうだ。

キミ・ライコネン、F1ラストレースはデビュー当時のヘルメットデザイン

2021年12月10日
キミ・ライコネン、F1ラストレースはデビュー当時のヘルメットデザイン / 2021年 F1アブダビGP
アルファロメオF1のキミ・ライコネンは、F1ラストレースとなるF1アブダビGPをデビュー当時のヘルメットデザインで戦う。

2001年にザウバー(現アルファロメオ)でF1デビューを果たしたキミ・ライコネンは、今季限りでF1引退を表明。今週末のF1アブダビGP353戦のスタートを切り、21勝、そして、2007年にフェラーリでF1キャリアを獲得したF1キャリアに終止符を打つ。

アルファロメオF1、引退のキミ・ライコネンのマシンにお別れメッセージ

2021年12月10日
アルファロメオF1、引退のキミ・ライコネンのマシンにお別れメッセージ 『これからはほっときます』 F1アブダビGP
アルファロメオF1は、2021年最終戦F1アブダビGPで、今季限りで引退するキミ・ライコネンとチームを離れるアントニオ・ジョビナッツィのマシンにお別れメッセージを掲載する。

2001年にザウバー(現アルファロメオ)でF1デビューを果たしたキミ・ライコネンは、今週末の349戦目のレースとなるF1アブダビGPでF1キャリアに終止符を打つ。

キミ・ライコネン 「ベッテルとの接触でレースは台無しになった」

2021年12月7日
キミ・ライコネン 「ベッテルとの接触でレースは台無しになった」 F1サウジアラビアGP 決勝
アルファロメオF1のキミ・ライコネンは、F1サウジアラビアGPの決勝を15位で終えた。

「忙しいレースだった。特にリスタートと最初の数周はね。僕たちのペースはそれほど悪くなかったし、ポイントを争うことができていた」とキミ・ライコネン。

「でも、ベッテルとの接触でダメージを負ってからは本当に難しくなった。あの件は大したことはでなかった。サイド・バイ・サイドになってコーナーを曲がろうとしたけど、接触してしまった」

キミ・ライコネン 「F1引退後の人生を楽しみにしている」

2021年12月3日
キミ・ライコネン 「F1引退後の人生を楽しみにしている」 F1サウジアラビアGP 木曜記者会見
F1を引退するキミ・ライコネンは、来週のF1アブダビGPでの最後のレースで涙を流すことはないだろう。すでにF1後の人生を楽しみにしているとライコネンは語る。

2001年にザウバーでF1キャリアをスタートさせたキミ・ライコネンは、来週末のF1アブダビGPでF1史上最多となる353戦のスタートを切り、21勝、そして、2007年にフェラーリでF1キャリアを獲得したF1キャリアに終止符を打つ。

「メディアがフェルスタッペン/ハミルトンのライバル関係を誇張している」

2021年12月1日
F1:キミ・ライコネン 「メディアがフェルスタッペン/ハミルトンのライバル関係を誇張している」
キミ・ライコネンは、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンのライバル関係をメディアが誇張していると考えている。

昨年までルイス・ハミルトンはタイトルを4連覇しており、今年も楽にその記録を伸ばし、前人未踏の8回目のF1ワールドチャンピオンを獲得すると予想されていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム